【動物占い】たぬきの性格・相性、恋愛・仕事・人間関係を解説!【2019年】

こんにちは、リリーです。

皆さんは、動物占いをご存知でしょうか。動物占いは「陰陽五行説」をベースに作られており、その方の生年月日が分れば占える手軽さと的中率が高いことで人気がある占いです。動物と言う身近なキャラクターが使われていることもユニークですね。

今回はたぬきについて、性格や特徴、相性や恋愛などについて解説していきます。

たぬきの性格や特徴

返事は立派

人から何かを指示された時に「はい、わかりました」と、立派に返事をするのですが、実際に頭の中では何も考えていないことが多く、ミスをすることも目立ちます。

本人からすると、悪気はなく頑張っているのですが、無関心なことに関してはなかなかうまくいきません。天然で忘れっぽい性格が影響しているようです。

 

上下関係を大事にする

仕事に対して熱心な人が多く、たぬきの特徴である人付き合いの上手さがありますので、上司からの好感度がとても高いです。

たぬきは、一見大人しく見える人が多いですが、非常にコミニュケーション上手で、いつでも相手の顔色をみて、考えている事を理解しながら話を進められる力を持っています。

上下関係や人に対しての礼儀、常識については厳しい一面があり、会社の秩序をうまく機能させる役割も担っています。

 

行きつけのお店がある

頑固で慎重なタイプのたぬきは、自己主張はそこまで強くないものの、意思はしっかりと持っており、仕事などで譲る必要がある場合だけではなく、プライベートの場においても、徹底的に自分のルールを重視する傾向があります。

様々な場所に言って冒険するよりも、同じ場所に生き続けることで、安心感を得たり、新たな発見をするタイプです。

 

堅実な一面がある

たぬきは控えめな性格ではありますが、堅実な一面も持っているため、仕事では上司から評価されるものを持っています。

自ら提案や企画をすることは苦手ですが、決められた仕事をコツコツ粘り強くこなしていきます。

特に目立つことはありませんが、非常に意思が強く価値判断にも確固たるものがあるだけに、他のタイプの人に任せるよりもずっと安心できます。

 

人との和を大事にする

人前で色々とキャラを変えたり、割と器用な立ち回りができるところもありますが、ぶつかり合いたくないという気持ちが表れているからこその行動が目立ちます。

また、案外保守的で上下関係などに厳しい一面がありますが、それは序列を重んじることで、団結力や人の輪が保てると考えての判断だと言えます。

視野が広く、思いやりのあるタイプです。

たぬきと相性の良い動物

ライオン

集団だと目立つライオンですが、恋愛となると意外と甘えん坊になります。

尽くすことが好きなたぬきにとって、甘えられることは非常に嬉しく感じます。また、たぬきにとってライオンは、華々しくとても魅力に感じる存在です。

普段は計算高いたぬきでも、ライオンに対しては損得なしに尽くすので、互いにない部分を補い合い、上手くお付き合いをすることが出来る相性です。

【動物占い】ライオンの性格・相性、恋愛・仕事・人間関係を解説!【2019年】

2019年3月12日

 

真面目でとてもユーモアがあり、たぬきに対して、とても尽くします。

裏表なく慕ってくれる猿は、たぬきにとって扱いやすいタイプとも言えます。

たぬきが主導権を握ることで良い関係性を保つことができ、時には猿のわがままも聞いて立てることの重要性を知っているので、お互いに一緒にいて居心地のいい関係を保つことが出来ます。

【動物占い】猿の性格・相性、恋愛・仕事・人間関係を解説!【2019年】

2019年3月8日

 

こじか

初対面の人とは距離をあけがちなこじかも、ほんわかした空気をまとっているたぬきとは早い段階で打ち解けることができます。

気配り丈夫なたぬきと一緒にいることで、こじかにとっては安心感が生まれます。

恋愛関係は、自由な時間もほしいたぬきに対して、いつも一緒にいてほしいこじかは少しズレが生じることもあるので、事前にルールを決めることでお互いに長く関係を続けることが出来ます。

こじかは心配性な一面があるので、たぬきがこじかを心配させないようにする根気も必要となります。

性格が異なるふたりが一緒にいることで、新たな発見がいつもあり、常にフレッシュな関係でいることができます。

【動物占い】こじかの性格・相性、恋愛・仕事・人間関係を解説!【2019年】

2019年3月12日

 

たぬきと相性の悪い動物

ペガサス

ペガサスは、変化を求めて行動するタイプで、飽き性です。

安定していて長続きすることを求めるたぬきには、飽きっぽく長続きしないペガサスとの関係を続けることが難しいとされます。

また、自由人で束縛を嫌うペガサスは、たぬきの事を放ったらかしにしてしまう傾向もあり、たぬきにとってはいつも心配していなくてはならず、心が落ち着きません。

【動物占い】ペガサスの性格・相性、恋愛・仕事・人間関係を解説!【2019年】

2019年3月9日

 

チーター

全力疾走をするチーターはスピード感を大事にするタイプです。

ゆっくりとしたたぬきにとっては、落ち着きがなく、常にイライラしてしまいます。

お互いにテンポを合わせてほしいと思っており、なかなか思い通りにいかないことから、2人が分かりあうのは難しいと言えるでしょう。

【動物占い】チーターの性格・相性、恋愛・仕事・人間関係を解説!【2019年】

2019年3月11日

たぬきの恋愛

恋愛には消極的

穏やかで人当たりの良い性格は、恋愛では消極的な一面を持っています。

派手な事を苦手とし、好きな人が出来ても、自分からアプローチをすることはありません。

そのため、想いに気づいてもらえず、意中の相手が他の人とお付き合いしてしまう…といった展開も少なくはありません。

 

結婚が大前提

伝統やしきたりが大好きなたぬきは、古風な感じも持っています。たぬきには和風な雰囲気が好きなタイプが多いです。

ですので、お付き合いをする際には遊びで付き合うことを嫌い、結婚を大前提としたお付き合いしか考えられません。

浮気の心配もないので、結婚相手としては最適です。

 

たぬきの仕事

主役のサポート的な存在となる職業

「縁の下の力持ち」で、主役に立っている人、主体となっている人のサポートをすることで、その力を発揮します。

出世欲はあまりなく、競争社会とも無縁なところがあります。

興味があることには、とことん探求し、年上から可愛がられるタイプでもあるので、研究者、秘書と言った職業もおススメです。

たぬきの人間関係

人間関係では敵を作りません。真面目で飾らない性格をしているので、対人関係には常に気を使っています。

嫌なことがあっても顔には出さず、消極的で目立つことが苦手な所も、敵を作らない性格とも言えます。

上下関係に厳しく、それを大事にする傾向もあるので、目上の人からの評価もいいです。仕事面でも、コツコツと地道な作業を繰り返すことを得意とするので、周りからの信頼も厚いです。

また、たぬきには忘れっぽく天然な面もあるので、その多少抜けている部分も好感が持てるポイントだと言っていいでしょう。

 

たぬきの2019年の総合運

来年以降の幸運に向けての準備期間と言った1年です。抱えていた問題が解決し、次の一歩を踏み出すための前段階にある時期とも言えます。

この時期は、知識を蓄えることや、健康管理に気を付けて規則正しい生活を送るなどを心がけてみると良いですね。

下準備を行い、タイミングをみて、すぐに踏み出せるよう、しっかりと心構えをしておきましょう。この年に行ってきた努力は、来年以降の明るい未来へつながっていきます。

 

まとめ

人当たりが良く、真面目で、コツコツと物事をこなしていくたぬきは、周囲に好かれ頼られる存在です。

頼まれたことに対していい返事をするのですが、そのことを忘れてしまい、返事だけ…という事もあるので、その点には注意が必要ですが、それもまた愛嬌という事で好感が持てるポイントとされています。

敵を作らないたぬきは、集団の中にいることで、全体が安定した空間となるでしょう。

P.S.
リリーがオススメする「電話占い」にご興味はありませんか? 一流の鑑定士が、「恋愛」や「復縁」、「離婚」や「不倫」、「仕事」や「人生」などに関する占いや相談に乗ってくれますよ♪ ぜひ、ここから無料登録してみてくださいね。
(提供:ウィル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。