【夢占い】電車の夢の意味は?乗る・事故・乗り過ごす・乗り遅れるなど状況別に解説!

こんにちは、リリーです。

朝の通勤電車に乗れない夢を見ると焦ってしまいますよね。電車の中で座ったら思わず駅を寝過ごしてしまった、なんてこともあるかと思います。

夢の中で電車で遠くへ出かける夢や、トラブルに巻き込まれる夢を見たならどんな意味があるのかとても不安になりますね。

今回はそんな電車の夢について、状況別により細かく意味などを解説していきますね。

電車の夢の全体的な意味

まずはじめに、電車の夢が暗示する意味の全体像をお伝えしたいと思います。

夢の中で電車に乗っていた時にとても楽しい夢を見たのなら、今のあなたの人生はとても上手く行っているでしょう。逆にとても嫌な気持ちで電車の夢を見たなら、未来に対する不安や問題を抱えている事を教えてくれています。

電車の夢を見た場合、それは電車があなたの「人生」を意味しています。とても良い気分で見知らぬ土地へ旅する夢は、これからの未来に希望を持って進んでいる事を教えてくれています。

一緒に乗って人がいたなら、協力者になったり家族になる人でしょう。

一方、日常の生活で利用する電車の中で憂鬱さを感じていたなら、変化のない日常の生活に嫌気が指しているようです。

電車の中で事件に巻き込まれる夢は、人生のトラブルに見舞われる事を表しています。

電車の夢は状況により解釈が変化します。

では次に、それぞれの状況別に電車の夢が暗示する意味を解説していきます。

電車に【乗る】夢の場合

夢の中で朝の通勤ラッシュの電車に乗っていたなら、毎日繰り返す日常の生活に嫌気が指している事を表しています。

満員電車などで不快な感情が残った夢なら、思うように身動きが取れず疲れているようです。最近ちゃんと休み取らずに家にまで仕事を持ち帰っていませんか?

満員電車の中で押し潰される夢を見た場合は、健康状態もあまり良くないという意味になります。あなたが思ってるよりも、心と体に疲れが溜まっていますので気をつけてくださいね。

一方、電車の中でご機嫌で乗車していたなら、今の仕事や生活に満足しているのでしょう。

人生が好調に進んでいる時ですので、今の調子で目標達成出来る事を教えてくれています。そのまま前に進んで行って良いとゴーサインが出ています。

 

電車で【事故】に遭う夢の場合

電車の中で事故に遭う夢を見た場合は、無理な計画から焦りを感じている事を意味しています。

あなたの実力が伴わない事を無理をして実行すると失敗すると警告しています。

任された仕事に対して経験不足から過剰なプレッシャーを感じていませんか?出来ない事は出来ないと断る勇気も必要だと教えてくれています。

事故に遭い出血していたなら何かのトラブルに巻き込まれても、問題が解消し全ての運気が回復します。

一方、事故に遭った後で身体が不自由になったり、不快な感情があったなら健康状態が悪化する警告夢になります。

やり進めていた計画が中断させられてしまうと伝えています。他にも今の仕事や生活を変えたいと望む気持ちが強く、イライラしたり苦しんでいる様です。

しかし、あなたが良くなりたいと望む気持ちが強ければ状況は変わるでしょう。状況を変える意思があれば、悲観したり絶望する気持ちはもう捨てても良いのです。あなたの人生をこれからどうしていきたいのか、希望を持って行きましょう。

電車の夢で「死んでしまう夢」だったなら、運気上昇を意味する吉夢です。

「死ぬ夢」は生まれ変わり新しく始まるという良い解釈になります。あなたの人生に転機が訪れて、これまでの生活も一遍するでしょう。新しいスタートを切って望んでいた人生を歩んでいく事が出来ます。

電車を【乗り過ごす】夢の場合

電車を乗り過ごす意味は「行きたくない」という気持ちがあることを表わしています。

毎日の通勤電車が嫌になっていたり、体調が悪いのではないでしょうか?繰り返し同じ電車にに乗ることに嫌になっていたなら「日常からの現実逃避をしたい」気持ちがあるようです。

夢をを見た後に実際に乗り過ごす事があったなら、体を休めるように警告している夢になります。

寝過ごしてしまい乗り過ごす夢を見たなら、ミスから計画が思い通りに進まず焦ってしまう事を伝えています。夢の中で寝る事は体が限界まで疲労しているので、休養するようにと伝えています。

また「乗っていた電車から降りられない」という夢の場合は、今の状況をを変えられない事へのストレスを感じているようです。

通勤や通学の電車だったなら、今通っている学校や会社の仕事にに対して「本当に自分のやりたいことなのか」自問自答していると教えてくれています。

課題や勉強、仕事の内容に不満を持っているのに気持ちを押し殺していませんか?自分の気持ちに素直になって「本当にやりたい事」は何かを考えることが必要だと教えてくれています。今の日常に違和感を感じていたなら、一度自分の気持ちの整理をして体を休めるようにと教えてくれています。

一方、乗り過ごした先の駅に降り立って「見知らぬ駅」であったり、とても楽しい幸せな気持ちになったのなら願いが叶う吉夢になります。自分からその場所へ降り立ったなら、自力で問題を解決できるでしょう。

 

電車に【乗り遅れる】夢の場合

電車に乗る事が出来なかった夢を見たあなたは、予定通りに出来ない事に不安な気持ちがあると伝えています。誰かと約束したことがあったなら周りからどのように思われているのか気になっていることを教えてくれています。

乗り過ごした夢の中で他の電車に乗る事が出来て、間に合う事が出来たならチャンスがまた巡ってくるでしょう。

通学や通勤電車に乗り遅れる夢は、繰り返す日常に嫌気が指していることを伝えています。

同じ日常を繰り返す毎日に疑問を持っている事ありませんか?本当にやりたいことをやっているのか、自問自答することがあるのなら「自分の人生を見つめ直す」時期だと伝えています。それ以外にためらってしまう原因があるのなら、その原因を見つけ出して、場合によっては方向転換も必要だと教えてくれています。

実際にも時間に間に合わずに電車に乗り遅れる事があるなら、時間にルーズな所を改めるようにと戒めている警告夢になります。

最終電車だったならラストチャンスを逃した事を伝えています。ならば違う手段を考えて行きましょう。本当にあなたが心から望んでいるのなら、必ず答えは見つかります。

夢の中で一緒にいた人物がいたのなら、あなたに強力してくれたり人生におけるヒントをくれる人なので、その関係を大切にしてくださいね。

きっと人生が望む方向へ好転していくでしょう。諦めないことが大切です。

電車の外の【景色】を見た夢の場合

電車中から外を眺める夢を見たなら、今の自分の人生に対して「思ったより違っていた」と思うことがあったようです。外の景色が素晴らしい場所なら、これからの未来が明るい事を伝えています。

山や川などの自然が美しい場所ならば、あなたの人生のの運気が向上している事を意味しています。

その場所があなたの降り立つ目的地だったなら、この先の人生は運気が好転し何事も上手くいくでしょう。窓の外を眺めながら、憂鬱な気分になっていたのなら、理想の人生が現実離れしていると教えてくれています。

そうではなく見たくない景色だったなら、この先の人生を見つめ直して計画を立て直すようにと警告している夢になります。

そこが目的地だったりたどり着いた場所だったなら、今の人生を後悔している事があるのでしょう。このままの生活を続けていたらどうなってしまうのだろう。と不安になっている事を表わしています。あなたの人生はあなた自身が決めることです。心を決めれば方向転換をすることは何回でも出来るのです。

景色を眺める夢はあなたの人生が豊かになるヒントを教えてくれています。仕事のアイデアやインスピレーションを感じる事もあったならメモしておきましょう。

引っ越しや転職を考えているなら、良い場所が見つかるでしょう。

これからの未来どうなっていきたいのかをしっかりとイメージ出来ることが大切です。人生の行き先を決めて行けば、運は開ける事を教えてくれています。

 

電車を【降りる】夢の場合

電車を降りる夢を見たのでしたら、あなたの抱えている現状を放棄したい気持ちを表わしています。仕事の環境や人間関係に見切りを付けて、次へステップアップしたい事を表わしています。人生の方向転換を考えており、新しい目標に向かって努力し始めた事を暗示しています。

一方、途中下車してしまった事を後悔しているようでしたら、やり続けてきた事を途中で諦めてしまい放棄してしまうと伝えています。現実逃避したい気持ちになっているようです。現実に足が付いてない事に夢を見ているようでしたら、誰かに相談してこれからの事を考え直すように暗示しています。

自分の使命だと感じている事があるのでしたら、チャンスが来るまで努力を怠らず、前向きな気持ちで取り組むと良いでしょう。何事も経験が財産となる事を教えてくれています。

一方、電車から飛び降りて死んでしまったのでしたら、あなたが思い切って人生を方向転換した事で、新しい人生が開けていく事を表わしている吉夢になります。仕事運や金運、恋愛運が上昇している事を伝えています。

 

電車の【ホーム】の夢の場合

駅のホームにいる夢を見たのでしたら、対人運がアップしている事を表わしている吉夢になります。たくさんの人が集まるホームにいるようでしたら、懐かしい友人との再会がある事を暗示しています。

電車を待つホームの向かい側にも人がいるようでしたら、自分の人生と周りの人の生き方の違いに、戸惑いを感じている事を伝えています。自分の進む道が間違っているのではないかと不安な気持ちがあるようです。

一方、電車が来ないのにずっとホームにいる夢を見たのでしたら、毎日の変わらない生活に嫌気が差しており、変化を求めているようです。今の生活に不満があるのでしたら、自分の身の回りの整理から始めてみると良いでしょう。必要ないものは断捨離していくと良いですよ。

 

電車に【異性】がいる夢の場合

電車のホームに異性と一緒にいる夢は、恋愛の方向が変わっていく事を暗示しています。同じ方向で同じ電車に乗っている夢なのでしたら、相手との関係が順調に進んでいる事を教えてくれています。いずれ結婚をし、共に人生を歩んでいくパートナーになるでしょう。

一方、異性と別々の電車に乗って違う方向へ向かう夢を見たのでしたら、恋人やパートナーとの別れを暗示しています。人生の目的のすれ違いから、お互いの気持ちが行き違ってしまうようです。二人にとっての良い未来を選択する時だと教えてくれています。

 

電車に【乗れない】夢の場合

電車を待っているのに目の前を過ぎ去ってしまい、乗れない夢を見たのでしたら、あなたが社会から孤立している事を暗示しています。誰かと愛し合う喜びを感じられず、不安な気持ちを抱えているようです。自分の人生について悲観的に考えており、ストレスが溜っている事を教えてくれています。

今の状況を変える事よりも、自分の能力や才能に磨きをかける時だと伝えています。世の中の仕組みや変化に順応出来るように、周囲の人と積極的にコミュニケーションを取っていくと良いでしょう。あなたの進むべき道は、もっと先にある未だということを見据えていく必要があるようです。

目の前の現象に囚われないで、信念を持って焦らずに進んでいくと良いでしょう。

 

電車を【間違える】夢の場合

電車乗り間違える夢を見たのでしたら、あなたがお人好しの性格であるため、頼まれ事を断れない事を暗示しています。他人の事を優先してしまい、自分の人生を疎かにしている事を警告している夢になります。本当はやりたくない気持ちがあるのでしたら、断る勇気を持つようにと教えてくれています。

自分の人生は他人のためにあるのではなく、自分のためにあるという事を暗示しています。都合の良い人だと思われており、現状に違和感を抱いているようです。他人の意見に振り回されず、自分の気持ちに素直になるようにと伝えています。

乗り間違えた電車から降りられない夢なのでしたら、あなたが相手のために思ってやっている事に対して、相手は何も考えていないようです。自分が損をしていると感じているのでしたら、縁を切ってしまった方が良いでしょう。あなたの事をもっと理解してくれる人は他にいる事を教えてくれています。

間違えても楽しんでいるようでしたら、ボランティア活動が好きで生きがいを感じているようです。相手に尽くす事を幸せに感じているのでしょう。自分の身を削ってまで相手に奉仕する事は、いずれ歪みになっていくと伝えています。無理をしないで、常に現状を冷静に見つめ直すように暗示しています。

 

まとめ

電車の夢は「あなたの人生」について関係する内容でしたね。

まさに人生の転機や分岐点に立っている人も多いのでしょう。電車の夢が日常的に通勤などで利用している物だったなら、今の生活を変えたいと思う気持ちが強く、ストレスを抱えている状態なのでしょう。

不安な気持ちや不快感を感じたなら、一度自分の生活をを見直した方が良いと教えてくれています。

楽しい夢やわくわくしていたなら、あなたの人生はとてもいい方向へ進んでいるのでそのまま迷わず進んで良いという意味になります。

夢の中で電車に乗り過ごしたり乗り遅れたりすることがあっても、実際にそうなるという事ではないので安心してくださいね。

どんな状況であっても目的地がはっきり決まっていれば、行きたい方向へ行く為の手段は見つかるものです。諦めないで前向きな気持ちでいれば運気も向上していきます。

「夢占い」に興味がある方へ
「夢占い」の早見表もぜひご覧ください。
「電話占い」に興味がある方へ
リリーがオススメする「電話占い」にご興味はありませんか? 一流の鑑定士が、「恋愛」や「復縁」、「離婚」や「不倫」、「仕事」や「人生」などに関する占いや相談に乗ってくれますよ♪ ぜひ、ここから無料登録してみてくださいね。
(提供:カリス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。