【夢占い】救急車の夢の意味は?呼ぶ・運ばれる・運転など状況別に解説!

こんにちは、リリーです。

夢の中で救急車を呼ぶ事があったのなら、実際にトラブルが起こるのではないかと不安になりますよね。自分が救急車に乗っていたのなら、健康に気を付けたい気持ちになりそうです。

今回はそんな救急車の夢について、状況別により細かく意味などを解説していきますね。

救急車の夢の全体的な意味

はじめに、救急車の夢が暗示する意味の全体像をお伝えしたいと思います。

夢に救急車が出てきたのでしたら、運気が低下している事を表わしています。体調不良で無理をしているようでしたら、直ぐに休養を取った方が良いでしょう。突然のトラブルに巻き込まれる事を暗示しています。

では次に、それぞれの状況別に救急車の夢が暗示する意味を解説していきます。

救急車を【呼ぶ】夢の場合

救急車を呼ぶ夢を見たのでしたら、あなたが今トラブルを抱えている事を暗示しています。原因がわからない事だったり、身近な人が関わっていたりする事に対して、自分ではどうにも出来ないと思っているようです。誰かに助けて欲しい気持ちが強い事を表わしています。信頼出来る人に相談してみると、解決策を教えてくれるでしょう。

肉体的にも精神的にも疲労が溜まっている時ですので、休養をちゃんと取るようにしてくださいね。突然のトラブルにパニックになっているようでしたら、落ち着いて考え直すように伝えています。

呼んだ救急車が速く到着したようでしたら、運気は好転する事を表わしています。解決出来ないと思っていた事が、奇跡的に上手くいく事を表わしています。行き詰まった状況が回復して、見通しが立つ事を暗示しています。

呼んだ救急車が来ない夢なのでしたら、対人運が低下している事を暗示しています。相手との価値観や思考の行き違いから、コミュニケーションが上手くいかない事を表わしています。お互いに感情的になってしまうようでしたら、しばらく距離を置いた方が良いでしょう。

冷静に話が出来るようになったのでしたら、運気も回復しているようですので連絡をしてみても良いでしょう。他力本願な考えでは物事が前に進まない事を警告している夢になります。

 

救急車で【運ばれる】夢の場合

自分が救急車に乗って運ばれている夢を見たのでしたら、身近な人の状況が急変する事を暗示しています。突然の知らせにビックリしないように、心の準備をしておくと良いでしょう。

救急車で運ばれている間に、安心した気持ちや心地よさを感じているようでしたら、運気が回復する事を表わしています。今までトラブルや問題を抱えて悩んでいたのでしたら、解決の糸口が見つかるでしょう。体調不良なのでしたら、改善する事を伝えています。

誰かが一緒に救急車に乗っていたのでしたら、対人運や恋愛運が低下している事を暗示しています。三角関係になってしまう事から悩んでしまいそうです。第三者に意見を求めて一緒に話をしようとすると余計に関係がこじれていくと警告している夢になります。きちんと話し合って解決するようにと伝えています。

家族や身近な人が救急車で運ばれている夢を見たのでしたら、その相手がトラブルに巻き込まれる事を暗示しています。突発性の病気や、急な事故を起こしてしまう事を警告している夢になります。気になっている相手なのでしたら、連絡を取って相手の状況を気にかけておいた方か良いでしょう。

救急車を【呼べない】夢の場合

救急車を呼びたいのに電話が通じない夢を見たのでしたら、対人運が低下している事を表わしています。周りの人とコミュニケーションが上手く出来ていない事を暗示しています。あなたがトラブルを一人で抱え込んでおり、誰にも助けを頼めないようでしたら、市役所などの公共施設の無料相談にお願いしても良いでしょう。

どんな状況になっても、解決のための選択肢はあるものです。諦めないで問題を解決していくように、前向きな気持ちになってくださいね。

 

救急車を【運転】する夢の場合

自分で救急車を運転している夢を見たのでしたら、自分の言動から周囲の人とトラブルになる事を暗示しています。起きた事象について追求されるような窮地に立たされてしまいそうです。問題の原因を、誰かに責任転嫁している所があると警告している夢になります。

運転の途中に事故や渋滞などで進めないようでしたら、運気が低迷している事を伝えています。何をやっても上手くいかない時ですので、大人しくして現状を維持するように教えてくれています。

救急車を順調に運転しており、問題もなく良い印象なのでしたら、運気が上昇している事を表わしている吉夢になります。トラブルを上手く回避出来ている事を暗示しています。

救急車で【付きそう】夢の場合

救急車に付き添いで乗っている夢を見たのでしたら、周囲の人と意見が合わずコミュニケーション不足になっている事を表わしています。付き添っている相手が苦しそうでしたら、意思疎通が困難な状況である事を暗示しています。一旦距離を置いて、落ち着いて話が出来るタイミングまで待つと良いでしょう。

相手に何度も話を細かく説明しても理解されないようでしたら、折れる所は折れてしまった方が丸く収まりそうです。「負けが勝ち」という気持ちになる事で、相手とのトラブルが大きくならないようにする事も必要だと教えてくれています。

 

救急車の【サイレン】の夢の場合

救急車のサイレンが印象的な夢なのでしたら、あなたに緊急事態が起きている事を暗示しています。窮地に立たされて誰かに助けて欲しい、救って欲しいと思っているようです。

サイレンが近づいてきているのでしたら、事態は深刻化する事を表わしています。突然の事故やトラブルに気をつけるように教えてくれています。周囲の人へ相談して、重要な事ほど判断を見誤る事がないように慎重に行動してくださいね。

金銭トラブルや詐欺のような罠にはまってしまう事を警告している夢になります。お金が簡単に増えるといった甘い話はないと肝に銘じるようにと伝えています。

サイレンが遠く離れていくようでしたら、運気が好転しており問題が解決する事を暗示しています。状況に身を委ねて回復を待つようにと伝えています。悩んでいた病気も改善していく事を教えてくれています。

救急車が家の目の前に止まっている夢を見たのでしたら、自分の問題を見て見ぬ振りをしていることを表わしています。サイレンの音が大きい程に緊急事態である事を暗示しています。後回しにしていると大変な事になると伝えています。

救急車を【見る】夢の場合

救急車の中に病人が乗っているのを見たのでしたら、あなたの身の回りでトラブルが発生する事を暗示しています。休み無く働いているようでしたら、体調不良から病気になる事を警告している夢になります。状況が悪くなっており、誰かに助けを求める事は難しいでしょう。自力で解決してく必要があるようです。

病院の前で救急車が止まっているのを見たのでしたら、現実逃避したい気持ちになっている事を暗示しています。あなたや身近な人の怪我や病気に気をつけるように教えてくれています。普段から暴飲暴食をしないようにするなど、健康管理をきちんとするように警告している夢になります。

 

救急車の【事故】の夢の場合

救急車が事故に遭う夢を見たのでしたら、突発性のトラブルに見舞われる事を暗示しています。救急車に乗っていたのでしたら、自分の身に降りかかってくる事に気をつけるように教えてくれています。嫌な予感があるようでしたら、用心するようにと伝えています。

自分の気持ちを上手く伝えられなかったり、周りの人との温度差を感じたりしているようでしたら、話の内容をよく考えてから話し合いをする必要があるようです。いつも以上に周りの人に気配りをするようにと伝えています。

救急車で【救命活動をする】夢の場合

誰かを救命活動する夢を見たのでしたら、目の前に困っている人がいたら助けたいと強く望んでいる事を表わしています。自分で救命活動をする事で、人の命を救う事に使命感を持っている事を暗示しています。実際にボランティア活動に参加していたり、人命を救助をしたりした経験があるのでしょう。

やりがいと誇りを持って人の救助する気持ちが、周囲へも良い影響を与えると伝えています。

 

まとめ

救急車が夢に出てきて安心している様子や、患者が無事だった様子なのでしたら、運気が良くなっている事を暗示しています。トラブルや人間関係でもめ事があっても、解消する事を表わしています。

一方、不安や恐怖を感じているようでしたら、凶夢になります。自分の身の回りで起こったトラブルに対処出来ず、焦って助けを求める状況になるようです。他力本願な考えを捨てて、自力で解決する力を養うよう警告している夢になります。

「夢占い」に興味がある方へ
「夢占い」の早見表もぜひご覧ください。
「電話占い」に興味がある方へ
リリーがオススメする「電話占い」にご興味はありませんか? 一流の鑑定士が、「恋愛」や「復縁」、「離婚」や「不倫」、「仕事」や「人生」などに関する占いや相談に乗ってくれますよ♪ ぜひ、ここから無料登録してみてくださいね。
(提供:カリス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。