宿命の意味は?大殺界での過ごし方や宿命数について解説

こんにちは、リリーです。

人は人生120年の間に20年間の宿命大殺界が訪れます。宿命大殺界と聞くと絶望的に感じますが、そんなことはありません。大殺界の運気を転換してくために、具体的な過ごし方をどうしたら良いのかを、詳しく解説していきますね。

 

宿命とは

宿命とは生まれる前から定まっていることを意味します。仏教用語の中の因果応報、因縁果報という考え方で、生まれながらに変える事ができない事を表わしています。

宿命は肉体に魂が宿ることを意味しています。今世に生まれる環境や人生のストーリーにおいて、自分の力でどうにも出来ない事が起こることを宿命と言います。

 

宿命と運命の違い

宿命とは命が肉体に宿る時から決まっている避けられない出来事のことを言います。生まれる場所や時間、性別、時代、血液型、父親、母親、国、生年月日などが決まっており、変える事が出来ない事柄が宿命です。

自分と深い繋がりがあり、生涯変える事が出来ない事柄です。逆を言えば、生まれた瞬間から与えられており授かっているものです。

運命とは、自分で決めることができるもので、変える事ができます。それぞれの巡り合わせによって引き寄せ合うもので、幸福や不幸をもたらせるものです。障害や困難が目の前に訪れたとしても、避けて通ることも乗り越えることも選択できます。

運命は自分で切り開くと言いますが、自分の力で変えていけるものです。運命を変えるために行動することは、選択して決断し行動する事です。

私たちは毎日60万回以上の選択をしていると言われています。その行動の一つ一つがポジティブであれば、結果もポジティブになりますし、反対であれば期待しない事を引き寄せる結果になります。

いつでも運命を決めているのは自分だと意識をしていく事で、未来は変えていけるのです。

宿命の乗り越え方

宿命だからと諦めてしまう前に、言葉に惑わされないでしっかりと現実を見つめ直しましょう。宿命のせいにして全てを投げ出してしまっても、現実逃避をしているだけで状況はなにも変わりません。必要な事は今自分が何をすれば良いのかを考える事です。

宿命の決まっていることに囚われ続けて、前に進めなくなるのはチャンスを自分から逃してしまっているのと同じ事です。宿命は変えられないことだと受け入れて、そこからどう変わることが出来るのか、どんな事だったら出来るのかを考える事が大切です。

宿命は悪い事ばかりではありません。与えられている事を最大限に生かす方法を考える事も出来ますし、全く違う選択をできる可能性もあります。正しい答えも正解もないのが、この世界です。

逆境から這い上がる力も、能力もみな持っています。自分が望む未来と今の自分がブレなければ、必ず目標へ近づくことが出来ます。成功者の自叙伝なども参考にしてみると良いですよ。

 

大殺界とは

大殺界とは六星占術で占う、運気の流れが逆流している時期のことです。大殺界の期間は何をやっても上手くいかないと感じる事があり、自分らしさを見失いやすい時です。

一般的に大殺界と言われているのは、六星占術での12年間毎に巡ってくる運気が低迷する3年間の時期を総称して表わしているものです。

大殺界は悪い事が起こりやすいのではなく、「潜在意識が開きやすい時」です。

普段の生活では気が付きにくい、過去世の記憶や思考、トラウマ、負の感情などが潜在意識に蓄積しており、溜まり過ぎてしまうと悪い事を引き寄せやすくなってしまうのです。

この期間には潜在意識からの情報を引き出しやすい時ですので、溜め込んで来た悪いものを浄化して、クリアリングをする最適な時なのです。逆を言えば、潜在意識を浄化できていれば、良い事が起こりやすくなるのです。

エネルギーのコントロールが難しい時期とも言われており、最悪の場合は命の危険にさらされることになります。大殺界の過ごし方に気を付けるように転換していけば、上手く乗り切ることもできます。

宿命大殺界とは

20年間続くと言われている宿命大殺界は、自分でも気が付かない本質的な部分が表に出やすい時期です。良い運気へ変わると良い方向へどんどん好転していき、悪い運気へ暗転してしまうと、大変なことが起こる可能性があります。

宿命大殺界の20年間のうち、最初の5年が「初起殺界」、その後10年が「中起殺界」、最後の5年が「転機殺界」になります。最初の5年はパワーが高くなる時期、中期の10年はピークになり、最後の転機にパワーが衰退していく流れになります。

 

初起殺界の過ごし方

宿命大殺界に入って直ぐの時期ですが、何かを始めたとしても続かなくなり、行き詰まってしまう事が多くなります。だらだらと続けることを辞めて、辛い事も忍耐が必要になる時です。

 

中起殺界の過ごし方

宿命大殺界の中10年間は停滞する時期ですので、体調に気を付けて静かに過ごすようにします。信念と勇気を持ち、行動に慎重になる必要があるでしょう。新しい事を始める時期ではありません。体調が崩れると精神的にも弱くなってしまいます。不安感を抱きやすいですので、しっかりとした信念を持つようにしましょう。

揺るぎないものを見つけて、正しく行動をしていけば、大きな成果を得ることもできるようになります。何事も覚悟をして挑戦していくようにしましょう。

 

転機殺界の過ごし方

宿命大殺界の最後の5年間は運気上昇の前触れの準備期間になります。資格を取ったり、教養を深めたりすると良いでしょう。大殺界の20年間を抜けた時にどんなことをしたいのかを明確にしていくと、必要な事が見つかっていくと思います。

残りの5年で運気が上がる気持ちになりそうですが、何かを新しく始めたり目立つ行動をすることは控えましょう。宿命大殺界を完全に抜けてから始める事で、新しい運気が味方になります。

この時期に引っ越しや環境を変えると、一気に運気が暗転する恐れがあるため、自分から何かを変えようとするのは控えましょう。部屋の配置を大きく変えたり、新しい家具を新調することも、自分からしない方が無難でしょう。

 

大殺界と宿命大殺界の違い

宿命大殺界は算命学での「天中殺」、四柱推命での「空亡」といわれる星回りの暦と干支(十支と12干支)の重なる時期が運気低迷の時期として、付けられた名前です。宿命大殺界は、一生の120年間のうちの20年間の運気の低迷している時を表わしているものです。

一般的に大殺界と言われているのは、六星占術での12年間毎に巡ってくる運気が低迷する3年間のことです。六星占術で当てはまる星回りで定められているものです。

大殺界の期間には新しい事を始めてはいけないと言われており、もし何か始めたとしても破綻してしまう時期です。大人しくして時期が過ぎるのを待つように言われており、何か事を起こしても反対の方へ向かっていくと考えられています。

しかし実際には、そんなことはありません。運気の流れが低迷しているだけで、人生の悪運を呼び寄せるわけではありません。自分の気持ちの持ち方や行いによって、結果が良くなる場合も多くあります。

 

大殺界の過ごし方

20年間も続いてしまう宿命大殺界の期間に、何も出来なくなる訳ではありません。どのように自分らしさを取り戻して、前向きになれるかが重要な事です。大殺界だから何もしないという考え方に陥ってしまっては、目の前にきたチャンスもご縁も無駄にしてしまいます。

自分の運気が良くないから心配だと思うのでしたら、運気の良い人にアドバイスをもらいましょう。自分のエゴを押し通さないようにして、周りにも自分にも素直になる事です。また、宿命大殺界はエネルギーを充電する期間ですので、いつもと違う自分から学ぶ意識を持つことで、幸運を呼び寄せた方も多くいます。

具体的に良い運気へ好転させるために、何をしたら良いのかをお伝えしますね。

 

お墓参りをする

自分のルーツであるご先祖様に感謝する気持ちを持つことで、いつも見守ってくれている存在の力を感じられるようになります。運気が停滞している時だからこそ、日々の感謝を忘れない様にしていきましょう。

 

常に冷静であるように過ごす

大殺界の間は、普段の自分よりも思考が低下しやすく、判断が鈍っている時ですので、感情に流されないようにしていきましょう。運気を上げるために、神社へ参拝するのもよいですよ。何かの大きな選択をする場合は、自己判断より色々な人へ相談してアドバイスをもらうと良いでしょう。

 

これから大殺界になる場合

引っ越しや転職を検討している場合は、早めに検討しておくようにしましょう。先送りしていたことや、普段は見直しをしなかった生活習慣や資金運用なども、しっかりと目に見える形にして把握しておくと良いでしょう。

 

宿命数とは

宿命数とは生年月日から割り当てられる19の数字の事です。宿命数を知る事で、自分の本質や性格、どんなことが得意なのか向いているのかなどを統計学的に表わしているものです。全てがそれに当てはまる人もいれば、そうでない人もいます。持って生まれた魂の素材を知ることができるのが宿命数になります。

 

宿命数の割り出し方

西暦の生年月日の数字を全て足し算します。出た数字を1桁になるまで計算します。

例えば、19801212日だったとしたら、

1+9+8+0+1+2+1+224 2+46 

宿命数は6になります。1122でしたら、そのままの数字になります。

 

宿命数を知る事で、相手との関係が上手くいくようになります。

宿命数の19の数字について解説していきますね。宿命数〇…(イメージカラー)素質や性格の順番です。

  • 宿命数1…(レッド)行動的、情熱的、器用。閃き、努力、パワー、リーダー気質、男性的
  • 宿命数2…(ブルー)平和主義、バランス、客観的。真面目、信頼、平等、献身的、女性的。
  • 宿命数3…(イエロー)楽しい、幸せ、慈愛。無邪気で天真爛漫、好奇心旺盛、子ども。
  • 宿命数4…(グリーン)調和、安定、真面目。人脈、情報通、堅実的、社会性重視、社長。
  • 宿命数5…(水色)自由人、クリエイティブ。フットワークが軽い、悟り、パワフル、高僧。
  • 宿命数6…(ピンク)愛情、美的センス。知性、面倒見がよい、弱い者の味方、先生、恋人。
  • 宿命数7…(バイオレット)カリスマ、ストイック、感性。ポジティブ、幸運を掴む、職人。
  • 宿命数8…(オレンジ)おおらか、協調性、人望。挑戦的、熱血、伝統、流行、絆、格闘家。
  • 宿命数9…(マゼンタ)優等生、理想主義。華やか、個性的、才色兼備、探求者、学者。
  • 宿命数11…(コバルトブルー)直感力、宇宙意識。見えない力、電波さん、不思議ちゃん。
  • 宿命数22…(オリーブグリーン)革命、エコロジー。自然の厳しさ、地球愛、冒険者。 

宿命数はその人が生まれ持っている性質ですので、全てが当てはまるわけではありません。運気が下がっている時は、その逆になってしまうこともあります。参考にして上手に活用していくと良いでしょう。

 

まとめ

大殺界だから全てが上手くいかないと勘違いをされている方は多くいますが、ネット検索してみても、気にしないで大丈夫という意見が多くあります。運気の流れの浮き沈みがある中で、大殺界があるだけで全てが悪い方向へいくわけではありません。

宿命大殺界で出会い、結婚、恋愛、妊娠、出産、子育て、就職、転職、引っ越しを全て経験している人も幸せに暮らしています。相手との関係にも支障がないようです。宿命大殺界というレッテルを剥がして、自分に向き合い自分らしく生きることを学ぶ時期だと認識していきましょう。

大切なことは自分がどうありたいか、自分がどう生きていきたいのかです。占いは人生を転換する、生きるためのヒントを得るものです。ポジティブに前向きに行動していけるなら、全て上手くいくようにエネルギーが働いて、未来を変えていけようになります。

「電話占い」に興味がある方へ
リリーがオススメする「電話占い」にご興味はありませんか? 一流の鑑定士が、「恋愛」や「復縁」、「離婚」や「不倫」、「仕事」や「人生」などに関する占いや相談に乗ってくれますよ♪ ぜひ、ここから無料登録してみてくださいね。
(提供:カリス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。