【干支占い】子年の性格・相性、恋愛・仕事・人間関係を解説!【2019年】

こんにちは、リリーです。

皆さんは占いは好きですか?星座占いや血液型占いなど、身近なものから簡単に占うことが出来ますが、干支を使った占いも人気があります。

今回はネズミを表す子年(ねどし)の人の性格や、恋愛・仕事・人間関係、2019年の運勢などについて解説していきたいと思います。

子年の性格と特徴

柔和な性格

柔和な性格は特に女性の方が多く、人付き合いが広すぎる傾向もあります。深くお付き合いをする相手をしっかりと選ぶようにするといいでしょう。

子年は人当たりが良いという傾向もあり、少しぐらいのミスであれば不思議と大目に見てもらえることが多い事もあります。

 

穏やかで忍耐強い

誰とでもすぐに親しくなることができ、明るい性格は子年の特徴でもあります。

そして、目的を果たすために人一倍の努力を惜しみません。

どんなタイプの人とも打ち解けることが出来るので、多少自分と性格が合わなくても、我慢することができ、相手を立てることが出来るので、人間関係でトラブルが起きることも少ないです。

必要以上のことを求められても、陰で努力をし、相手の希望に沿った結果を出す努力をします。

 

几帳面

仕事上でも、細かなミスは決して見逃さない几帳面な一面を持っています。

その性格はプライベートでも見られ、人間関係でも、上手く空気を読み、適度な距離感で接することが出来ます。

几帳面ではありますが、威圧的でも高圧的でもないので、場の空気が殺伐とすることはなく、安心感のある空気が流れます。

 

ハッキリとしない

物事をコツコツと進めることを得意としますが、その一方で、プレッシャーに弱い部分があり、思ったことをはっきりと言えないことが多いです。

意思表示をするのが苦手なので、周囲からは「やる気がない」と思われることもあります。

 

ため込んでしまう

几帳面な性格からストレスをため込みやすい傾向もあります。

鋭い感覚から、小さな違和感にも気づきやすく、見て見ぬふりをすることができず、気づかないうちにイライラがつのります。

そして、発散するのが難しい性質ということもあり、限界ギリギリで一気に爆発させてしまうことも少なくありません。

子年の恋愛

ひた向きさがあり純情

恋や愛の対象となる相手を「値踏み」をしてしまったり、価値判断を恋愛に持ち込むことがなく、純粋に相手のいいところを見て好きになります。

純粋すぎる傾向も強く、周りの人も自然と応援したくなるほどで、味方として恋愛がスムーズにいくよう協力してくれます。

 

不器用な一面も

相手を思うボルテージが高いことで、冷静さを失うことも少なくはなく、普段のような態度とは違い、言葉や態度が直球過ぎてしまいます。

日頃と同じように何気ない態度で接することができれば、さらに良い関係へと発展させることが出来るかもしれません。

子年と相性が良い干支

子年(ねどし)

お互いに性格が似ており、相手の気持ちを分かりあうことが出来る相性です。

仲が良すぎるために、つい余計な一言を言ってしまうこともあります。

「親しき中にも礼儀あり」という言葉を忘れないようにしましょう。

 

巳年(みどし)

お互いに違った特徴を持っていますが、それぞれに認め合える関係です。

巳年の独占欲に、子年が面倒になることもありますが、お互いに認め合うことで仲のいい関係を築くことが出来るでしょう。

【干支占い】巳年の性格・相性、恋愛・仕事・人間関係を解説!【2019年】

2019年3月25日

 

戌年(いぬどし)

性格の細かい部分では衝突することもありますが、一緒にいると不思議と落ち着く関係です。

家族関係では、戌年が子年を支えることが多いですが、子年がお金の管理をすることで、上手くいきます。

【干支占い】戌年の性格・相性、恋愛・仕事・人間関係を解説!【2019年】

2019年4月1日

 

子年と相性が悪い干支

卯年(うどし)

明るい性格の子年とおとなしい性格の卯年は、お互いにテンションの違いから気疲れしてしまう相性です。

気持ちが合わずに上手くいかないことが多いです。

相手の意見をしっかりと聞き入れることで、長く続く関係を築くことが出来るでしょう。

【干支占い】卯年の性格・相性、恋愛・仕事・人間関係を解説!【2019年】

2019年3月23日

 

午年(うまどし)

お互いに持っている意見が違い、まったく合わない相性です。

考え方の違いから上手くいかないことが多いです。特に付き合いが長くなればなるほどその傾向が強くなります。

2人とも自己主張が強く、譲り合いをすることもありません。自分を通そうとするので、衝突することが多いです。

【干支占い】午年の性格・相性、恋愛・仕事・人間関係を解説!【2019年】

2019年3月19日

 

酉年(とりどし)

行動派の子年は慎重な酉年と考え方が違い、お互いに尊重し、合わせることをしないので、良好な関係は築けません。

粘り強い話し合いをすることでうまくいくこともありますが、長期戦になりそうです。

仕事上の関係でも、一緒に仕事をするとうまくかみ合わないことが出てきます。

【干支占い】酉年の性格・相性、恋愛・仕事・人間関係を解説!【2019年】

2019年3月30日

子年の仕事

几帳面で細かいところにも気配りをすることが出来る性質を持っていることから、そういった丁寧な作業を求められる仕事が適職とされています。

職業としては、会計士、経理士、銀行員、会社勤務なら会計や事務担当者のような経理の仕事は適職です。

農業、商業など、地道に努力をし続けるような仕事もおススメです。

 

子年の人間関係

辛抱強く優れた適応能力と順応性を持つ子年。人当たりもよく、多くの人に好かれやすいです。

おとなしい性格をしていますが、芯もしっかりと持っていて、自立して自分の信じた道を進みます。

人間関係は基本的には円満ですが、自分の意見をしっかりと主張することを苦手とし、時には損をする事があります。

「縁の下の力持ち」的な特徴もあるので、チームで何かを行う時には重宝される存在となるでしょう。

チームワークを大切にすることで、個性を現すタイプです。

子年の2019年の総合運

2019年の後半あたりから非常に大きな勝負を打って出なくてはいけない流れに変わっていきます。

ここで勇気を持って取り込めるかによって、この先の運勢が変わってくると言ってもいいでしょう。思い切った行動をとってみると幸運に近づきやすくなるとされています。

大きなお買い物をするなら、2019年後半から行うと良いでしょう。車の購入や、一軒家の購入を検討されている人には、8月以降からの行動をおすすめします。

2019年後半から非常に仕事がしやすい環境に恵まれます。仕事を探していた人にも、思いがけないところから新しい案件が舞い込んでくることも考えられます。

恋愛運については、上半期にはタイプではない異性からしつこくアプローチされてしまうなど、ツイていないことがたくさん起こります。しかし、下手に攻撃をするのではなく、受け流しておくのがポイントです。

また、下半期を迎えればあなたは非常に良い恋愛運をゲットできる流れとなってきます。思い描いている理想像があるなら、そういった人が向こうからやってくることも考えられます。海水浴に行くと良い出会いに恵まれるかもしれませんよ。

健康面に関しては、不規則な生活を続けていると後半にしわ寄せがやってくるので注意しましょう。逆に、常に健康管理をしていれば、後半にかけて大きな力を発揮するための体力的な土台を築くことができるでしょう。

 

まとめ

子年は、目立った自己主張が苦手で、時として損をすることもあります。

しかし、穏やかな性格をしていることもあり、基本的に誰とでも仲良くすることが出来るため、人間関係で苦労することは少ないでしょう。昔の仲間とも疎遠になることなく、一生付き合っていく人が多いです。

2019年の運勢は、前半よりも後半に向けて良い運勢を切り開くことが出来るので、思い切った行動を心がけるようにすると幸運をつかみやすくなります。

「干支占い」に興味がある方へ
「干支占い」の早見表もぜひご覧ください。
「電話占い」に興味がある方へ
リリーがオススメする「電話占い」にご興味はありませんか? 一流の鑑定士が、「恋愛」や「復縁」、「離婚」や「不倫」、「仕事」や「人生」などに関する占いや相談に乗ってくれますよ♪ ぜひ、ここから無料登録してみてくださいね。
(提供:カリス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。