リリーの公式LINEに興味のある方はこちら

【動物占い】猿の性格・相性、恋愛・仕事・人間関係を解説!【2020年】

こんにちは、リリーです。

皆さんは動物占いで、自分がどの動物かを調べたことがありますか?自分の動物にはどんな意味があるのか、相性の良い動物はどんな動物なのかなど、いろいろなことが分かります。

今回は猿について、性格や特徴、相性や恋愛などを解説していきます。

猿の性格や特徴

アグレッシブ

陽気で行動力があり、常にアグレッシブに行動をします。

好奇心が旺盛で、色々なことに首を突っ込み、それらを同時進行でゲーム感覚にこなしていく器用な一面を持っているところが猿の特徴です。

また、おだてに弱く、調子に乗りやすい性格であることから、周りから盛り上げられると思った以上の力を発揮します。

その一方で、落ち着きがなくて早とちりが多く、物事を途中で投げ出したりすることも多いです。じっとしていることが出来ず、常に動いていないと落ち着かない傾向もあり、長期的に何かを行うことを苦手とします。

 

純粋で真っすぐな心を持つ

とても素直な人で、嬉しいことは嬉しい、楽しいことは楽しいと純粋な気持ちで表現をするので、周囲の人と自然にうまく付き合うことができます。

聞き上手な一面も持っているので、いろいろな人から好かれ、特に年上の人からはかわいがられるでしょう。

しかし、純粋すぎるがゆえに、騙されてしまうこともしばしばです。

また、嘘をつくことが出来ず、ストレートに発言してしまうこともあり、相手の気分を悪くさせてしまうこともあります。発言をする前に一呼吸置くことで、人を傷つけないように配慮することが出来るでしょう。

 

お調子者

猿は基本的に物事を単純にとらえる傾向がある事から、動物占いにおいては、おだてられるとすぐに調子に乗るタイプと言われています。

楽しいことが大好きで、人が集まった場所などでは余計なことは考えずに盛り上げることを得意とします。

しかし、調子に乗り過ぎると歯止めがきかなくなり、時としてそれが大失敗につながることもあるので、加減を知ることも大事です。

 

器用で飲み込みが早い

大抵のことはマルチにこなす能力を持つ猿は、頭の回転が速く、何でも器用に処理することができます。

また、頭脳だけでなく手先も器用な猿には、多趣味な人も多いでしょう。趣味だけではなく、ビジネスの面でも、その才能を発揮することが出来るので、会社からも評価されやすいです。

皆が面倒だと思っている事でも、猿の手にかかれば、大抵のことは楽々にこなすことが出来るでしょう。

 

褒められて伸びる

とても無邪気でお調子者という特徴があるので、一緒にいると楽しいタイプです。

猿は褒められて伸びるタイプではありますが、褒められないと頑張りが続かず、途中で飽きてしまいます。

猿が仕事に対してやる気がない様子であれば、周りの人がどんどん励ますことで、本来の力を発揮することが出来ます。

いいところを見つけて褒めてあげると、新たな才能が目覚め、それは周りにとってもプラスの結果を与えます。

猿の男性の性格や特徴

サービス精神が旺盛で仲間思いの優しい性格の持ち主です。

集団での行動が得意な猿タイプの男性は、常に周囲の人の様子を観察し、周りをフォローするなどさりげない気配りが得意です。

持ち前のサービス精神を発揮し、人を楽しませることに喜びを感じます。

頭の回転が早く、場の空気を読むことにも優れているので、学校や職場では自然とリーダー役になっていることもあるはずです。

情に厚く世話好きなので、自分を慕ってくれる人には優しく接します。困っている人がいれば手を差し伸べるなど仲間を大切にするのが特徴です。

 

猿の男性の攻略法

素直な感情表現が猿の男性の心をつかみます。

相手を楽しませることが生きがいの猿タイプの男性は、笑顔で接すると良い印象を与えることができます。

恥ずかしがって素っ気ない態度を取ったりすると自信を失くして離れてしまうこともありますので、素直な気持ちを示すと良いでしょう。

猿の女性の性格や特徴

世話好きで誰とでもフランクに付き合える猿タイプの女性は、周りの人に安心感を与える母親のような存在です。

いつも笑顔を絶やさず、周りを明るい雰囲気に変えるので、老若男女を問わず人気があります。

相手によって態度を変えることがなく公平に接するので、八方美人に思われることもありますが、損得勘定のない優しさで相手を包み込むので、決して嫌われることはありません。

集中力が高く、何度も器用にこなすので、あらゆる場面で周囲から頼りにされることが多いでしょう。

 

猿の女性の攻略法

はっきりと意思表示をすることが一番の攻略方法です。誰に対しても優しく公平に接する猿タイプの女性と仲良くなるのは難しくありません。

しかし、友達関係から恋愛に発展するにはきちんと意思表示をすることが必要になります。

相手を傷つけるのが苦手で押しに弱いタイプですので、真っすぐに気持ちを伝えると交際に発展する可能性が高いでしょう。

猿の恋愛

警戒心が強い

とにかく明るく元気で社交的なのが猿タイプの人の特徴です。

仕事の人間関係以外でも、様々な人との付き合いがあります。

性別にこだわらず、いろいろな人と仲良くなることが出来るため、異性の友達も多く、恋愛でも不自由しないのではと思われがちです。しかし、いざ恋愛となると警戒心が働き、ある「一線」はきっちりと守ったり、意外な一面もあります。

 

浮気の心配が少ない

陽気な猿は、楽しいことが大好き。

うっかり相手と深い仲になってドロドロしてしまうのは、楽しくないので嫌だと感じ、シリアスでドキドキハラハラする状況を苦手とします。

恋人には本当の信頼感と安心を求める傾向がある事から、警戒心が強いとも言えます。しかし、一度信頼を寄せられれば、浮気の心配は少ないでしょう。

 

信頼関係を大切にする

警戒心が強く、なかなか本心を見せないですが、一度心を開くととことん相手を信頼するのが猿タイプの人の恋愛の特徴です。

そのため、浮気の心配はありませんが、隠し事や裏切りなど誠意のない態度を取られると信頼を失くし、一気に冷めてしまうでしょう。

日頃から誠実な態度で接することを心掛けると良い関係を築くことができるでしょう。

 

パートナーを優先する優しさがある

人の気持ちを察するのが得意なので、言葉にしなくてもパートナーの感情をいち早く感じ取り、相手の望むことに応えることができます。

パートナーはその心地よさについつい甘えてしまいそうですが、あまり度が過ぎると愛想をつかされることにもなりかねないので注意が必要です。

 

パートナーとは対等な関係を求める

楽しいことが好きで相手を喜ばせることに喜びを感じますが、パートナーとはいつも対等な関係でありたいと考えています。

何でも話せて、お互いを尊重し合える関係が理想です。そのため、自分と同じような性格や物の考え方を持っている異性にひかれます。

頭の回転が早く、アクティブな性格の異性とは相性が良いでしょう。

猿と相性の良い動物

こじか

こじかは基本的に内気な性格をしているのに対し、猿は誰とでも打ち解ける社交的な性格です。

正反対な性格ではありますが、猿はこじかに対してフレンドリーに接するため、すぐに仲良くなることが出来ます。

恋愛の場合、こじかは自分への愛情を常に感じていたいタイプです。こじかの構ってほしい気持ちは、猿にとってちょっと面倒に感じてしまうことがあるので、お互いに信じる心を持つことで、良好な関係を続けることが出来ますよ。

【動物占い】こじかの性格・相性、恋愛・仕事・人間関係を解説!【2020年】

 

チーター

猿もチーターもお互いに明るく活発的で、似た者同士の2人です。

恋愛面では、面倒見の良い猿にチーターが惹かれる形で始まることが多いです。

チーターが猿に対してフレンドリーに接することで、良好な関係を築くことが出来るようになります。

チーターはサバサバした性格なので、いつまでも引きずりません。

職場で猿とチーターがいた場合、猿の失敗をチーターがフォローするような役割に立ち回るようです。

【動物占い】チーターの性格・相性、恋愛・仕事・人間関係を解説!【2020年】

 

猿と相性の悪い動物

真面目で人付き合いの上手な猿同士だと、相性はいいと思われがちですが、何に対しても自分の流儀を持っていることから、お互いに交わることがありません。

お互いの意見が違えば、ぶつかり合うこともあるでしょう。すると、けんかすることも多く、理解するのは難しい関係性です。

しかし、お互いの流儀が似ているものであった場合には、似た者同士、非常に仲のいい関係を築くことが出来ます。

 

黒ひょう

オシャレでスマートな黒ひょうですが、内面ではプライドが高くデリケートなので、いつも周りの目を気にします。

プライドが高い黒豹と、褒められるのが好きな猿は、相手の事を想っての行動を拒否されることで大きなダメージを与えます。

常に相手を持ち上げるくらいの接し方で、丁度良い関係を築くことが出来るでしょう。

【動物占い】黒ひょうの性格・相性、恋愛・仕事・人間関係を解説!【2020年】

猿の仕事

接客業

明るく社交的で、しかも場の空気を読むのも上手な猿は、組織としても必要不可欠な人材と言えますが、自ら起業して仕事をすることで成功する力も持っています。

本気でお客さんを楽しませるような熱さを持っているので、接客業はおすすめです。楽しいことを探したがる気質は、お客さん目線に立った思考につながります。

そして、頑張りすぎることが無いように、適度にサボってブレーキをかけることも上手です。

猿は自営業や会社経営に必要な材料を実に多く持っているタイプとして、いろいろな所で活躍することが出来ます。

 

猿の金運

金運には恵まれますが、浪費癖があるので注意をしましょう。

どんな職種でも持ち前の器用さをいかして高額な収入を得ることができます。

しかしお金の管理が苦手で、気に入った物があれば衝動買いをしたり、趣味や遊びにつぎ込んだりと、浪費する傾向があるので注意が必要です。

投資や貯蓄などお金自体に興味を持つと、無駄な出費を押さえて資産を増やすことができるでしょう。

猿の人間関係

自らの明るく気さくで社交性がある部分は、様々なところで良い関係を築くために役立ちます。

友人関係や先輩後輩の関係、趣味の仲間など、交友関係が広く、一緒にいる人たちを楽しい気持ちにさせます。どんな相手にも満足感を与えられるのが猿の特徴です。

ちょっと殺伐とした雰囲気でも、的確なタイミングで面白いことを言ったりと、場の空気を良くすることができ、また自らの大きなリアクションは、多くの人を笑いへと導きます。

単に笑われているのではなく、楽しんでもらいたいと言った思いも込められていることから、周りから見て、猿の行動に関して不快に感じることがなく、大事にされ、頼られる存在となります。

 

猿の有名人・芸能人

  • 綾野 剛   (芸能人)
  • 山下 智久  (芸能人)
  • 斎藤 工   (芸能人)
  • 今市 隆二  (芸能人)
  • 吉高 由里子 (芸能人)
  • 広瀬 すず  (芸能人)
  • 浜崎 あゆみ (芸能人)
  • aiko     (芸能人)

猿の2020年の総合運

2020年、猿にとって失敗が続く1年となっています。特に仕事において失敗が多く続くことでしょう。重要な書類を忘れた、締め切りを破ってしまった、クレームを受けたなど様々な失敗が続きそうです。

そのため、仕事での悩みからストレスを感じたり、体調を崩してしまったりする可能性があります。失敗をしてしまった時、自分の失敗を反省することも大切ですが、リフレッシュすることも大切です。失敗を反省した後は、スポーツで汗を流す、自然の中に身を置いてみるなど、失敗を忘れリフレッシュするようにしましょう。しっかりストレス解消、リフレッシュが行えたら、落ち着いて仕事に取り組めるはずです。

総合的にみて失敗続きの1年ですが、金運は非常に良い運勢となっています。特に秋から年末にかけて金運は上昇するので、収入が増えたり、臨時収入が入ったりと期待できそうです。

 

まとめ

猿の人は、いろいろなことに関して器用で、周りの人を楽しませることも得意とします。周りにはいつも多くの人がおり、頼りにされる存在です。

飽きっぽい性格でもあり、あまり長続きをする方ではありませんが、周囲が励まして褒めることで、本来の力を発揮し、周りにもプラスの影響を与えてくれます。

「電話占い」に興味がある方へ
リリーがオススメする「電話占い」にご興味はありませんか? 一流の鑑定士が、「恋愛」や「復縁」、「離婚」や「不倫」、「仕事」や「人生」などに関する占いや相談に乗ってくれますよ♪ ぜひここから無料登録してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。