アカシックレコードとは?アクセスやリーディングの方法や注意点を解説

こんにちは、リリーです。

宇宙書庫を表わす「アカシックレコード」という言葉を聞いて、どんな意味なのかわからない方は多くいると思います。どのような事を意味しているのか解説していきますね。

アカシックレコードとは?

アカシックレコードとは、宇宙のあらゆる記録を情報として記憶している図書館のようなものです。

現代ではインターネットであらゆる情報が見られますが、それと同様に宇宙にも同じような情報の記録が集約されているものがあり、総称して「アカシックレコード」と呼ばれています。

アカシックレコードには地球上に存在していた人類の全ての記憶や、これからの未来が書き込まれていると言われています。

またアカシックレコードの中で、人は「輪廻転生」繰り返していると考えられており、人の過去世からの記憶や未来を見る事ができると言われています。

アカシックレコードの中には、「宇宙の集合意識」と繋がっている「自分の深層心理」も存在しています。

実際に無意識の中に残っている過去世の記憶から身体の不調を訴える人も多くおり、意識のない記憶から恐怖心を感じることもあるようです。その原因を取り除く事で、今世より良い人生が送れるようになっていくと考えられています。

 

アカシックレコードの語源

アカシックレコードという言葉は、人智学を提唱したルドルフ・シュタイナーが作った言葉だと言われています。

アカシックレコードの語源は、古代インドのサンスクリット語である「アカーシャ」で、意味は「虚空」「空間」「天空」だそうです。のちに「アカシック」という言葉へ変化したと言われています。

また、アカーシャとは、宇宙の意識やエネルギーなどを意味する言葉であり、インターネットで言うところの「クラウド」などのデータバンクに似ています。

ルドルフ・シュタイナーはアカシックレコードを、「透視能力によって”とある意識”と繋がる事で見る事が出来る、宇宙の過去から未来を超越した歴史が記録されているもの」と表わしています。世界で起こったあらゆる事が記録されているものとして、「アカシャ年代記」「アカシアの記録」と呼んでいました。

アカシックレコードは治療に活用された?

アカシックレコードには誰でもアクセスできます。過去に未来を予言していた予言者や聖者と呼ばれた人達は、このアカシックレコードにアクセスする方法を学び、超能力と呼ばれる力を発揮していました。

実際にアカシックレコードを利用していたと言われている有名人は「エドガー・ケイシー」です。エドガー・ケイシーは、生涯で何千人という人のリーディングをして、身体の不調などを見つけ出したと言われています。

エドガー・ケイシーは心霊治療家・心霊診断家として、アカシックレコードから情報を引き出していたとされる人物です。エドガー・ケイシーは、自身を催眠状態にして質問者からの相談や質問に答えるという、特殊な方法を用いていました。

催眠状態になると人格が変わったようになり、相談者の病気の原因と治療法も教えていたため、患者の相談者が増えるようになったと言われています。他にもアーサー・ラーマスに勧められて、過去世の経験や人生の相談を受けるようになり、支持者が増えていきました。

エドガー・ケイシーはアカシックレコードについて、人間の魂は輪廻転生を繰り返しており、太陽系は八次元からなる魂の修行の場だと答えています。地球は魂を三次元を特徴とする(肉体)と一体化し、自由意思を持って行動する事が出来ます。

地球では肉体と霊体の二重の状態にあるため、人間の意識は顕在意識と潜在意識に完全に分離している状態になっています。そのため潜在意識は睡眠状態になっており、潜在意識には魂のこれまでの過去世や経験した事が全て記録されています。

エドガー・ケイシーはこの潜在意識の記録「霊的な記録庫」にアクセスして、過去世の記憶を読み取り、相談者へアドバイスをしていると答えています。この「霊的な記録庫」が後に「アカシックレコード」と呼ばれるようになりました。

アカシックレコードに繋がる方法とは

アカシックレコードには、誰でもアクセルする事ができると言われています。自分の潜在意識の記録とアカシックレコードは繋がっている事から、訓練をすることでアカシックレコードへアクセスする事ができるようになります。

アカシックレコードへ繋がる前に、自分の知りたい情報について質問を投げかけて、チャネリングやリーディングと呼ばれる手法を使うことで、アカシックレコードに繋がって答えを導き出せるようになります。

実際にどのようにすれば、アカシックレコードに繋がることができるのでしょうか。その方法をいくつかご紹介します。

 

瞑想で繋がる方法

古来から日本では「坐禅」をしながら瞑想を行うことで、自分の深層心理や無意識に繋がり、過去や未来を見る事ができたようです。

アカシックレコードにアクセスするために「瞑想」をするには、まず静かな場所を選び、自分の気持ちを呼吸だけに集中させていきます。次に雑念などが出てきたら、より深い深呼吸を続けていき、意識をクリアにしていきます。

頭の中に何もない状態で、「アカシックレコードに繋がる」事へ意識を高めていきます。ずっと瞑想を続けていると、だんだんと光の空間の中へ入っていきます。そこでたどり着く先がアカシックレコードと呼ばれている場所になります。

その中から自分の見たい情報を伝えると、情景として鮮明に見えてくるのです。そこでは過去世の自分や、これからの未来の自分を見る事ができるようです。アカシックレコードで自分に必要な情報を得ることで、未来を変える事も書き換える事もできるようになります。

 

夢の中で繋がる方法

夢の中でもアカシックレコードに繋がっていることがあります。人が夢を見るのは、自分の潜在意識へアクセスして過去を振り返り、感情を整理して浄化しているためだと言われています。夢の内容は自分の深層心理に繋がっているため、現実で起こることを警告したり、何か助言をしてくれたりしています。

時々「知らない世界」にいる夢を見たり、夢で見たことがある光景を現実でも見る「デジャブ」を体感するのは「未来予知」だと言われています。

寝ている間に、人はアカシックレコードに繋がっており、夢の中で情報を読み取っているため、その内容を夢占い診断などで解読する事が出来ます。

具体的な方法は、寝る前に知りたい事に対する質問を投げかけてから、眠りにつきます。すぐに答えを夢で見ることは難しいですが、数週間繰り返しているうちにアカシックレコードへ繋がることができるようになります。

 

チャネリングで繋がる方法

チャネリングとは、高次元に周波数のチャンネルを合わせることを言います。瞑想と少し似ていますが、雑念のない状態で潜在意識に意識を集中させる事で、情報を読み取っていきます。

アカシックレコードに繋がっているチャネラーと、霊などの存在を利用している霊能者がいます。そういった人たちから偏った考えやエゴによる批判などをされるようでしたら、彼ら自身、正しいチャネリングが行えていない可能性が高いため、気をつけるようにしましょう。怪しいと思ったなら、調べた方が良いでしょう。

 

占いによるリーディング

タロット占いとは、占い師が恋愛相手にチャネリングをして情報を読み取る方法になります。カードや数字などから情報を引き出しているときは、すなわちアカシックレコードから必要な情報を読み取っている状態と言われており「リーディング」と呼ばれています。

タロットカードを引くとメッセージを得て、未来を予測したり、お金や仕事などの運気を読み解いたりする事が出来ます。潜在意識からのインスピレーションを言葉にしていく事で、助言をしていく占いです。

オラクルカードリーディングも、同じように潜在意識へアクセスして、カードからメッセージを受け取る占いになります。自分に必要なメッセージを受け取る事で、重要な事に気付かせてくれます。

 

ヒプノセラピーを受ける

ヒプノセラピーとは、ヒプノセラピストから催眠状態にしてもらい、自分の過去世の事をヒアリングしてもらう方法になります。催眠状態になると、自分の潜在意識へアクセスできるようになり、アカシックレコードから情報を引き出しやすくなります。

自分がヒプノセラピーのセッションを受けている時に録画や、録音をさせてもらうと良いでしょう。自分が話している言葉から、意味を考える事ができるためオススメです。

アカシックレコードへアクセス際の注意点

注意したいことは、アカシックレコードに繋がっている間は無防備な状態になるため、マインドコントロールをされやすいという点です。セミナーでも集団催眠状態になりやすいので、セミナー講師やセラピスト、占い師の人が信頼出来る人かどうかを見極める必要があります。事前に情報を調べておくと良いでしょう。

アカシックレコードへアクセスできる範囲は、アクセスする人の潜在意識の能力によって変わります。内容が解読出来ないものであれば、言葉で表現する事が難しいように、教えてもらえる範囲も限られてきます。

 

アカシックレコードから未来を見る

タロット占いでのリーディングや、高次元へのチャネリングなどでも、アカシックレコードから未来の情報を引き出していると言われています。カシックレコードにおける未来は、自分の努力次第で書き換える事ができると言われています。

しかし、占い師によっては間違った情報を提示し、新興宗教などへ勧誘されるような怪しいものもあるようですので気をつけましょう。

本物のチャネラーや占い師はユーザーを依存させる事はしませんし、幸せになる方法を導いてくれるものです。あなたから心を開いて信頼できるかどうか、見極めていく事が必要になるでしょう。

 

まとめ

アカシックレコードから引き出せる情報は、自分のこれからの未来をより良いものにするためのヒントを得るためにあるものです。

チャネリングやリーディングに答えばかり求めていても、自分で行動していかなければ意味がなくなってしまいます。

アカシックレコードに依存しすぎないで、自分自身で人生を変えていくという気持ちを忘れないようにしてくださいね。

「スピリチュアル用語」に興味がある方へ
「スピリチュアル用語」の早見表もぜひご覧ください。
「電話占い」に興味がある方へ
リリーがオススメする「電話占い」にご興味はありませんか? 一流の鑑定士が、「恋愛」や「復縁」、「離婚」や「不倫」、「仕事」や「人生」などに関する占いや相談に乗ってくれますよ♪ ぜひ、ここから無料登録してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。