リリーの公式LINEに興味のある方はこちら

【干支占い】寅年の性格・相性、恋愛・仕事・人間関係を解説!【2020年】

こんにちは、リリーです。

皆さんは自分の干支をご存知ですか?自分の干支から、今年の運勢を知ることができ、気になる人との相性まで知ることが出来るユニークな占いです。

今回はトラを表す寅年(とらどし)の人の性格や、恋愛・仕事・人間関係、2020年の運勢などについて解説していきたいと思います。

寅年の性格と特徴

信念を持って行動する

勇気があり、信念を持って行動する人が多いです。

一度決めたことについては絶対に曲げない勇気と頑固さをもっており、途中で投げ出すことをしません。最後までやり遂げない時が済まないといった考えもある事でしょう。

周りから何を言われても折れない信念を持っていることから、最終的に成功する事が多いです。

 

行動が計画的

何事も計画的に行動をする人が多いです。

周りになんと言われても我が道を行くタイプで、仕事をしていても、グループではなく単独で終わらせてしまうほどの力を持っています。

その力は時として欠点にも思われがちですが、利点として働く時の方が多いようです。

 

勇敢な一面も持つ

何事をするにも慎重ですが、時として勇敢な一面も持っている寅年。

2つの面のバランスを取るのは、他の人にはマネできない寅年ならではの特徴です。

どんなに長い時間でも息をひそめてチャンスが訪れるのを待つことが出来ます。そして、一度攻めに回った時には、誰よりも早く行動に出ます。

 

完璧主義過ぎる一面を持つ

真面目で勉強熱心な完璧主義すぎる性格をしています。

正義感も強く、壁にぶち当たっても強い意志で乗り越える力を持っているので、何があっても折れることがない強い意志も感じられます。

しかし、思い通りにならないと気が済まないほどの頑固な完璧主義者であることから、時として周りが見えなくなってしまうこともあるでしょう。

 

思い悩む傾向が強い

思い込みが激しすぎることも寅年の特徴です。

集団行動よりも個人で行動することが多いですが、他人に頼ることが苦手な部分もあり、一度思い悩んでしまうと、一人で抱え込んでしまう傾向もあります。

時として周りを頼ることで、今まで思い悩んでいたことがすんなりと解決に向かうことも多いでしょう。

寅年の恋愛

人情もろい

好きになった人には素直に自分の気持ちを伝えます。そのため、一度仲良くなった人とは、恋に発展するのも早いと言われています。

口は災いの元とも言われているので、言葉選びは慎重に行いましょう。

 

恋愛に盲目

スリルを好む傾向が強い寅年。危険な恋や許されない愛にのめり込みやすい危険もあります。

また、恋愛には基本的には一途ではありますが、理想が高いことから運命の相手になかなか会うことが出来ません。

寅年と相性が良い干支

子年(ねずみどし)

自分からはなかなか表に出ることがない子年と、自分からグイグイ行動するタイプの寅は、性格が真逆なタイプです。

しかし、お互いにないものを補い合いながらお付き合いをすることが出来る相性でもあります。

寅年が主導権を握って、子年がフォローをすることで、良好な関係を築いていくことが出来ます。

【干支占い】子年の性格・相性、恋愛・仕事・人間関係を解説!【2020年】

 

丑年(うしどし)

丑年の人が活発的な寅年に憧れます。

また、甘えん坊な一面を持つ寅年を丑年が包み込むことで、両方の関係がより良好に結びついていきます。

仕事では2人が合わさることで、ものすごいパワーを生み出すことができ、友人としては、ケンカの無い良好な関係を築き上げることが出来るでしょう。

【干支占い】丑年の性格・相性、恋愛・仕事・人間関係を解説!【2020年】

 

寅年(とらどし)

意見が合わなくてもケンカをすることがなく、お互いを大切にし合える関係を築きます。

性格も同じなので、阿吽の呼吸のようにお互いを理解し合うことが出来ます。

仕事上では、協力し合う関係と言うよりも、良きライバルと言った関係が多いです。

 

寅年と相性が悪い干支

巳年(みどし)

こだわりのある巳年とさっぱりした寅年。お互いに理解し合うのはなかなか難しい相性です。

巳年は寅年の豪快に振る舞う行動力を妬み、常に衝突してケンカしてしまうでしょう。

恋愛でも、情熱的に恋に落ちても、上手くいくのは最初だけです。

【干支占い】巳年の性格・相性、恋愛・仕事・人間関係を解説!【2020年】

 

申年(さるどし)

一度決めたらそれに向かって進む寅年にとって、途中でコロコロ気が変わる申年の事を良くは思いません。

お互いに理解することもなく、常にケンカが絶えない相性です。

友人であれ恋人であれ、根本的に性格が違うので、上手くいくことは難しいです。

【干支占い】申年の性格・相性、恋愛・仕事・人間関係を解説!【2020年】

寅年の仕事

官公庁の仕事

周囲を見る目があり、上手く立ち振る舞いをすることも出来るため、出世も早いでしょう。

実力をつけるためには、下積みをしっかりとし、努力を怠らないようにしましょう。

おしゃべり好きですが、その意味が良くも悪くも取られてしまいます。

悪く言えばお調子者、よく言えば群集を振り向かせることが出来る力を発揮します。勢いが強すぎて、時々反感を持たれることもあるので、注意しなければいけません。

政治家や公務員、自衛官などが適職だと言えます。

 

寅年の人間関係

信念が強く、正義感も持ち合わせています。

周りから何を言われてもめげずに立ち向かい、常に前進しようと努力を怠らない性格でもあるので、どんなところでも成功を収めることが出来ます。

また、カリスマ性もあるので、一目置かれる存在としても活躍します。

負けず嫌いで集団行動を苦手とするので、強調性が無いように見られることもあります。

また、人に自分の気持ちを見せないので、何を考えているか理解してもらいにくいです。

寅年の2020年の総合運

2020年、寅年にとってプライベートが充実する1年となっています。

去年は寅年にとって仕事に追われる1年でした。完璧主義で何事においても真面目に取り組むことのできる寅年ですので、完璧に仕事をこなすことができたかと思います。仕事に追われるあまり去年はプライベートを疎かにしていたのかもしれませんね。

しかし今年は夏以降、仕事が少し落ち着きをみせそうです。仕事が落ち着いたところで友人や恋人、家族などから食事や旅行の誘いが多くあるでしょう。去年に比べてプライベートが充実する1年となっていますので、1年を通して楽しく過ごせそうですよ。

ただし、金運は1年を通してあまり良い結果ではありません。プライベートが充実するため出費が多くなりそうなので、注意が必要です。また収入の増加や臨時収入なども期待しない方がいいでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

寅年は気が強いようにも思われがちですが、正義感が強く逆境に立ち向かって前進する姿が印象強いです。

恋愛に関しては一途ですが理想が高く、なかなか思い通りの恋愛に発展しないこともあるようです。

しかし、諦めない心を持っており、常に前向きな姿勢で物事に取り組むため、成功を手にしやすい傾向も大いにあります。

「電話占い」に興味がある方へ
リリーがオススメする「電話占い」にご興味はありませんか? 一流の鑑定士が、「恋愛」や「復縁」、「離婚」や「不倫」、「仕事」や「人生」などに関する占いや相談に乗ってくれますよ♪ ぜひここから無料登録してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。