【夢占い】川の夢の意味は?魚・増水・渡る・落ちる・泳ぐなど状況別に解説!

こんにちは、リリーです。

あなたの家の近くに川はありますか?絶え間なく流れる穏やかな川は、見ていてとても気持ちがよく癒されますね。反対に激しい川の流れを見ると、恐怖を感じる人は多いのではないでしょうか。

実は、川の夢はあなたの人生に大きな影響を及ぼす重要なシンボルです。人生に関わって来ると聞いたら、とても気になりますよね。

今回はそんな川の夢について、状況別により細かく意味などを解説していきますね。

川の夢の全体的な意味

まずはじめに、川の夢が暗示する意味の全体像をお伝えしたいと思います。

川の夢は、時の流れや状態の変化、現在進行形の計画などを表しています。川の状態や、印象により、夢の意味は大きく変わってきます。

穏やかで美しい川は、何事も計画通り順調に進んでいる事を意味します。それとは逆に、流れが荒れていたりするような場合は何らかのトラブルやアクシデントに見舞われてしまいそうです。

水の状態も重要で、水が澄んでいて綺麗なら吉夢で、汚く濁っていたら不調を意味しています。

また、川のこちら側は、現世で、向こう岸は死後の世界を表しているとも言われています。何か生死に関わる重要な暗示の場合もありますので、注意が必要です。

では次に、それぞれの状況別に川の夢が暗示する意味を解説していきます。

川を【渡る】夢の場合

川を渡る夢は、あなたの人生において、大きな変わり目がある事を意味しています。川を渡る手段であなたの生き方が表れます。次の目的地にどのように向かうのかで解釈の仕方が変わってくるのです。

川の大きさや深さは抱えている問題の大きさを、水の透明度は心に及ぼしている問題のストレスの度合いを示しています。

川を渡るということは、そこを渡っていくという事になりますので、あなたは次のステップに進もうといているという事が見て取れます。

川の対岸に渡る夢は、未知なる領域に挑戦したいという気持ちの表れとなっています。無事に渡りきれたのなら、大きな成果を得られるでしょう。

渡りきれずに諦めた場合は、今はまだその問題に対して無理して解決しようとするべきではなく、問題解決に向けての準備不足を表しています。無事に解決できるよう今はしっかり準備を整えて、解決の時を伺いましょう。

 

川に【落ちる】夢の場合

川に落ちる夢の場合は、トラブルに巻き込まれる暗示となっています。危ない落ち方であるほど、危険性は高まります。

川岸で足を滑らせて落ちてしまってすぐに岸に上がれる程度でしたらトラブルは軽く済むでしょう。

また、川の流れが早い場合も注意が必要です。予期せぬトラブルに巻き込まれあなたのペースを乱されてしまいそうです。しばらくは大人しくしている事をお勧めしますが、行動する際は注意を怠らないでくださいね。

【増水】した川の夢の場合

増水した川の夢は、あなたの感情がキャパシティーを超えてしまっている状態を表しています。あなたの身の周りで起こった予期せぬ出来事で、感情的になっているようです。このままですと更に問題が悪化する恐れがありますので時には助けを求める事も大切です。

この問題を上手く乗り切るためにも夢からのメッセージを読み取って対策を立てる必要があるでしょう。

増水して流れてくる水が綺麗だった場合は、あなたのモチベーションを表しています。今はそれほどではなくても、やる気が溢れてきて、人生の目標や生き甲斐を見つけられる良い夢と言えます。

 

川が【氾濫】する夢の場合

川が氾濫する夢は、窮地に立たされるような出来事が起こる暗示です。想定していなかった、自分の能力の限界を超えた災難が降りかかってくるという夢からの警告となっています。

それは災害と同じでいつ起こるか予測不可能となっています。ですのでいつそのような事態に見舞われても慌てないように、しっかりとした事前の準備が必要です。

またこの夢は、人間関係のトラブルを暗示する夢ともなっています。職場や家庭、友人関係などとの間で揉め事が起こりそうです。そのような場面に遭遇しても感情的にならずに落ち着いて対処してください。あなたが冷静に対処すれば、トラブルは解決出来るでしょう。

川で【泳ぐ】夢の場合

川で泳ぐ夢は、あなたが取り組んできた仕事を成し遂げて、成功を収める事を意味しています。あなたのやる気も向上してる時です。吉夢ですね。

自分を信じて取り組めば、努力が報われる暗示となっています。楽しく泳いでいたらより運気は上昇するでしょう。

ただし、濁流の中を泳いでいたり、行く手を阻む障害物があったりした場合は困難が待ち受けているとの暗示となっています。困難を乗り越えた先に成功があると信じて、めげずに目の前にある困難に立ち向かってください。

 

川に【入る】夢の場合

川に入る夢は、人生において変化の時を迎えているサインです。川が綺麗だったり、流れが穏やかであったのであれば、今後の人生は、実りのある豊かなものになるでしょう。経済的に恵まれたり、良い人間関係が築ける暗示となっています。

それとは反対に、川が濁っていたり流れが激しかった場合は今後の人生は厳しいものになりそうです。金銭面や人間関係でのトラブルに見舞われたり、厳しいものになりそうです。特に異性関係でのトラブルには注意が必要です。

川の状態によって、対処の仕方は変わってきますが、この夢を見た時には人生の転換期と思って良いでしょう。

川に【飛び込む】夢の場合

川に飛び込む夢は、新しい世界へと踏み出す決心を表しています。

知らない未知の世界に踏み出すのはとても勇気のいる事です。自分の人生の歩み方や、思いの強さを夢を通して伝えているのです。ですが、強い決意だけでは成功するのは至難の技です。しっかりと準備をしてチャレンジしてください。

飛び込んだ川が綺麗だったのなら、幸先の良いスタートを切る事が出来るでしょう。

水が濁っていたり、嫌な感じがしたのなら、あなたのチャレンジは苦難が待ち受けていそうです。より一層の準備をして臨んでください。出だしは苦労する事もあるかもしれませんが、強い決意を持って一歩を踏み出せば、それもあなたにとってよい勉強となり、きっと素晴らしいものを得られるはずです。

 

川【魚】の夢の場合

川魚の夢は、潜在意識の中にある夢や、潜在能力、価値観などを意味しています。川底を魚が泳いでいる夢は、あなたが潜在能力の発見や深層心理を追求しようとしている姿の表れです。今現在の自分に満足できずに、新たな自分を模索している状態です。

川を上っていく魚は、あなたの日々の努力によって得られた日々の安定した生活や充実した毎日を示しています。

穏やかな川の流れをゆったりと泳いでいる夢は、現状にとても満足していて幸せを感じ、満ち足りている状態です。周囲とも上手く調和が取れている証ともなっています。

濁った川で泳ぐ魚はあなたの潜在意識に振り回され、感情の波が押し寄せてきている状態を表しています。感情が上手くコントロール出来ずにお疲れ気味の様子です。そんな時は無理せずに潜在意識と上手く付き合ってこの状況を乗り越えてくださいね。

川を【歩く】夢の場合

川を歩く夢は、確実にステップアップができている状態を意味しています。そして、今の環境に調和するようにと夢は告げています。

楽しく歩けているようなら、周囲に感謝して調和を図りながら歩んでください。

泳いで渡るのと同じようなスピードで歩けていたら、エネルギーに満ち溢れていて、トントン拍子に進んでいけるでしょう。

上流へ歩いていく夢は、現在の努力が実を結び躍進を暗示する夢となっています。その一方では多忙を表してもいます。体調を崩さないように体調管理には注意してください。

下流へ歩いていく夢は、解放を意味しています。あなたを煩わせていた負担からの解放や、金銭的負担から解放されるでしょう。

 

まとめ

川の夢の意味は、時の流れや状態の変化、現在進行形の計画などを表しているのでしたね。

川の夢は、私達の人生そのものを表す重要な夢となっています。あなたの日々の行いがものの見事に夢に反映されているといえるでしょう。

また、川は海へと流れていきます。そこにたどり着くまでには様々な試練が待ち受けている事でしょう。人生も川と同じで穏やかな時もあれば荒れる時もあるでしょう。それを乗り越えた先にある最終地点が良いものになるか、そうでないかはあなた次第です。

見た夢の内容があまり良くないものだったとしても、決して焦らず対処する事が大切です。

止まない雨はないのと同じで、ずっと濁ったままの川もないのです。上手くいかない時は夢からのメッセージを受け取って、自らの現状を見直すキッカケにして下さい。それにより、時間と共に綺麗になっていく川の様にあなたの運気も徐々に上向いていくはずですよ。

「電話占い」に興味がある方へ
リリーがオススメする「電話占い」にご興味はありませんか? 一流の鑑定士が、「恋愛」や「復縁」、「離婚」や「不倫」、「仕事」や「人生」などに関する占いや相談に乗ってくれますよ♪ ぜひ、ここから無料登録してみてくださいね。
(提供:カリス)
「LINEトーク占い」に興味がある方へ
気軽にできる「LINEトーク占い」もオススメです!初回10分無料なので、ぜひここから相談してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。