ヘミシンクとは?意味や効果、体外離脱や危険説について解説

こんにちは、リリーです。

ヘミシンク音楽を聴いたことはあるでしょうか?興味本位でヘミシンク音楽を使って、幽体離脱や臨死体験を試みる人もいます。危険だとも言われているヘミシンクについて、詳しく解説していきますね。

ヘミシンクとは

ヘミシンクとはアメリカ人の長身理学者であるロバート・モンローによって開発された、モンロー研究所が特許を取得している音響技術のことです。ヘミシンク音楽を聴くことによって、様々な効果が得られます。

ヘミシンクによって変性意識状態を引き起こす事ができるようになります。その結果体外離脱や臨死体験を得る事ができると言われています。効果や感じ方は人それぞれ違うようですが、中には自分のガイドである守護霊と会話をしたり、未確認生物との交信が出来たりという体験をする人もいます。

実際にはこのような変性意識状態を体験するには、トレーニングが必要とされており、そのサポートをするものがヘミシンクなのです。

ロバート・モンローは始め睡眠学習法に興味を持ち、音によって人を催眠に誘導する技術を研究し始めました。自分自身が被験者となって様々な音源を聞いているうちに、催眠状態に不思議な事を体験するようになりました。

最終的には体外離脱を繰り返すようになり、体験した内容を著書に残しています。死後の世界は存在すると提唱し、多くの人へ伝えたい気持ちからヘミシンク音楽を専門に研究を深めていきました。

ヘミシンクを体験するためには、ヘミシンク音楽CDを購入する必要があります。

ヘミシンクの効果

ヘミシンクを利用する人の多くは、集中力を高められる、深くリラックスできる、熟睡出来るという効果を実感しています。サブリミナルのような潜在意識へ作用するものでは無いため、安全性が高いとされています。

覚醒と睡眠の間の状態である変性意識状態を維持する事で、体外離脱や臨死体験をする事ができるようになります。モンローの研究では、意識が肉体を一部だけ離れる状態でも変性意識状態を引き起こす事がわかりました。

変性意識状態になっている間は、起きている時のように意識がある状態と睡眠中の間では、脳は意識があり覚醒している状態です。ヘミシンク音楽を聴く事で、変性意識状態を引き起こす事ができ、色々な効果を期待出来る意識状態に近づける事ができるようになります。

ヘミシンクは脳波の周波数によって意識状態が変わります。人間の意識と脳波には相関関係があり、その状態を保つことでリラックスしたり、集中したり出来るのです。

脳波は周波数(ヘルツ)によって、大まかに4つの意識状態に分類されています。

  • しっかり目が覚めている覚醒している状態「ベータ波(13ヘルツ以上)」
  • リラックスしている状態「アルファー波(8~13ヘルツ)」
  • 深く瞑想している状態「シータ波(4~7ヘルツ)」
  • 熟睡できている時の状態「デルタ波(4ヘルツ以下)」

変性意識状態はリラックス状態に近い脳波であるシータ波になります。脳内でシータ波を調整する事で瞑想状態を作り出す技術を「バイノーラルビート」と言います。

バイノーラルビートとは、ヘッドフォンを利用して右から聞こえる音の周波数と左から聞こえる周波数の違いから、脳内で右と左を同調させるために誤差の周波数が発生します。それを応用してヘミシンク音楽に織り交ぜる事で、変性意識状態を引き出すように利用されています。

これらはヘミシンク音楽CDを購入して実際に体験する事ができます。フォーカスレベルによって、ヘミシンクの変性意識状態が変わります。どの周波数に合わせるかによって意識状態の効果も変化します。1~49のフォーカスレベルによって調整されます。

  • フォーカスレベル10… 深く眠りについている状態で、肉体に意識がないレベル、脳内の潜在意識が活発になっている状態です。
  • フォーカスレベル12… 潜在意識から宇宙意識レベルへ拡大されていき、ガイド(守護霊)やハイヤーセルフ(自分と宇宙を繋いでいる神)といった存在と交信できる状態です。
  • フォーカスレベル15… 時間と物質世界を超えた異次元での宇宙意識へシフトしており、パラレルワールドを体感する領域に達する状態です。
  • フォーカスレベル21… ガイド(守護霊)や亡くなった人と再会出来る領域、魂の戻る場所、宇宙の根源との繋がりを見る事ができる状態です。 

フォーカスレベルが上がっていくほど、領域が広がっていきます。時間や空間を超える事で未来が見えたり、過去へ遡ったりすることもあるようです。フォーカスレベルについては、まだ解明されていない事が多くあり、研究段階と言われています。

 

体外離脱

体外離脱を目的としてヘミシンク音楽CDの効果を期待しても、上手くいくことは難しいと言われています。ヘミシンクは意識レベルを意図的に変える事で、変性意識状態を引き起こし体感する目的で利用されている事も多い為、体外離脱だけを目的にすることがあまりないからです。

潜在意識と宇宙意識が無限に繋がっている状態を、覚醒している状態(夢を見ている状態)で体感することが目的として作られています。私たちは無意識の状態でも常に宇宙意識と繋がっています。普段の熟睡している状態でも、ヘミシンクで体感するような事が起きていると考えられています。つまり、意識があり記憶があるか無いかという事です。

体外離脱をどうしても体感したいのなら、専門家の監視の下で行うことを勧められています。何故かというと、自分の意図しない事が起こりうる可能性が示唆されているからです。具体的にどんな事が起こるかはわかりませんが、最悪の場合は命の危険さえあると言われています。

体外離脱を体感するのは脳内の意識レベルの話(夢を見ているだけ)だという意見もあれば、実際に肉体から魂が離脱してしまうという意見があります。実際に体外離脱のトレーニングを重ねていき、体験したいとイメージしていると、頻繁に肉体から意識だけ離脱する現象を引き起こすようになります。

私たちはこの地球に生まれるときに体に魂と心が宿り、体魂心の3つが合わさって「私」という認識をしています。逆を言えば、心と魂が肉体から完全に離脱するという事は、肉体の「死」を意味することでもあります。興味本位な考えで、望まない結果を招かないように注意してくださいね。

ヘミシンクは危険?

ヘミシンク音楽を聴く前に注意事項を守るようにしましょう。ヘミシンクは脳内の周波数の変換器のような役割をするものです。安全性は高いと言われていますが、間違って使うと体調を悪化させてしまうケースがあります。次の項目に当てはまる状態では利用しないでください。

  • 車を運転している、または運動やスポーツをしている状態。意識が混濁し事故になる可能性があるため。
  • 脳波に影響を及ぼす可能性のあるものと混同して使用しないこと。脳波が乱れて意識が混乱すると精神に支障が出る可能性があるため。
  • 発作やてんかん、精神疾患などの疑いがある方。これらに関する事で投薬を受けており、過観察中である場合医師との相談をすること。
  • 使用中に気分が悪い、めまい、頭痛、吐き気、異常を感じた場合は直ちに中止すること。状態が良くならない場合は、事情を話し医師へ相談してください。 

ヘミシンクには洗脳したり、意識をコントロールしたりする力はありませんので、注意事項を守り安心安全に利用すれば問題ありません。不安がある場合は信頼のできる専門家へ相談してから利用することをお勧めします。

 

まとめ

ヘミシンクは脳内の周波数を意図的に調律して、変性意識状態を引き起こさせる事で、様々な効果を期待出来る物です。ヘミシンク音楽CDのフォーカスレベルの目的に添って、正しく使えば問題はありません。

ヘミシンクを利用する事で、心地よい意識でリラックス状態になり、安定して人生を豊かで幸せなにしてくれるでしょう。他にも生きる為のヒントや問題の解決方法を探る事にも利用されています。興味が沸いて来た方や探究心の強い方は、ヘミシンク音楽CDを購入して実際に体験してみてください。

「電話占い」に興味がある方へ
リリーがオススメする「電話占い」にご興味はありませんか? 一流の鑑定士が、「恋愛」や「復縁」、「離婚」や「不倫」、「仕事」や「人生」などに関する占いや相談に乗ってくれますよ♪ ぜひ、ここから無料登録してみてくださいね。
(提供:カリス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。