【夢占い】事故の夢の意味は?車・目撃・現場・見る・起こすなど状況別に解説!

こんにちは、リリーです。

夢の中で事故を見たり事故に遭ったりしたら、現実になってしまうか不安になりますよね。現実になる事はないので安心してくださいね。

過去に事故に遭った経験からトラウマとして夢に出てくることもあります。実は夢の中ではその時の事を思い出す事で気持ちの整理をし、何かを学ぶ事で心の浄化をしています。傷ついた気持ちが癒やされる事で前向きになりたいですね。

今回はそんな事故の夢について、状況別により細かく意味などを解説していきますね。

事故の夢の全体的な意味

はじめに事故の夢が暗示する意味の全体像をお伝えしたいと思います。

事故に遭う夢を見たならあなたの中に罪悪感があり、自分自身を責めてしまっているようです。自分を責めても現状は何も変わりません。誰かに告白して水に流してしまいましょう。

突然目の前で交通事故に遭う夢は、あなたの周りの環境が変わってしまう事を暗示しています。計画通りに行かなくなることがありそうですので注意してくださいね。

では次に、それぞれの状況別に事故の夢が暗示する意味を解説していきます。

事故の【現場】の夢の意味

事故現場に遭ってしまう夢を見た場合は将来に対して不安な気持ちを抱えていることを表わしています。マイナス思考になって不安な気持ちが強まっている様です。

将来について不安に考えすぎないで、どうしていけば良いかを考えていくことで前向きな気持ちになれます。不安な気持ちが消えないなら、誰かに相談して自分一人で悩まないでくださいね。

友人や知人が事故に巻き込まれていた夢ならば、その人に対して敵対心があるようです。トラブルになりやすい時期ですので対人関係には特に気をつけましょう。

事故を【起こす 】夢の意味

自分が事故を起こす夢を見たなら、あなたが社会に対して不安な気持ちを感じている事を表わしています。人身事故を起こした場合には、人間関係の問題に不安を抱えていているようです。

漠然とした不安感が残っているなら何に対して不安な気持ちなのかを冷静に見つめてみると良いでしょう。

リラックスして肩の力を抜いて客観的に判断していき、落ち着いて行動することでトラブル回避出来るでしょう。

事故で【助かる】夢の意味

事故で助かる夢を見たなら深刻な問題があったとしても、自力で対処することが難しい事を教えてくれています。誰かに助けてもらいたい気持ちになっている様です。

現実ではトラブルを解決の方向へ向かっていく為に行動が必要だと伝えています。

今あなたが不安な気持ちを感じていても、状況は良くなっていくため心配することはありません。

大きな事故であっても奇跡的に無傷だった夢なら、困難に感じでいたことも上手くいく吉夢です。

 

事故を【見る 】夢の意味

夢の中で誰かが交通事故を起こす現場を見たなら、人間関係のトラブルに巻き込まれる事を暗示しています。

事故に遭ってしまった人物が知人であったなら、あなたはその人に対して不信感や敵意を感じているようです。噂から火が付く事もありますので会話には十分に気を付けましょう。

事故を目撃した事で前に進めない夢なら、今あなたは身動きが取れない状況である事を表わしています。方向転換をして違う方法を探すことで運が開けていくと教えてくれています。

事故【助手席】の夢の意味

助手席に乗っていて事故に遭った夢を見たなら運転手の運転に身を任せている状態です。助手席で事故に遭った時に運転していた人物と一緒に行動していたら、知らないうちに何らかのトラブルに巻き込まれる事を伝えています。運転手が恋人だったなら相手との関係に不安や焦りがあるようです。

運転の仕方が荒い場合は危険ですので、一緒に行動しない方が賢明だと警告している夢になります。

知らない人が運転手だった場合、周囲の人間関係に亀裂が生じ関係が悪化しないようにと警告しています。知らないうちに誰かを傷つけてしまわないよう、言動に気をつけましょう。

トラブルの原因は自分でなくても関わっている事には変わりありません。悪い影響を受けない為にも判断を見誤らないように気をつけましょう。

事故に【遭う 】夢の意味

事故に遭う夢は障害が発生することを意味しています。正面衝突するような大事故であったなら今後の対策を考え直す必要があることを伝えています。

通りすがりに事故に遭ってしまう夢だったなら、思いもしなかった事でトラブルに巻き込まれるので注意するよう警告しています。油断していると自分が被害をうけたり予定が計画通りに進まなくなったりします。周りの人とも慎重に付き合いトラブルを起こさないよう気をつけましょう。

また交差点で事故に遭う夢を見たなら緊急の対応が必要な問題が出てくるようです。素早い判断が求められる状況になるでしょう。

事故で【事故死】する夢の意味

事故で死んでしまう夢を見たら吉夢です。「死」は再生や復活を意味するため状況が一変し良くなる事を表わしています。新しく何かを始める事で運気が上昇するでしょう。
恋人が死ぬ夢は恋人自身が不安や悩みを抱えているか、あなたへ対して不満を持っているようです。二人でお互いの気持ちを話し合う事で不満が解消されて良い関係に戻れるでしょう。

知らない人が事故死する夢を見た場合は、自分の身の安全に注意するように教えてくれています。

 

事故【車 】の夢の意味

自分の運転していた車が事故を起こす夢はトラブルが発生することを暗示しています。進む方向へ障害が出てくる事を暗示しています。今後の対策を考え直す必要があるでしょう。

車でぶつかって大破してしまったなら、健康状態に気をつけましょう。車はあなた自身を表わしています。

また自分本位な考えに偏っていないか見つめ直すようにしましょう。些細なことから周囲とのトラブルにならないよう普段から言動に気をつけてくださいね。

他の車にぶつけられる夢はあなたに転機が訪れるという意味の吉夢です。少し視点を変える事でチャンスが舞い込むでしょう。

【事故物件】の夢の意味

事故物件とは建物中で不幸があった場所や建物のことを表わします。事故物件に住む夢は警告夢です。

特に夢の中で恐怖心を感じたなら要注意です。環境が合わず不可解な事でトラブルに巻き込まれる事を警告しています。不調和な関係をそのままにしていたり、不倫関係や会社の不正を見て見ぬふりをしていたりする状況になる事を示しています。

もし何かの相談を受け巻き込まれる事があるなら、冷静に考えて対処するようにしましょう。

問題がこれから起こるとしたら出来ることなら避けたいトラブルですので、くれぐれも注意してくださいね。

事故【目撃 】の夢の意味

あまりにリアルだと感じたなら事故に遭遇しないようにと警告しています。友人が事故に遭う夢だったなら、事前に知らせて注意するように伝えましょう。

夢の中で事故を目撃する夢は人間関係のトラブルを暗示しています。もし問題があるならどうしたら解決するかを冷静に考えて、自分に改める所があれば改善していきましょう。発想の転換をしてトラブルを回避するよう警告している夢になります。

事故の夢は転機が起こることを意味しています。状況が変わる事で今までの悩みから解放されるでしょう。

まとめ

事故に遭う夢はトラブルや障害を表わす警告夢でした。中でも交通事故の夢は人間関係のトラブルを暗示しています。自分で運転している車が事故に遭ったなら将来への不安な気持ちや進路を進む上で障害が出てくる事を伝えています。

今の状況が急変したとしても冷静に判断が出来る事でトラブルは最小限に出来るでしょう。人身事故を起こしてしまう夢ならば人に対して攻撃的になっている様です。

あなた自身が事故に遭って無傷だった夢ならば運が味方をしていることを表わす吉夢です。

暗い海へ落ちていく事故の夢だったなら運気が下がっている凶夢です。また自分を責める気持ちが強く後悔している事があるようです。

やるべき事があっても手を付けたくないと先延ばしにしていませんか?面倒臭い事ほど人生において重要な事だったりするものです。計画通りでなかったとしても、方向修正をしながらゴールまでやり切る気持ちで取り組みましょう。

実際のトラウマから何度も同じ事故の夢を見てしまう場合は、辛い過去を誰かに打ち明ける事をお勧めします。とても苦しい辛い思い出を人に話すことは勇気がいることですが、手放してしまえば前向きに生きることができます。

今は辛い過去もきっと未来の為に必要な経験だったのです。困難な障害を乗り越えてきたあなたなら、前向きな気持ちで進めば未来は良くなっていくでしょう。

P.S.
リリーがオススメする「電話占い」にご興味はありませんか? 一流の鑑定士が、「恋愛」や「復縁」、「離婚」や「不倫」、「仕事」や「人生」などに関する占いや相談に乗ってくれますよ♪ ぜひ、ここから無料登録してみてくださいね。
(提供:カリス)

すべてのエンジェルナンバー早見表

2018.05.21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。