【夢占い】電話の夢の意味は?かかってくる・かける・話す・番号など状況別に解説!

いかがお過ごしでしょうか、リリーです。

普段の生活から切っても切り離せない「電話」ですが、とても身近な存在である事から夢の世界でも身近な関わりを意味していそうですよね。

今回はそんな電話の夢の意味について、より細かく意味などを解説していきますね。

電話の夢占いの全体的な意味

まずはじめに、電話の夢が暗示する意味の全体像をお伝えしたいと思います。

電話の夢は、人との関わり合いを象徴しています。まさにコミュニケーションです。

また、電話の夢には予知的な意味もあり、何かの前触れになることもあるようです。電話の夢の状況や、どんな行動をしたかによって解釈が違ってきます。

では次に、それぞれの状況別に電話の夢が暗示する意味を解説していきますね

電話の声が【聞こえない】夢の場合

電話の声が聞こえない夢の場合、あなたの固定概念が強かったり、自分の考えに固執していて、周りのアドバイスや意見を受け入れない状態である事を示しています。周りに対する配慮が足りないために、周囲から独りよがりにみえているようですよ。1度ゆっくりとした時間をとり、内省してみましょう。素直になり、自分の気持ちを紙に書き出してみるのも良いでしょう。

 

好きな人から電話が【かかってくる】夢の場合

好きな人から電話がかかってくる夢の場合、相手との両想いを示しています。好きな人が恋人の場合は、より仲が深まることを示しています。

片想いの相手からの場合は、楽しい会話をしていたなら告白するチャンスを示しています。好きな人が冷たい態度の場合は、あなたが告白するのをためらっている心を示しています。

好きな人から電話がかかってくる夢は、良い印象でも悪い印象でも両想いを示していますので、好きな人に積極的にアプローチする事をお勧め致しますよ。

電話で【話す】夢の場合

電話で話す夢の内容が不快な場合、あなたは現在ストレスを感じている事を示しています。日頃の不満が夢の中に現れおり、夢の中でも苛々させているようです。

電話で話す夢は、対人関係と深く関りがあるため、夢で不快に感じるというのは、現実における人間関係でも何かしらの不満があることを示しています。しっかり休暇をとり、リラックスしてストレスを発散させましょう。

また、話す内容が楽しい場合、周りからのアドバイスや意見を素直に聞く事ができる事を示しています。近い未来、求めているアドバイスをくれる人が現れる可能性が高いでしょう。聞きたい事をしっかり聞けるように心の準備をしておきましょう。

 

【知らない人】と電話で話す夢の場合

知らない人と電話で話す夢の場合、現在ストレスを抱えている事を示しています。知らない人と、とても楽しそうに話しているなら、人間関係の不安や悩みを話す事で発散しているようです。

さらに、話がはずんだ場合は、実際にそのように話せる間柄になる人物との出会いがある可能性が高いでしょう。ストレスとは、気付かないうちに溜まってしまうものですので、定期的にリフレッシュして、しっかり発散させましょう。そうする事であなたのパフォーマンスも向上するでしょう。

電話を【かける】夢の場合

電話をかける夢の場合、人と積極的にコミュニケーションを取りたい気持ちを示しています。

夢の中で相手に電話がつながり、良い印象を受けたなら、上手く人とのコミュニケーションがとれているという意味です。逆に、相手が電話に出ても、スムーズに会話が出来なかったり、声が小さかったなら、現実には上手くコミュニケーションが取れていない事でしょう。この場合、あなたのコミュニケーションの取り方に改善の余地があります。

何故、上手くコミュニケーションが取れないのか、紙に書き出してみましょう。明確にする事で対策を考える事ができますよ。

 

電話で【怒られる】夢の場合

電話で怒られる夢の場合、怒られている内容や、対人関係にフォーカスするようにとのメッセージです。

怒るというのは、溜め込んだものを爆発させた大きなエネルギーです。暴力や罵声という辛いイメージがありますが、怒られている内容を思い出してみましょう。あなたの問題点は、ここだ、と教えてくれていますよ。
素直にメッセージとして受け取り、改善するように内省してみましょう。

電話が【繋がらない】夢の場合

相手が話し中などで電話が繋がらない夢の場合、電話の相手との心の繋がりを求めていたり、連絡したい事があったりしてコミュニケーションを取りたいと思っている事を示しています。ですが、あなたにライバルが現れたり、誰かに邪魔をされたりして電話をした相手との関係が進展しなかったり、悪化してしまったりすることを暗示しているでしょう。

あなたは、その相手を信頼しているのかも知れませんね。しかし、相手の気持ちはあなたから離れていっている可能性がありますよ。もしその相手が恋人であれば、恋人が浮気をしていたり、心変わりをしていたりする可能性が高いですので注意しましょう。

 

電話に【出ようとして切れる】夢の場合

電話に出ようとして切れる夢の場合、運気の流れが好転することを示しています。

夢の印象が良い場合、楽しい知らせが舞い込んでくる可能性が高いでしょう。電話が切れてしまうのですから、嫌な雰囲気がしたかも知れませんが、切れるということは、「断ち切る」意味がありますので、悪い運気が断ち切れて、好転することを意味していますから安心して大丈夫ですよ。

現在、ツキが悪いと感じている人は、特に好転する可能性が高いでしょう。

電話【番号】が出てくる夢の場合

電話番号が出てくる夢の場合、あなたの心の成長を表しています。その電話番号に覚えがあるなら、あなたの願望と未来は一致している可能性が高いでしょう。夢からのメッセージは、あなに大丈夫、このまま進みましょうと告げていますよ。

もし、身に覚えのない電話番号であるなら、あなたが気付いていない未知の可能性がある事を教えてくれているでしょう。この時期は、なんでも積極的に挑戦する事で新しい才能に出会えるかもしれませんよ。

また、電話番号を聞かれた場合は、あなたが今後どうしていきたいのか、と未来からあなたへの問いかけとなりますよ。

いずれにしても電話番号は、人生の重要なタイミングで見ることがあるようですので、夢の内容は出来るだけ覚えておくと良いでしょう。

 

電話が【かけられない】夢の場合

電話がかけられない夢の場合、人に上手く自分の気持ちを伝えられていない状態を示しています。あなたは、そのことでストレスを感じてしまっているようですよ。

しかし、焦っても同じ結果を繰り返すことになり、前に進めなく可能性があります。まず、相手に伝えようとする気持ちを紙に書き出して整理してみましょう。箇条書きでも構いませんので、明確にしてみましょうね。

電話で【喧嘩】をする夢の場合

電話で喧嘩をする夢の場合、電話の相手ともっとコミュニケーションを取りたいという願望を示しています。

友人や恋人と喧嘩する行為は、もっと本音で関わり合える関係になりたいというあなたの本心です。この場合、喧嘩はあなた自身の接し方が問題である可能性が高いでしょう。夢の中で怒鳴っていたり、目が覚めても怒りが残っていたり、悪口が出ていたりした場合、あなたが現実にたまったストレスを発散させている意味もありますよ。

気になる相手には、こちらから一歩、歩み寄る事で、少しづつ仲が深まる事でしょう。

 

【着信履歴】の夢の場合

着信履歴が印象に残る夢の場合、あなたが精神的に疲れ果てている事を示しています。

特に着信履歴の相手が嫌いな人や苦手な人なら、深刻な状態ですので注意が必要です。体調を崩す影響が出る可能性が高いですので、出来る限りゆっくりとした休暇を取り、充分な栄養を摂る事が重要です。

 

まとめ

電話の夢というのは、コミュニケーションの象徴というように、まさに身近な人、人間関係に関する意味が多いように思います。

電話の夢を見た時は、どんな状態か、相手が誰か、など気を付けて覚えておくと良いでしょう。電話番号も重要ですので書き留めておくと後から役にたつかもしれませんね。

「夢占い」に興味がある方へ
「夢占い」の早見表もぜひご覧ください。
「電話占い」に興味がある方へ
リリーがオススメする「電話占い」にご興味はありませんか? 一流の鑑定士が、「恋愛」や「復縁」、「離婚」や「不倫」、「仕事」や「人生」などに関する占いや相談に乗ってくれますよ♪ ぜひ、ここから無料登録してみてくださいね。
(提供:カリス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。