リリーの公式LINEに興味のある方はこちら

【干支占い】巳年の性格・相性、恋愛・仕事・人間関係を解説!【2020年】

こんにちは、リリーです。

人にはそれぞれ、自分が生まれた年の干支があります。干支を使って行う干支占いによって、自分の干支に関する特性や運勢を知っておくのも楽しいかもしれませんね。

今回はヘビを表す巳年(みどし)の人の性格や、恋愛・仕事・人間関係、2020年の運勢などについて解説していきたいと思います。

巳年の性格と特徴

物事を進めるのが得意

こなすべき仕事や課題が山積みになった時に、どのような順序で行えばいいのかを瞬時で把握することができ、手が回らなくなるなどのアクシデントが発生することがありません。

緻密な計画性があり、自分で建てたその計画をしっかりと行うことが出来るような下準備も欠かせません。

安定したペースで仕事をこなしていくスタンスを大事にします。

 

向上心があり行動的

やる気というものはなかなか人には伝わりにくいものですが、巳年に関しては、向上心とやる気のバランスが良く、周囲にもその熱意が伝わりやすいです。

一度やり始めたことは最後まで粘り強く行うので、成功にもつながりやすく信頼も大きいと言えるでしょう。

 

理想があるけど現実的

巳年の人は現実的な思考を持っていますが、理想を追い求める姿勢も十分にあり、その理想と現実のバランスを取るのが上手です。

どんなことでも、高い確率で結果を出すことが出来るような理想的なプランを立てることを得意とします。

そして、多くの人が巳年が建てたプランに賛同することでしょう。

 

理屈っぽくなる

理論的な思考で物事を考えることが癖になっており、時として周囲からは理屈っぽく思われてしまうことも多いです。

巳年の考えは、直感を大切にしている人にとっては小難しいととらえられます。

相手に自分の意見を押し付けないようにしましょう。

 

冷たい印象を与えてしまう

巳年は基本的に冷静沈着です。

振る舞いもクールで、知的な印象を与える一方で、冷たい印象を持たれてしまう一面もあります。

しかし、表面上はそう見えたとしても、決して冷たい性格ではありません。基本的には話してみると人当たりがよく、冗談を言ってその場を和ませることもあります。

長く付き合うことで、当初持っていた印象がガラッと変わっていくことでしょう。

巳年の恋愛

一途な恋

恋愛には積極的で、好きな人ができると情熱的になり、周りの状況も見えないくらいに一途に恋をします。

自分の持つ情熱的な愛情を押し付けないように注意することで、その思いは成就しやすくなります。

 

距離感に悩む

恋が成立すると、心が独占欲に支配されてしまい、相手との距離感に悩んでしまいます。

付き合う中で、どのような度合いで接すればいいのかを模索しながら、上手にお付き合いができるかで、その関係が長く続くかどうかが決まります。

巳年と相性が良い干支

丑年(うしどし)

お互いの性質が相互に良い影響を与え合います。刺激を受け合ってよい関係を築くことが出来ます。

巳年と丑年は協力し合って作業をすることで、大きな成功へとつながります。

【干支占い】丑年の性格・相性、恋愛・仕事・人間関係を解説!【2020年】

 

辰年(たつどし)

巳年は実現的な計画を立てるのため、行動派の辰年を支えることで良い関係を築くことが出来ます。

考え方もお互いに似ているので、もめ事なく仲良く過ごすことが出来ます。

真っすぐに気持ちを伝えあうことが出来れば、さらに良い関係を築くことが出来るでしょう。

【干支占い】辰年の性格・相性、恋愛・仕事・人間関係を解説!【2020年】

 

巳年

お互い気持ちが分かるので何事もスムーズに進みます。年が離れていればいるほど、固い絆で結ばれることでしょう。

ライバル視することもありますが、その時は良きライバルとしてお互いを高め合うことが出来ます。

協力することで、大きな成果を生むことが出来る相性です。

 

巳年と相性が悪い干支

寅年(とらどし)

お互いにライバル視してしまい、気持ちを理解し合うことが難しい相性です。

恋愛では、性格の違いから最初はお互いに惹かれあうのですが、巳年のヤキモチヤ焼きな性格が、寅年には煩わしく感じてしまいます。

また、寅年の立ち振る舞いから、巳年は自分が関心を持たれていないと感じ、メンタルが辛くなってしまいます。

【干支占い】寅年の性格・相性、恋愛・仕事・人間関係を解説!【2020年】

 

未年(ひつじどし)

お互いに似ている部分はあるのですが、なぜか不思議と心を開くことがありません。

仲良くなることもありますが、かなりの時間がかかります。

報連相をしっかりと行わないことで、大ゲンカになってしまう可能性も高いので気を付けなければいけません。

【干支占い】未年の性格・相性、恋愛・仕事・人間関係を解説!【2020年】

 

亥年(いどし)

全く気が合わず、上手くやっていくことも難しい相性です。

巳年が亥年に細かく指図をしてしまい、亥年にとってはうっとおしく感じてしまいます。

恋愛でも、付き合ったとしても気が合わないので、上手くいかずにすぐ別れてしまいます。

【干支占い】亥年の性格・相性、恋愛・仕事・人間関係を解説!【2020年】

巳年の仕事

誰かを指導する仕事

巳年には指導力があり、発明的な部分が強いことから、学者や教師など学校関連の職業が適職だと言えます。

また、神秘的な力や霊能力を持つ人も多いことから、カウンセラーや占い鑑定士などもおすすめの仕事です。

 

巳年の人間関係

孤高の人とも言われており、何事も基本的に一人で行う傾向があります。

たいがいは何でも一人で出来てしまうため憧れを抱く人もいますが、近寄りがたいと思われがちな一面もあるようです。

基本的に人から好かれる性格をしている巳年。特に年上の人からの評価が高いです。仕事では、目上の人からチャンスをいただく機会も多いので、やりたいことがある時にはどんどん自分を売り込みましょう。

また、リーダーや時期役職者候補としても抜擢されるような素質を持っています。

どちらというと、自分から主体になるというよりは、縁の下の力持ちタイプです。周りの人に協力をし、サポートすることによって、自らの力を発揮することも出来るでしょう。

巳年の2020年の総合運

巳年にとって、2020年をより良い1年にするために必要なことは挑戦です。今年はしてみたかったことや、新しいことに挑戦するようにしてみましょう。

巳年はもともと慎重な性格で、なにをするにおいてもしっかりと計画を立て行動することができます。また感情的になることは少なく、理屈的な思考で物事を考えることができます。しかし今年は、やりたいと思ったことに対して深く考えずに挑戦するようにしてください。計画を立てたりする必要はありません。直感で行動するようにしてください。

慎重で真面目な巳年ですので、計画も立てずに直感で行動するということは少し難しいことかもしれません。また新しいことに挑戦することは勇気がいります。ですが、今年、運気はあなたに味方してくれていますので失敗したりすることは少ないですよ。運気を味方に深く考えず新しいことに挑戦してみましょう。

 

まとめ

巳年は、行動力や判断力にも優れており、基本的には温和な性格をしています。

クールな印象から冷たいイメージを持たれやすいですが、話していくうちに最初のイメージとは異なり、温かな性格であることを理解してもらえます。

どんな困難にも、立ち向かう根性もあり、逆境をも味方につけてしまうほどです。理想は高いですが、計画的なので、成功しやすいとも言えます。

幸運に恵まれやすい巳年ですが、当たり前だと思わずに、周りに目を向けることで、あなたについていきたいと思う人も現れることでしょう。

今幸せなのは、周りからの手助けのおかげでもあるという事を忘れないようにしましょうね。

「電話占い」に興味がある方へ
リリーがオススメする「電話占い」にご興味はありませんか? 一流の鑑定士が、「恋愛」や「復縁」、「離婚」や「不倫」、「仕事」や「人生」などに関する占いや相談に乗ってくれますよ♪ ぜひここから無料登録してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。