【夢占い】鏡の夢の意味は?自分・割れる・幽霊など状況別に解説!

いかがお過ごしでしょうか、リリーです。

女性にとって鏡というモノは、なくてはならない存在ですよね。まるで相棒のような強い味方かもしれません。また何か神秘的な世界を想像させてくれます。夢で鏡が出てきた場合は、どのような意味があるのか気になるところです。

今回はそんな鏡の夢について、状況別により細かく意味などを解説していきますね。

鏡の夢の全体的な意味

まずはじめに、鏡の夢が暗示する意味の全体像をお伝えしたいと思います。

夢占いで鏡の意味は、自分の内面、過去、未来を示しています。また、彼女、妻、ありのままの姿を表しています。

では次に、それぞれの状況別に鏡の夢が暗示する意味を解説していきます。

鏡を【見る】夢の場合

鏡を見る夢の場合、鏡が明るく美しい鏡だったなら、このまま自分を信じ続けなさいという夢からのメッセージです。あなたが今信じていることや、行動は間違っていないということを夢は伝えていますので、そのままのあなたでいれば明るい未来が訪れますよ。

夢で見た鏡が大きな鏡だった場合は、今のあなたは、力強く自信に溢れた状況であることを示しています。この夢を見たあなたは、その力強い自信が頑固さになってしまい、周囲の人と衝突してしまうこともあるのかもしれませんね。もしそうした心当たりがあるなら、自分の行動を客観的に見直してみる必要があるでしょう。

夢で見た鏡が小さい鏡だったなら、コンプレックスを抱えている状況にあることを示しています。コンプレックスというのは誰もが大なり小なり抱えているものですが、あなたの根深いコンプレックスは心に大きなストレスを与えることになっているのかもしれません。コンプレックスの解消はすぐにできるものではありませんが、自己肯定感が低すぎることは、心を圧迫してしまう原因になりますので、他人と比べずに自己評価して自分の頑張りを認めてあげましょうね。

 

鏡の【自分】の夢の場合

鏡に自分自身が映っている夢の場合、他人に自分がどう見られているか気にしていることを示しています。

夢の中で見た姿が現実より美化されていた場合は、綺麗になりたいという願望を表しているでしょう。

逆に、醜い姿が映っていた場合は、周りから非難を受け、それが原因でトラブルが起こることを示しています。この時期は、健康運も低下してトラブルが起こることで精神的にも疲れが溜まりそうですので、ゆっくり休養をとりながら自分の内面を見つめ直してみましょうね。

鏡に太った自分が映る夢の場合、太りたくない自分の意識を示しています。あなたは痩せたいという願望が強く、太ることへの恐怖や不安があるのかもしれませんね。しかし、この夢を見た場合は、自分が思うほど太っても痩せてもおらず、自分の理想のスタイルになりたい気持ちが強いために、本来の健康的な姿を想像できずにいるでしょう。ムリなダイエットをすると後の健康状態に悪影響を与えることは明白ですので、ほどほどにしなければなりません。見た目よりも健康が大事ですので、よく考えてから行動しましょうね。

鏡を【磨く】夢の場合

鏡を磨く夢の場合、あなたは内面の問題に直面していて、そこから抜け出そうと努力している状態を示しています。夢で磨いていた鏡はあなたが自分の心を磨いていることを表していて、その前向きな気持ちがやがて結果へと繋がっていくことを意味していますよ。継続は力なりと言いますが、あなたのやっている行いは良い未来へと繋がっていくのでそのまま進んでくださいね。

 

鏡が【割れる】夢の場合

自分自身で鏡を割る夢の場合、トラブルが舞い込んでくる可能性を示しています。

夢の中で割ったことを後悔している場合なら、未来に不安を抱えていることを表しているでしょう。

逆に割ったことですっきりした気分になっている場合なら、現状を打ち破って進むべき未来へ進むことを意味していますよ。

また他人の鏡を割る夢の場合なら、その相手に怒りを感じていることを示しています。あなたはその人との関係を断ち切りたいと思っていて、夢の中でその鏡が割れた場合は、その相手との縁が切れることを表しているでしょう。

さらに鏡を割ったことを後悔していた場合なら、あなたは相手との関係を修復したいと考えているようですよ。

鏡を他人に割られる夢の場合、他人から恨みを買っていることや嫉妬されていることを示しています。この夢を見た場合、あなたの気持ちや夢が、他人からの嫉妬が原因で踏みにじられる危険性があり、トラブルに発展する可能性があるでしょう。周囲との付き合い方に気をつける必要がありそうです。

鏡に映る自分が【別人】の夢の場合

鏡に映る自分が別人の夢の場合、あなたが自分自身を理解できていない事を示しています。そのため考えや意見に一貫性がなく曖昧になっている可能性があるでしょう。今のままでは、周りからの信用がなくなってしまうかもしれません。そうならないように、一度じっくりと自分自身を見つめ直してみましょうね。

また、自分を映す鏡に別人が映っていた場合、羨ましいと思っていたなら、自分がそういう人になりたいという理想や願望を表しているでしょう。

一方で、鏡に別人が映った夢の場合は、あなたがモテたいという願望が強いことを示しています。あなたは、今の自分に満足することが出来ずに自分のことが嫌いになっているのかもしれませんね。他人のことを羨ましいと思っているでしょう。しかし、魅力というのは誰にもありますので、焦らずに自分の良さを見つけていきましょうね。

もし鏡に映ったのが同性だった場合は、あなたの理想の姿が映っていたのでしょう。人間は見た目よりも中身が大事ですので、内面を磨いて自分に自信を持てるようにしましょうね。

 

【鏡餅】の夢の場合

鏡餅の夢の場合は、あなたが何かを始めた場合、それが成功することを示しています。

夢の中で鏡餅を倒したり、鏡餅の形を崩してしまったりした場合は、あなたが始めたことが失敗に終わることを表しているでしょう。この夢を見た場合は、何か始めるには良いタイミングですので積極的に行動しましょうね。

鏡に自分が【映らない】夢の場合

鏡に自分が映らない夢の場合、姿は映るけれど顔の表情が映らないなら、あなたが無理をして表情をつくっていることを示しています。もしかしたら、あなたがいつも笑顔でいるのは、本当に楽しいと思っていないのかもしれません。もしかしたら無理をして笑顔を作っているのかもしれませんね。無理をするとストレスが溜まってしまい、本当に楽しい時に笑顔になれない可能性もありますので、素直に無理せずにいきましょうね。

一方で、顔だけでなく姿も全て映らないという夢の場合は、自分が社会にとってどういう存在であるのかを見失っていることを示しています。もしかしたら、あなたは自分のことを社会に必要な存在なのだろうかと、精神的に悩んでいるのかもしれませんね。こういうある意味では哲学的な悩みは、深く考えても答えは今すぐに出ないでしょう。まずはあなたがやらなくてはいけないことが何なのかを確認してみて、それをやることで、将来的に見えなかったモノが見えてくるかもしれませんね。

 

鏡に【幽霊】が映る夢の場合

鏡に幽霊が映る夢の場合、あなたが見えないものに守られていることを示しています。ここでいう見えないものとは、家族や恋人からの愛情だったり、友達からの友情だったり目には見えないけれど確かに存在していて、あなたに良い影響を与えている素晴らしいエネルギーのことですよ。

鏡に映った幽霊を怖いと感じる夢の場合は、愛情に飢えていることを示しています。この夢を見たあなたは、愛情は目に見えないぶん、本当にあるのかと不安に感じて信じることができないようですね。もしかしたら、それは相手に対しての愛情不足が原因かもしれません。あなたが相手に愛情を持って接することで、相手もそれを愛情で返そうとしてくれるでしょう。信じて行動してみましょうね。

鏡に映った幽霊が消える夢の場合は、あなたには相手からの愛情が消えてなくなってしまったように感じていることを示しています。恋人からの愛情がなくなって相手の愛情は違う異性へ移ったのだと想像しているのかもしれませんね。

しかし、それはあなたの思い込みの可能性がありますよ。別れの原因というのは思い込みや心のすれ違いが多いので、一度しっかり話し合ってみるのが良いでしょう。

 

まとめ

夢占いで鏡の意味は、自分の内面、過去、未来を示していましたね。また、彼女、妻、ありのままの姿をあらわしていました。特に鏡に映るのは、映らないはずの心や心理が多くあらわれていたのが印象的でした。

夢で鏡が出てきた場合は、自分の内側を磨く良いチャンスかもしれませんね。

「電話占い」に興味がある方へ
リリーがオススメする「電話占い」にご興味はありませんか? 一流の鑑定士が、「恋愛」や「復縁」、「離婚」や「不倫」、「仕事」や「人生」などに関する占いや相談に乗ってくれますよ♪ ぜひ、ここから無料登録してみてくださいね。
(提供:カリス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。