【夢占い】自転車の夢の意味は?二人乗り・パンク・乗る・こぐ・盗まれるなど状況別に解説!

こんにちは、リリーです。

自転車はほのぼのとサイクリングするイメージから、目いっぱいこいでスピードがビュンビュン出るイメージまで様々です。彼氏が前で彼女が後ろで二人乗り、そんな青春の1ページに自転車はあります。

今回はそんな自転車の夢について、状況別により細かく意味などを解説していきますね。

自転車の夢の全体的な意味

まずはじめに、自転車の夢が暗示する意味の全体像をお伝えしたいと思います。

子供のときに自転車に乗る特訓をした方も結構多いかもしれません。自転車はとにかくバランスをとるのが大変で、これを体で感じ取るまでに結構な時間がかかります。夢に自転車が出た場合、努力やバランスの意味合いが強いです。

一方で、自転車はとにかく前に進むのみ、後ろにバックするのは相当大変なので、前へ前へ進むイメージがあります。つまり、前向きな姿勢、自由なども、この中には含まれています。

自転車の夢はポジティブなものが多い半面、状態によっては警告や忠告にもなるということです。

では次に、それぞれの状況別に自転車の夢が暗示する意味を解説していきます。

自転車に【二人乗り】をする夢の意味

二人乗りをする夢を見た場合、相手との関係性を示唆しています。二人乗りの相手が愛する人、家族、友人だったらその人との関係性が暗示されます。

乗っていて何の違和感もない場合や、二人乗り用の自転車を乗っていた場合にはお互いに関係性が構築されており、プラスに受け取って大丈夫です。

ただ、あなたが二人乗り用の自転車などをこいでフラフラしたりペダルが重く感じたりした場合は自分に負担がかかっており、依存されていることを示唆します。相手との関係が重い、不安定であるなど現在の関係性がそこまでよくない状態を示しているので、関係性を見直す必要があるかもしれません。

あなたが相手にこいでもらって、自分が後ろに乗っている場合は援助をしてくれる存在がいる、今後現れる可能性を予見します。

ただ、相手があまり好きではない人だと援助はしてもらえそうだけど、心の奥底では信用していないことを示しており、注意が必要です。

 

自転車が【パンク】する夢の意味

タイヤがパンクする夢は想定外のトラブルを暗示しており、挫折を経験するかもしれないことを忠告する夢です。

異性と二人乗りをしていたらその人とトラブルになるかもしれません。仕事中なら仕事で何かしら挫折を経験することになるかも。

うっかり自転車がパンクする夢を見てしまったあなた、現在立てている計画を今一度見直すことをおすすめします。

例えば、旅行に出かけるとして何か突発的なトラブルがあった場合に対応で競う七日を調べてみましょう。結婚を控えているのであれば、トラブルが発生しやすそうな場所を再確認して万全の策を練ることでトラブルに対応できるかもしれません。

人間は、どうにかなるという精神になりやすく、リスクを過小評価しがちです。今一度見直しを行ってトラブルに備えなさい、それがもう1人の自分からのメッセージです。

自転車に【乗る】夢の意味

自転車に乗る夢を見た場合には、どのような感じであなたが自転車に乗っているのか、この部分が大きく左右します。目的に向けて走っている状態と考えてよく、バランスよく進めているか危険を感じるようなスピードかなど色々と分かれるはずです。

ゆっくりサイクリング感覚で乗れている夢ならば、自分のペースで目的に向かって頑張れていますが、ここでフラフラするともう少しペースを上げてもいいかもしれません。

反対に、明らかにスピードが速いと自暴自棄を示唆しており、このまま突っ走るのは危険だ、ブレーキをかけろと深層心理から眺めるもう1人のあなたが警告しています。

基本的に快適にあなたが自転車に乗っていれば、このままで問題はないぞというメッセージですが、不安を感じたらそのやり方を見直すべきということです。

他人から指摘され、すっかり忘れていたような忠告がこうした形で再び表に出てくると捉えてよさそうです。

 

自転車を【こぐ】夢の意味

自転車に乗る夢と考え方は同じでも問題ありません。

快適にこぐことができていれば、今のやり方で問題はないということです。

ペダルが重くてこぐのが大変な場合もありますが、これは端的に言えばあなたに疲労がたまっており、注意が必要な状況です。努力は報われてほしい、人はそうお願いますが、どうもその努力に意味を見出せない、そんな場合にペダルが重くなる夢を見ることが多くなりがちです。

色々と荷物を抱えているのになぜか軽く感じるケースでは、徐々に状態が好転していくことを意味します。今は大変だけどそのうち慣れる、というニュアンスです。

ペダルを心にかかっている負担の度合いと捉えると、いいかもしれません。実は何も感じない程、今が順調であることを示唆していると言えます。軽く感じた場合も今が重いからこそ、軽さを実感できます。

いずれにしても、心のケアはちゃんとしておき、休むときは休む、それが大事です。

自転車を【盗まれる】夢の意味

駅などに自転車を置いて、ちょっと目を離したら誰かに盗まれていた、そんな経験をされたことはありませんか?

いら立ちを覚えたり腹を立てたり途方にくれたり、基本的にはネガティブな体験をされたかと思いますが、これを夢で見た場合、実はプラスに捉えるべき夢なのです。一般的に何かを盗む夢を見たら実はそれをあなたが失い、あなたが何かを盗まれれば、それを手に入れられるという、逆夢の部類です。

自転車の意味合いはバランスや努力ですから、これが盗まれるということは人間関係のバランスや努力に対するネガティブな状態が好転することを示唆します。知っている人に盗まれた場合には、その人が異性だと恋愛に発展することを暗示しており、いい関係が築かれるかもしれません。

しかしながら、パンクした場合と同様、盗まれて途方に暮れていれば想定外のトラブルを意味することもあるので、盗まれて何を感じたかも大事な要素です。

自転車を盗まれるということに普通はネガティブなものを連想しますが、実は運気の上昇を意味する夢だったのです。

 

まとめ

自転車はとても便利な乗り物ではありますが、乗り方が危険だと途端に自分の身に災難が降りかかるなど、乗る人の心が反映されやすい乗り物でもあります。向かい風などに立ち向かうのはなかなか大変ですし、雨の中でもこぎ続けるというのはよほどの覚悟がないと乗れません。

自転車に乗っているあなたが今のあなたの状況です。例えば向かい風でも楽しく乗れているのであればそれで問題はないということです。

自転車が錆びる夢はストレスがたまっている証拠、壊れる夢はトラブルの示唆、鍵をなくす夢は心の迷いなど、心と自転車を入れ替えてみたら意外としっくりきます。

前に向かって努力をすることはとても大事なことです。しかし、それが危険な乗り方では事故を起こして取り返しのつかないことになります。

小さなことからコツコツと、たとえ自転車を押してでも前に進めればそれでいいじゃないか、焦らず安全運転で夢の中で自転車を走らせましょう。

P.S.
リリーがオススメする「電話占い」にご興味はありませんか? 一流の鑑定士が、「恋愛」や「復縁」、「離婚」や「不倫」、「仕事」や「人生」などに関する占いや相談に乗ってくれますよ♪ ぜひ、ここから無料登録してみてくださいね。
(提供:カリス)

すべてのエンジェルナンバー早見表

2018.05.21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。