【動物占い】ライオンの性格・相性、恋愛・仕事・人間関係を解説!【2019年】

こんにちは、リリーです。

動物占いには様々な動物が出てきますが、その中でも「百獣の王」と言われているライオンは一際大きな存在感を持っています。また、強そうなイメージもありますね。

今回はそんなライオンについて、性格や特徴、相性や恋愛などについて解説していきます。

ライオンの性格や特徴

強いこだわりを持っている

ライオンは「常に完璧でなければいけない」といった思いを持っています。

世間体を気にする性格でもあり、強いこだわりも持っています。

そしてその性格上、失敗することを恐れ、チャレンジや冒険をすることを避け、自分の行動に制限をかけてしまいます。

 

完璧主義

人に従うことを苦手とし、どちらかと言うと従わせることを得意とします。

自分が中心の行動をとることも多く、自分の思った通りに行動をします。一方、定められたことは最後までしっかりとこなそうとする努力家でもあります。

自分にも他人にも厳しく、みんなの前では常に完璧でいたいといった思いも持っています。

 

褒められて伸びる

王様気質な所が強く、褒められると伸びます。周りが自分のためにこまごまと動いてくれる状況を好みます。

ライオンは褒められるのが大好きなので、成果を発揮し、さらに褒められようとします。ちやほやされると鼻の下を伸ばすくらいに喜ぶため、甘えん坊の一面も持っているようです。

外ではビシッと決めますが、家の中ではゴロゴロ甘える…そんな性格をしています。

 

責任感が強く部下思い

ライオンは仕事人間な一面もあります。

責任感がものすごく強く、リーダーシップを取りたがるので、妥協せず、弱音を吐きません。

ライオンについてきてくれる部下でしたら、持ち前の愛情深い性格で、最後まで部下の面倒を見て可愛がります。

ただし、上下関係を重んじるところもあり、年下からのタメ口や馴れ馴れしい態度は時として怒りをかうこともあります。

 

敵を作りやすい

プライドが高く、人の意見を聞かない負けず嫌いで頑固者な部分があることから、敵を作りやすい面を持っています。

指示をされることを嫌い、他の人の細かいところに気が付くと、黙っていることが出来ないので、周囲から孤立することもあります。

部下を可愛がる面もありますが、育て方や接し方は非常に厳しいので、ついていけない人が多いのも事実です。

礼儀作法にはうるさく、態度が悪いと二度と心を開くことはありません。マナーに厳しいのは、愛があっての行動なのですが、なかなか理解されにくいのが残念な部分でもあります。

ライオンと相性の良い動物

たぬき

たぬきはどんな人でもうまく対処できる天性の持ち主で明るいひょうきん者です。

プライベートでは甘えん坊なところがあるライオンに対し、たぬきが尽くしてくれることで、良い関係になります。

恋愛においても誰とでも気軽に話せる社交家のたぬきが、自分には無いライオンの親分肌の性格に強く魅力を感じます。

たぬきがライオンを支えて尽くす関係がベストです。

【動物占い】たぬきの性格・相性、恋愛・仕事・人間関係を解説!【2019年】

2019年3月11日

 

チーター

狙った獲物を逃さないように追いかけてる時が一番充実しているという「危険な人」という印象のチーター。

好奇心が異常に強く、過去を引きずらないところはライオンの内面と正反対なのでライオンが惹かれる形で関係が始まります。

恋愛関係はライオンがチーターの癒しの場を作るととてもよい関係になります。

プライドが高いところや実行力があるところは共通しているので、仕事の悩みをライオンが聞いてあげることで、チーターはライオンに信頼を寄せるでしょう。

ライオンが尽くすことで、チーターさんもライオンの一途な気持ちを嬉しく思い、長く続く関係を築いていけるでしょう。

【動物占い】チーターの性格・相性、恋愛・仕事・人間関係を解説!【2019年】

2019年3月11日

 

ライオンと相性の悪い動物

ライオン

似たもの同士なので、頑固でお互いが自分の考えを譲りません。プライドが高いもの同士、上手く付き合いたいと思っていても難しいでしょう。

また、恋人同士になっても争いが絶えない関係になります。

どちらかが自分の意見を抑えて相手に合わせられる関係でになるためには、かなりの努力とストレスがかかります。

深い関係になるには良くない相性ではありますが、仕事の同僚くらいの距離感が一番上手く行く相性です。

 

黒ひょう

黒ひょうは動物の姿から想像できるようにとてもおしゃれでスマートなイメージを持っています。リーダー役を自らやりたがるちょっと目立ちたがり屋な部分もあり、最近の流行にも敏感です。

しかし、ちょっと飽き性なところもあり、ライオンにとっては「軽い人」と思われてしまいます。

黒ひょうがライオンの華やかなオーラにとても憧れを持つようですが、ライオンは新しい物好きとかカッコつけてる感じの黒ひょうの事を良くは思いません。恋愛感情も持ちにくいと言えるでしょう。

正義感が強くプライドが高いところなど、似ている部分もあるので、最近流行っているスポットへたまに遊びに行く友人という関係性が一番合いそうです。

【動物占い】黒ひょうの性格・相性、恋愛・仕事・人間関係を解説!【2019年】

2019年3月8日

ライオンの恋愛

亭主関白

恋愛でもリーダー気質なところは基本的な性格と同じです。それに加えて亭主関白なので、後ろからついてきてサポートしてくれる女性を好みます。

異性の知り合いが多くても、簡単にお付き合いをしようとは思いません。しかし、一目惚れをした時には積極的にアプローチをします。

 

甘えん坊

仕事では他人に対しても自分に対しても厳しいのですが、心を開いた相手に対しては甘える傾向があります。

表ではピシッと決めつつも、家では好きな人にゴロゴロ甘えるタイプです。

褒め言葉にも弱く、おだてられると好きになってしまうでしょう。

 

ライオンの仕事

細かい数字は苦手とするライオンは、緻密に物事を進めることはしないタイプです。

外面では堂々とした立派な態度を取るので、外に向けての仕事では、その実力を発揮することが出来ます。

ライオンはひとりで行動をすると失敗しやすい傾向にありますが、自分がリーダーとなって仲間と行動することで、大きな成功を収めることが出来るでしょう。

外に向けての仕事として、営業、広報などの仕事が適職と言えます。

ライオンの人間関係

非常にプライドが高く、チームやグループに強い思い入れを持ち、その中でリーダーになりたがるタイプであることから、人間関係においても厳しさを前面に出しがちです。

仕事上はもちろん、プライベートであっても序列を重んじたり、細かなことでも遠慮容赦なく指摘したりする特徴もあります。

厳しいように思われますが、ライオンの厳しさは、相手のことを嫌っての発言ではなく、むしろ思いやり故の言動だったりします。

もし仲間や同僚に対して厳しい態度をとっても、ライオンに対して「敬意」を持っているならば、とことん親身になり最後まで守ろうとします。

 

ライオンの2019年の総合運

充実した一年間になりそうです。ですが、自分自身にとって良い一年になる可能性が高い一方で、失敗の危険性も孕んでいます。

あらゆるものを一度に手に入れようとしますが、手が回らず、失敗する回数が多くなります。一つ一つ着実に手に入れるようにすることで、失敗する恐れが少なくなり、成功率も高くなるでしょう。

また集中力と活力が飛躍的に高くなる一年にもなるので、どんな困難が降りかかろうとも乗り切ることが出来る力を発揮できるでしょう。

 

まとめ

妥協できない性格で何かと周りとトラブルになる可能性もありますが、面倒見が良く愛情深い一面も持っています。

相手とうまく波長を合わせる事ができるかで、お互いに上手くいくことが出来るでしょう。

「電話占い」に興味がある方へ
リリーがオススメする「電話占い」にご興味はありませんか? 一流の鑑定士が、「恋愛」や「復縁」、「離婚」や「不倫」、「仕事」や「人生」などに関する占いや相談に乗ってくれますよ♪ ぜひ、ここから無料登録してみてくださいね。
(提供:カリス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。