【六星占術】水星人マイナスの2019年の運勢や、性格・特徴などを解説

こんにちは、リリーです。

水星人マイナスの人は、2018年は「財成」という幸運期でしたね。臨時収入が舞い込むなんて方もいらっしゃったのではないでしょうか。今年はいったいどんな運勢になるのか気になる所ですね。六星占術を上手くつかう事で、あなたの運気が下がる下時期と上がる時期を知ることができますよ。

今回はそんな水星人マイナスの人の性格や、恋愛・仕事・人間関係、2019年の運勢などについて解説していきたいと思います。

水星人マイナスの性格と特徴

事業家に向いている

水星人マイナスは人から指示されることが苦手で、自由にのびのびと働ける環境で力を発揮することができます。また人の考え方に合わせて動く事を窮屈に感じます。

しっかりと自分の考えを持って目標を達成していく力があるので、事業家に向いています。何か問題がおきても冷静に状況を考えて判断出来るので成功をおさめやすいでしょう。

損得勘定が上手で、お金を生み出すためにどうしたら人を動かせるかということを考えているので、人の上に立つことが出来るでしょう。

 

利を得る才能

水星人マイナスは、初めて会う人に対する印象がとても良く、幅広く交流関係を作ることに優れています。

また、周りの動きや今後の情勢といった情報を得ることが得意で、自分の立場で出来る最善の行動をとる事ができますので、何か波風があったとしても最後は得しているということがよくあるでしょう。

また水星人マイナスは、物事を新たに始めることが得意で、誰も挑戦したことの無い事に挑んでいくことができるでしょう。

 

冷静な判断

水星人マイナスは、物事を冷静に判断するという自分の信念を持っているため、周りに流されないで自分の意志を貫き通すことができます。トラブルが起きても自分で考えて問題を乗り越えることができるでしょう。

自分が決めた事に真っ直ぐ進んでブレませんので、しっかりと結果を出すことができます。そのため、周りから信頼されて、仕事でも成功をおさめやすいでしょう。

ただし、周囲の言葉に耳を傾けることがあまりないので、時には周りから孤立してしまうこともあります。

水星人マイナスの恋愛

水星人マイナスがもつクールな雰囲気は、異性にとってはとても魅力的に感じられて非常にモテます。

しかし、物事を冷静にみる醒めた部分があるので、付き合ったとしても深く人を好きになることはありません。頻繁に会いたがるようなことがなく、ドライな付き合い方をしていくでしょう。そのため、嫌われたと感じてしまい、去っていく恋人も多いようです。また、一晩限りの関係が多いのも、水星人マイナスの特徴です。

水星人マイナスは、結婚したとしても自分のペースを乱されることが嫌いで、束縛されればされるほど自由に振る舞うようになるでしょう。家庭を大切にする事もあまりせず、仕事や遊びを優先するでしょう。

休日や時間がある時でも、自己中心的で人に合わすことはしません。もし、咎められることがあれば、家庭を抜け出し戻ってこないことを覚悟しなければなりません。ですので結婚に向いておらず、生涯孤独で束縛されない場所にいる方が、自分を生かすことができるでしょう。

 

水星人マイナスの仕事

水星人マイナスの仕事については、自分を追い込む事で大きな成果に繋げる傾向にあります。頭がキレるので人よりも迅速にいろいろな決断ができます。

観察力に優れているので、要領よく立ち回ることができます。また、コミュニケーション能力が高いので営業に向いています。金銭感覚にも優れているので経営にも向いています。

目標に対して努力を惜しみませんので、経営者や経理関連の分野など、多岐に渡って活躍が期待できます。

水星人マイナスの金運

水星人マイナスの金運はずば抜けて高いです。

水星人マイナスは、お金の出入りにうるさくとても細かいです。出費を極端に嫌がる傾向がありますが、決してケチというわけではありません。必要でなければ無駄な出費をしないという事です。

貯蓄の才能が高く、お金を生み出す能力もあるので、順調に財産を築く事ができるでしょう。冷静で世渡り上手なので出世も期待できます。

 

水星人マイナスの家庭・結婚

水星人マイナスは結婚に対して期待が大きいので、実際に生活が始まるとそのギャップに驚き、悩んでしまう傾向にあります。持ち前の正義感で、円満な家庭を作り上げようと努力はしますが、なかなか上手くいかず心が折れてしまう場合が多いです。

子供が生まれた場合は、仕事と家庭の両立が難しくなり、精神的に疲れていくでしょう。周りから心配され、自信を失って諦めの気持ちが大きくなるようです。真面目な性格ですのでストレスをためやすく家庭運が遠のいてしまうでしょう。

もともと物事をクールに捉えて、何を問題があっても周りを頼らずに自分で考えて行動するので、あまり感情的になることもありません。ですので、家族といても少し距離を置くところがあり、孤独になりやすい傾向にあります。

家庭運が薄いところがあるので、結婚しても一人の世界を大事にしてしまいがちで、孤独を感じるという運気を持っています。子どもを溺愛するということはほとんどなく、距離感を大事にするでしょう。

水星人マイナスと相性が良い運命星

金星人プラス・マイナス

水星人マイナスと金星人プラス・マイナスの相性は良いです。

冷静に物事を見る水星人マイナスと、物事を浅くクールにみる金星人プラス・マイナスは、お互いに暑苦しく考えないので、ウマが合うでしょう。

どちらかといえば、金星人プラス・マイナスの方に積極性があり、物事を的確に素早く決めて動きますので、水星人マイナスが従うようになるでしょう。

恋愛では、お互いの良い部分を見つけてコミュニケーションをとりやすい関係性が築けます。ですので、何を問題が起きても、解決に向けて動くことができます。

【六星占術】金星人プラスの2019年の運勢や、性格・特徴などを解説

2019年4月6日

【六星占術】金星人マイナスの2019年の運勢や、性格・特徴などを解説

2019年4月6日

 

木星人プラス・マイナス

水星人マイナスと木星人プラス・マイナスの相性も良いです。

洞察力に優れた水星人マイナスと、受け身を重要視する木星人プラス・マイナスは、バランスの取れた良い関係性が維持されて、周りから温かい目で見てもらえます。

木星人プラス・マイナスは、目先の利益ではなく長期のスパンで物事を考えることが出来るので、調和を大切にする水星人マイナスと未来を見据えた関係性作りができるでしょう。

【六星占術】木星人プラスの2019年の運勢や、性格・特徴などを解説

2019年4月8日

【六星占術】木星人マイナスの2019年の運勢や、性格・特徴などを解説

2019年4月10日

 

水星人マイナスと相性が悪い運命星

土星人プラス・マイナス

水星人マイナスと土星人プラス・マイナスの相性は、短期的には良いですが、長期的な関係には不向きです。

水星人マイナスは、飽きっぽい性格なので同じ事を長く一緒に楽しむのは向いておらず、ずっと1つの事に集中したい土星人プラス・マイナスとは長い付き合いができないでしょう。

【六星占術】土星人プラスの2019年の運勢や、性格・特徴などを解説

2019年4月3日

【六星占術】土星人マイナスの2019年の運勢や、性格・特徴などを解説

2019年4月6日

水星人マイナスの2019年の総合運

2019年は昨年に続きとても良い時期を迎えています。物事が順調に進みやすく良い気分で毎日を過ごせそうです。

この2019年は絶好調だった3年の最後の年となり、来年以降、大殺界に突入していきますので、結婚や転職などの大きいイベントは、2019年の間に結論を出しておく必要があるでしょう。

2019年は「安定」という運勢で素晴らしい時期です。何事も充実してストレスはあまり感じることがなく、楽しい毎日を過ごすことができるでしょう。

この良い運勢の時に周りの人への感謝の気持ちを示す行動ができれば、よりベストとなってくるでしょう。友達やお世話になった人を外食などに誘うようにして、できる限りお勘定はあなたが持つようにしてみましょう。

出費はかさみますが、この2019年はお金にも縁がありますので、むしろ周りのために使えば使うほど、あなたの元に帰ってくることに繋がります。また、ご馳走をすることで、良い意味での借りを作ることができ、来年以降、その人達が重要なキーパーソンとなってくれるでしょう。今年を含め、恋愛や仕事などで良いご縁に繋がる事もありそうです。

余裕を持って行動することができるのは、2019年が最後になりそうですので、このタイミングで周りの人に感謝を配るようにしてみましょうね。

 

まとめ

水星人マイナスの人は、2018年に続いて好調な運気となります。仕事やプライベートも順調に進み充実した一年をすごすことができますよ。

来年の2020年からは、大殺界に入り物事がうまく進まなくなりますので、2019年は余裕を持ってすごしてエネルギーをためましょう。無理をせず、マイペースでいる事で良い1年になりそうです。

「六星占術」に興味がある方へ
「六星占術」の早見表もぜひご覧ください。
「電話占い」に興味がある方へ
リリーがオススメする「電話占い」にご興味はありませんか? 一流の鑑定士が、「恋愛」や「復縁」、「離婚」や「不倫」、「仕事」や「人生」などに関する占いや相談に乗ってくれますよ♪ ぜひ、ここから無料登録してみてくださいね。
(提供:カリス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。