【夢占い】上司の夢の意味は?怒られる・いちゃつく・喧嘩など状況別に解説!

いかがお過ごしでしょうか、リリーです。

サラリーマンやOLといえば上司との関係に苦労したなんて話はよくあるものですよね。逆に良い上司に恵まれて苦労知らずなんて方もいる事でしょう。夢で上司が出てきた場合は、自分にとってどんな影響があるのでしょうか。

今回はそんな上司の夢について、状況別により細かく意味などを解説していきますね。

上司の夢の全体的な意味

まずはじめに、上司の夢が暗示する意味の全体像をお伝えしたいと思います。

夢占いで上司の意味は、仕事のトラブル、仕事のモチベーション、上司との関係を示しています。あなたの不安や心配、前向きな意欲、不満や意欲の無さなどを表しています。

では次に、それぞれ上司の状況別に上司の夢が暗示する意味を解説していきます。

上司と【キスする】夢の場合

上司とキスする夢の場合、あなたの願望を示しています。あなたの中でその上司が魅力的に感じたり、気になったりする存在なら、親密になりたい気持ちの表れです。積極的にコミュニケーションを取るようにというメッセージとして受け取れますよ。

逆に、良く思っていなかったり、印象が悪かったりするなら、健康に不調が出る警告夢になります。この場合は、まずゆっくり休みましょう。リラックスをして、自分を振り返る時間にあてたり、普段忘れがちな大切な事に時間を使ってみましょうね。

また、上司にキスされる夢の場合、それが嫌いな上司であるなら、仕事であなたが認められていないことを示しています。この場合は、あなたの仕事の出来具合を素直な目で見極めて、周囲のために働けるように頑張る事で評価も変わっていくでしょう。

逆に、印象の良い上司の場合は、仕事ぶりが認められていて、周りから頼りにされていることを示しています。順調ですので、そのままいきましょうね。

 

上司に【怒られる】夢の場合

上司に怒られる夢の場合、仕事でミスをしてしまうことを示しています。

夢の中で、まくし立てるように怒られる場合なら、あなたに改善すべき点があることを示しています。あなたは、最近、仕事に身が入っていなかったのかもしれませんね。思い当たる事があるのではありませんか。そうであれば、改善するように努める必要がありますよ。

落ち着いた雰囲気で諭すように怒られる場合なら、上司はあなたを好意的にみていることを示しています。この場合は、成長を期待されていることが伺えますので、それに応えるように、自分にできることをひとつずつ着実にやっていきましょう。これからも真面目に仕事と向き合うことであなたの評価は、さらに上がることでしょう。

上司に【注意される】夢の場合

上司に注意される夢の場合、仕事や勉強のモチベーションが低下していることを示しています。

仕事で上司から注意されると、何か自分でやらかしてしまったような気持ちになりますが、占いの世界では、あまり縁起がいいものではないので、また次にうっかりミスや怠慢を呼び込んでしまう可能性があります。普段から向上心を持っておくことで、落ち込む事なく、また進む事ができますよ。モチベーションが低い事で自分のチャンスを失ってしまわないように、少しづつ積極的に行動しましょうね。

また、上司に注意される夢は、あなたに何かしらの変化が起きることを示しています。あなたが自分で気づけていなかった事を注意してもらう事で意識できるようになり、新しい事にチャレンジする気持ちになったり、秘めた才能に気づいたりする可能性がありますよ。注意された時は反発心が出るかもしれませんが、普段から感謝の気持ちをもつようにすれば、何も問題なく事は進むでしょう。

 

上司と【喧嘩】する夢の場合

上司と喧嘩をする夢の場合、予期せぬトラブルや災難に遭う可能性を示しています。この夢の場合、仕事や人間関係で、思わぬミスをしてしまうことを予兆していて、あなたの睡眠不足や注意力の散漫が原因になってしまうようです。心も身体も疲れていると思考力や判断力が鈍ってしまい、普段はできるような簡単な作業でも、ミスしてしまうものです。今あなたは、疲れが溜まっているようですので、ゆっくりお風呂の湯に浸かったり、早めに休むようにして自分を労わるようにしましょうね。

一方で上司と喧嘩をする夢を見た場合は、その上司から仕事を評価され、成功する事を示しています。厳しい口調で上司から責められて喧嘩をしている場合なら、あなたが関わっている仕事について、近い将来、評価される可能性が高いでしょう。

しかし、現実世界で、その上司と関係性が悪いのであれば単純にその気持ちが夢で表れている可能性がありますよ。

上司と【いちゃつく】夢の場合

上司といちゃつく夢の場合、現実では恋愛感情を少しも抱いていなかったり、印象が良くなかったりしても、仕事運や学業運が高まっていることを示している吉夢です。今までコツコツと努力してきたことが認められるでしょう。この夢を見た場合は、いつも通り、気を緩めずに努力し続けましょうね。

一方で、上司といちゃつく夢は、自己顕示欲を示しています。夢に出てきた上司から認められたいという強い気持ちが現れたようです。この時期は仕事に対してやる気が湧いてきているので仕事の運気も上がっていますよ。今がチャンスと思い、いつもより頑張る事で評価に繋がる可能性も高くなりますよ。

 

上司と【恋愛】する夢の場合

上司と恋愛する夢の場合、誰かと恋愛をしたいという感情がとても高まっていることを示しています。

夢の中で上司とデートをしていた場合なら、恋愛運が上昇していますので、素敵な出会いがある可能性が高いでしょう。

また、夢に出てきた上司に対して好意を持っている場合なら、上司に対しての思いが高まっていることを示しています。恋に発展する可能性もありますので、上司が既婚者の場合は、良く考えて距離感をとるようにした方がよいでしょう。

上司と【話す】夢の場合

上司と話す夢の場合、あなたの気持ちが落ち込んでいることを示しています。

最近、思わぬミスをして、自分に対する自信を失っているのかもしれませんね。上司と話すことで、その自信を少しでも取り戻したい気持ちが現れたようです。夢の中で上司の反応が笑っていたり、楽しかったりした場合なら、思ったよりあなたの評価が高いことを意味していますよ。

逆に怖い印象だった場合は、改善すべき点がいくつかあるのかもしれません。しかし、上司と電話で話していたなら、あなたが上司と良い関係を築けていることを表していますので、気持ちが落ち込んだなら、素直に気持ちを聞いてもらうのも良いですよ。

 

上司に【褒められる】夢の場合

上司に褒められる夢の場合、褒められたい願望を示しています。もしかしたらあなたの上司は厳しい人で滅多に部下を褒めることがないのかもしれませんね。褒められる夢は、逆夢になる可能性がありますので、現実では上司に叱られる可能性もあります。この夢をみた場合は、仕事のミスや言動には、注意してくださいね。

また、一方では実際に仕事で嬉しい事があることを示しています。あなたの仕事が認められて、思っている以上の評価が得られる可能性がありますよ。いつも通り真面目にコツコツと努力していてくださいね。いずれにしても、自分の状況をよく見極めて判断する必要がありますよ。

昔の上司と【再会】する夢の場合

昔の上司と再会する夢の場合、その上司に対して感じた印象によって内容は変わりますが、基本的に忠告夢といえるメッセージとして受け取れます。夢の中で、上司が嫌な印象を抱いた場合、身近にいる目上の人物と良い関係が築けていないことを示しています。

また、上司が良い印象だった場合は、その関係性をできる限り改善しようとしている努力を示しています。いずれの場合も今の職場の人間関係があまり良くないのでしょう。あなたの改善したい気持ちが表れています。

この夢を見た場合は、上司や目上の人に対して同じ人間として、良い面をまず一つ見つけてみましょう。そして、少しづつあなたから歩み寄ってコミュニケーションをとるようにしてみましょうね。そうする事で、今まで気づかなかったような事に、意外と簡単に気づけるはずですよ。

 

まとめ

夢占いで上司の意味は、仕事のトラブル、仕事のモチベーション、上司との関係を示していましたね。あなたの不安や心配、前向きな意欲、不満や意欲の無さなどを表していました。

メッセージ的なものや、逆夢、忠告夢など、状況によって同じ夢でも違う側面をもつものも意外にありました。上司に関する夢を見た場合は、夢と現実をよく見比べて判断する必要があるでしょう。

「電話占い」に興味がある方へ
リリーがオススメする「電話占い」にご興味はありませんか? 一流の鑑定士が、「恋愛」や「復縁」、「離婚」や「不倫」、「仕事」や「人生」などに関する占いや相談に乗ってくれますよ♪ ぜひ、ここから無料登録してみてくださいね。
(提供:カリス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。