【六星占術】金星人マイナスの2019年の運勢や、性格・特徴などを解説

こんにちは、リリーです。

2019年は金星人マイナスにとって物事をスタートさせる種まきの年になりますので、自分がしたいと思っていることには積極的に挑戦していきましょうね。この年に始めたことは継続的に努力することで後々、大きな成果を出す可能性を秘めていますよ。

今回はそんな金星人マイナスの人の性格や、恋愛・仕事・人間関係、2019年の運勢などについて解説していきたいと思います。

金星人マイナスの性格と特徴

決断力、行動力がある

金星人マイナスの人は、決断力や行動力に優れていて、自分で決めたらすぐに実行するチカラに長けています。好奇心が強く、情報を知る事が得意で仕事や生活に活かすのが上手です。

単純に考え過ぎておもわぬ失敗をする場合もありますが、上手に明るく対処することができるので、それをミスと感じさせないことも多いです。また、ミスも大事な経験だとポジティブに考えて前に進むことができますよ。

 

物事を深く考えるのが苦手

金星人マイナスの人は、物事をじっくり考えて行動することが不得意ですが、次から次へとやりたいことを見つけて行動してしまいます。そして熱しやすい一面と、冷めやすい一面を持ち合わせています。

金星人マイナスの人にとって腰を落ち着かせて考える事は、勿体ない時間とさえ思っているので、仕事等で同じグループに所属する人達の手助けや協力は欠くことができません。

本人は効率的に行動しているつもりですが、深く考えないのでミスをする事が多々あるでしょう。

 

知識欲がある

金星人マイナスの人は、どんなジャンルでも興味があれば足を運びます。流行に敏感でセンスも良く、スタイリッシュなものが好きで審美眼もありますので、様々なジャンルから刺激を自分に取り入れることができます。自分のセンスを広げていきたいという気持ちがとても強いようです。

また、気持ちの切り替えがとても早く、一つのことに執着せずに、あちこちと常に動き回って情報を集めて人に伝えていくことも得意としています。

金星人マイナスの恋愛

金星人マイナスの恋愛は、とても積極的な肉食系です。交際相手には自分からマメに連絡を取りたがります。

浮気や不倫に対しての価値観が世間とはだいぶ違うのも特徴で、好きになってしまったんだから仕方ないと割り切ってその恋愛を突き進むことができます。周りになんと思われても、感情のままに恋愛を楽しむ傾向が強いでしょう。

一途で情熱的な恋愛を好みますが、恋の終わりを迎えるのもとても早いです。自分の思い描いているような恋愛でなかったり、相手の嫌な所を見つけてしまったりすると、それまでの事が嘘のように一気に冷めます。

一度冷めると金星人マイナスは終わった恋に見向きもせずに次の恋を探します。次の恋の相手を探して見つけたら、また一直線に突き進み、それを繰り返します。

 

金星人マイナスの仕事

金星人マイナスの仕事運については、若い段階で出世する傾向にあります。要領が良く、同期の人よりも早めに上に立ちやすいです。

また、マイペースで規則やルールなどの枠組みを嫌い、自分の好きなように働けるような環境で力を十分に発揮できます。組織でノルマに縛られるような仕事には向いていません。

人に指図されるのを嫌うので、自分で判断して行動することが出来るフリーランスなスタイルが向いています。

さらに、カリスマ性を備えている人が多く、独自の業績を上げることができます。

美的感覚やクリエイティブな感性を持っているので、デザイン系の仕事でも活躍が期待できるでしょう。また、派手さや華やかさが好きなので、芸能の世界でも力が発揮できる可能性が高いです。

金星人マイナスの金運

金星人マイナスの金運については、自道な努力が苦手ですので貯金といったコツコツ続けることにはあまり向いていません。

自分のやりたい事に夢中になる傾向が強いので、貯金をしても自分のやりたいことに使ってしまいます。また、流行りのものが好きで、ミーハーですので、衝動買いをしやすいです。

じっとしていることが嫌いですので、外に出て行動することが多く、遠くにでかけたり流行りの店に行ってお金を使うことが多くなります。ですので、貯金をしてもあっという間に使ってしまうことがあります。

 

金星人マイナスの家庭結婚

金星人マイナスの家庭や結婚については、干渉されるのを嫌う性格で家庭内別居のような関係を望む人が多いです。冷めている所が強いので、干渉されるのも、するのも苦手です。

家庭の中にじっと大人しくしているのも嫌いなので、外へ出たがり、遊び歩く人が多いでしょう。

結婚するタイミングは、早いか、やりたい事を十分にやり終えてから結婚する2つのパターンが見られます。ですので計画的に行うのは難しいでしょう。

物事を論理的に考える事が苦手なので、相手と何度も話し合いをして決めていく必要があるでしょう。

金星人マイナスと相性が良い運命星

土星人プラス・マイナス

金星人マイナスと土星人プラス・マイナスの異性間は、とても良い関係です。とにかくこの2人は性格が合うと言って良いです。

大人っぽく優しい土星人プラス・マイナスが子供のような金星人マイナスを温かく見守ってあげることでしょう。

金星人マイナスは土星人プラス・マイナスから守られているような感覚になり、土星人プラス・マイナスをとても好きになります。また土星人プラス・マイナスの純真さに金星人マイナスは心を洗われるでしょう。

ただ、同性の場合は相性が悪いです。要領がいい金星人マイナスと筋を通す土星人プラス・マイナスの相性は相反します。性格は合いませんが、仕事だとお互いの弱点を補い合うことができるので、自然と良い結果を出すことが出来るでしょう。

【六星占術】土星人プラスの2019年の運勢や、性格・特徴などを解説

2019年4月3日

【六星占術】土星人マイナスの2019年の運勢や、性格・特徴などを解説

2019年4月6日

 

天王星人プラス・マイナス

金星人マイナスと天王星人プラス・マイナスの異性との相性はとても良いです。

人あたりのよい星人同士ですので一緒にいることが多いでしょう。

のんびり屋の天王星人プラス・マイナスと、行動的な金星人マイナスが一緒にいると、のんびり屋の天王星プラス・マイナスが着実に前進することができるようになります。

また、金星人マイナスは天王星人プラス・マイナスの愛情深さに惹かれます。

天王星人プラス・マイナスの同性との相性については、一緒にいる事が多くても、天王星人プラス・マイナスが金星人マイナスをバカにする傾向があり、天王星人プラス・マイナスは金星人マイナスに反抗することが機会が多いようです。

【六星占術】天王星人プラスの2019年の運勢や、性格・特徴などを解説

2019年4月6日

【六星占術】天王星人マイナスの2019年の運勢や、性格・特徴などを解説

2019年4月8日

 

水星人プラス・マイナス

金星人マイナスと水星人プラス・マイナスとの相性は、同性、異性ともにとても良いです。

金星人マイナスは水星人プラス・マイナスにとても魅力を感じていて、金星人マイナスの強いアプローチで、交際や結婚をすることが多いです。

同性の場合も金星人マイナスは水星人プラス・マイナスと、とても仲が良いです。2人は最高の親友となる傾向が高いです。

【六星占術】水星人プラスの2019年の運勢や、性格・特徴などを解説

2019年4月10日

【六星占術】水星人マイナスの2019年の運勢や、性格・特徴などを解説

2019年4月10日

 

金星人マイナスと相性が悪い運命星

金星人プラス

金星人マイナスと金星人プラスの相性は同性、異性ともによくありません。

お互いに興味がない傾向が強いです。

仮にお互いが惹かれたとしても、どちらも行動力があり過ぎて、お互いの行動に歯止めが利かなくなって衝突するでしょう。

【六星占術】金星人プラスの2019年の運勢や、性格・特徴などを解説

2019年4月6日

 

火星人プラス・マイナス

金星人マイナスと火星人プラス・マイナスの相性は、異性の場合だと惹かれ合う場合があります。

人見知りの火星人プラス・マイナスは金星人マイナスの人当りの良さに惹かれます。金星人マイナスも火星人プラス・マイナスのユニークさ、独特の感性に良い印象を持ちます。しかし長続きすることは少ないです。

【六星占術】火星人プラスの2019年の運勢や、性格・特徴などを解説

2019年4月6日

【六星占術】火星人マイナスの2019年の運勢や、性格・特徴などを解説

2019年4月6日

 

木星人プラス・マイナス

金星人マイナスと木星プラス・マイナスの相性は、悪いです。特に年齢が若い頃にこの傾向が強くなります。

金星人プラスは要領が良く、木星人プラス・マイナスはとても不器用ですので、要領のよさに木星プラス・マイナスが大嫉妬してしまいます。とにかく仲が悪いです。

【六星占術】木星人プラスの2019年の運勢や、性格・特徴などを解説

2019年4月8日

【六星占術】木星人マイナスの2019年の運勢や、性格・特徴などを解説

2019年4月10日

金星人マイナスの2019年の総合運

2019年の金星人マイナスの総合運は好調です。

2019年に訪れる「種子」という運気は、12年周期という運命の最初の一年で、物事をスタートさせる事に適しています。ですので「種子」の年に新入社員として就職をしたり、進学などをすると、とても幸運な巡り合わせになりやすいです。

仕事や恋愛でも、新しいことを始めるには良いタイミングです。この年に始めたことは、将来プラスになって返ってくるでしょう。

金星人マイナスをさらに好調にしてくれる人は、相性が良くて幸運期に入っている天王星人マイナスの人です。火星人マイナスと水星人マイナスの人も、一緒にいると幸運が巡ってくるでしょう。また、反対の性格ですが、木星人マイナスも幸運期に入ってるので、一緒に物事をはじめるのに適しています。お互いの欠点を補いあえるでしょう。

相性の良い人と幸運な時期を見極めて、一年を素晴らしいものにして下さいね。

 

まとめ

2019年の金星人マイナスの運勢は、「種子」ということもあり、興味のあることに種まきをしておくことで数年後に大きく花開く時期がやってきます。ですので新しい事を始めるなら絶好のタイミングになるでしょう。
起業や転職、資格試験にチャレンジしたり、投資やビジネスの勉強などをしたり、とにかく自分に役立つものならなんでも挑戦していきましょう。

新しくはじめたことが2年後、3年後に大きな転機だったと思えるようになっている可能性が高いです。まだ興味をもっているようなものがない場合は、どんどん行動して見つけていき、計画を立てましょうね。

「電話占い」に興味がある方へ
リリーがオススメする「電話占い」にご興味はありませんか? 一流の鑑定士が、「恋愛」や「復縁」、「離婚」や「不倫」、「仕事」や「人生」などに関する占いや相談に乗ってくれますよ♪ ぜひ、ここから無料登録してみてくださいね。
(提供:カリス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。