【夢占い】祭りの夢の意味は?準備・行く・行列など状況別に解説!

いかがお過ごしでしょうか、リリーです。

祭りというのは、世界中どこにいってもあるような私達にとってとても身近な事柄ですよね。日本には、有名な祭りが幾つもあり、人生から切っても切り離せないという方も多いかもしれませんね。夢の中で祭りに関する事を見た場合、何かエネルギッシュな意味合いを想像してしまいます。

今回はそんなの夢について、状況別により細かく意味などを解説していきますね。

祭りの夢の全体的な意味

まずはじめに、祭りの夢が暗示する意味の全体像をお伝えしたいと思います。

夢占いで祭りの意味は、非日常的な刺激を求める気持ち、現実逃避願望を示しています。また、社会的な立場や、人間関係のしがらみから解放されたい気持ちを表しているでしょう。

では次に、それぞれ祭りの状況別に祭りの夢が暗示する意味を解説していきます。

祭りの【屋台】の夢の場合

祭りの屋台の夢の場合、子供心、子供に戻りたい願望を示しています。大人になり、仕事に疲れたり、人間関係に疲れたりして、子供に戻って何も考えたくないという気持ちを表しています。

祭りの屋台ですので、一見楽しそうな夢ですが、精神的に疲れているようですので、無理せずリフレッシュしましょうね。

また、祭りの屋台の夢は、新しい発見や人との出会いがある可能性を示しています。活気のある場所に出かけると何か楽しい事を得られるという出会いを表しています。あちこち、積極的に出かけてみましょうね。

お祭りでたくさん屋台が出ている夢の場合、たくさんの活気ある人達に囲まれていることを示しています。あなたが望めば、エネルギーに満ちた人達からたくさん学ぶことができますよ。

祭りの人が多く屋台に近づけない夢の場合、出会う方法はわかっていても、壁が立ちはだかり、なかなかそこに行くことができないことを示しています。あなた以外にも多くの人がパワー溢れる場所からエネルギーを貰いたいと思っていることを表しています。

祭りの屋台で買って食べる夢の場合、新しいエネルギーを受け取ることを示しています。

あなたが良い影響を受けられるような人に出会えたり、エネルギーを注ぐ事が出来る何かが見つかる可能性がありますよ。

お祭りの屋台を眺めている夢の場合、あなたはやりたい事があるのにもかかわらず、失敗を恐れていて始められない状態を示しています。同じ所にばかり立ち止まらないで、勇気を出してスタートする事が大切です。自分には、出来ないだろうと決めつけないで、まず行動してみましょうね。

 

祭りに【行く】夢の場合

祭りに友達と行く夢の場合、あなたがその友達ともっと仲良くなりたいと思っていることを示しています。あなたの周囲に、今現在、気になる知り合いがいるけれど、上手く距離感が取れず親しくなれない状況を表しています。この夢を見た場合は、仲良くなれるように勇気をだして、その人に近づいても大丈夫だというメッセージですので、早速一歩行動してみましょう。

異性と祭りに行く夢の場合、あなたは本当は恋がしたいのに、周囲の反応を気にするあまり、恋をすることができないでいること示しています。あなたが恋に奥手で、なかなか前に進まないので、少しは積極的に異性に近づいても良いと夢は伝えていますよ。

夢で一緒に祭りに行った異性は、あなたの恋の相手かもしれませんね。また、好きな異性と祭りに行く夢の場合は、恋の発展があることを示していますので、心待ちにしましょうね。

祭りで【神輿】を担いでいる夢の場合

祭りで神輿を担いでいる夢の場合、周りの人達とのコミュニケーションが上手くいっていることを示しています。今の調子で人間関係を築いていくことで、あなたの人生は、より安定的なものになっていきますよ。また、あなたの考え方や思いが周囲に浸透していっていることも意味しているでしょう。

祭りの神輿の上に乗っている夢の場合、あなたが周りから盛り立てられるような存在だということを示しています。夢の中で良い印象の場合なら、そのまま良い意味として受け止められます。

逆に夢の中で印象が悪い場合なら、あなたが、周りから調子に乗りすぎているという目で見られていることを示しています。この夢の場合は、少し自分をコントロールしたほうが良さそうですね。

また、祭りで神輿を担ぐ夢の場合、特にあなたの仕事運や金運が上昇していることを示しています。全体的に運気が上がっていきますので、何事も順調になっていきますよ。仕事面では、仕事で実力を発揮できるチャンスがある可能性が高いでしょう。金運面では、近い将来、思わぬ収入があるでしょう。

また、祭りで神輿が通り過ぎる夢の場合は、あなたが憧れる場所に出かけたい気持ちを示しています。自分にとって、高望みになる場所なので、憧れる気持ちがとても高ぶっていることを表しています。この夢を見た場合は、向上心が高いあなたに挑戦して頑張ってほしいという夢からのメッセージになります。

 

祭りの【行列】の夢の場合

祭りの行列を見る夢の場合は、あなたの周りの人間関係に刺激を求めている気持ちを示しています。

非日常的な刺激というのは、なかなかやってきません。この夢を見た場合は、人がたくさん集まるような飲み会などを自主的に企画して、積極的に行動してみる事を勧める、あなたの潜在意識からのメッセージでしょう。

祭りで【太鼓】を叩く夢の場合

祭りで太鼓を叩く夢の場合、太鼓で仲間を呼び出して、孤独な状況を出来るだけ避けたいという強い想いを示しています。人が集まる賑やかな状況を作って、心の寂しさを誤魔化そうとする意識が強く働いているでしょう。

近い将来に待っている出来事や、自分を取り巻く人間関係で、周りへの依存度が高くなってしまう可能性が高いですので、一人でいることに慣れて、強くなるようにとのメッセージになります。

 

祭りの【準備】の夢の場合

祭りの準備を自分が手伝う夢の場合、このまま進めば、自分が目指している目標が必ず達成する可能性を示しています。人がたくさん集まり、楽しく賑わう祭りにも、準備というものがあるように、私たちが人生で目標を立て、それに向かって進んでいくのには、準備や計画が必要だという意味になります。

地道にひとつづつ計画を繰り返していくうちに、自分に自信を持てるようになって、自分が立てた目標に向かって着実に進んでいくようになりますよ。

祭りの【山車】の夢の場合

祭りの山車に参加する夢の場合、今現在、あなたが何に対してもエネルギッシュで積極的になれることを示しています。また、その積極性からあらゆる場面で必要とされる可能性が高いことを表しています。

今あなたは、様々なことに対して、意欲的に取り組んで成果を出せる状態にあることを夢は、伝えています。過去の経験が活かされ、あらゆる面で柔軟に対応出来る器用さもあり、力がますます向上していく楽しさを味わえるでしょう。

一方で、祭りの山車の夢は、誰かのために皆で手を取り合う姿勢を示しています。逆にあなたが山車に乗る夢なら、あなたのために周りがチカラを貸してくれることを示しています。学校や職場などのあなたの周りの尊敬する人物や、関係する人達が、あなたが困った時に助けてくれますので、その時は頼りましょうね。

 

祭りを【見る】夢の場合

祭りを見る夢の場合、あなたが強い孤独感を感じていることを示しています。現在の環境になかなか馴染めずにいて寂しい思いをしていること表しているでしょう。

人生で、進学や就職、結婚などで、環境が変わることは何度もあることですが、お祭りを遠くから一人で見る場合であれば、その意味合いが更に強くなります。心を開いて話せるような相手が傍にいないのかもしれませんね。ただ待っているだけでは何も状況は変わらないので、自分から積極的に輪の中に入っていきましょうね。少しずつでも諦めず声を掛けていくことで徐々に孤独感は消えていきますよ。

一方で、祭りの花火を見ている夢の場合、目標を達成する意欲の高まりを示しています。その花火が大きいければ大きいほど、あなたの目標という野望は大きいでしょう。エネルギーが満ちている時なので、自信を持ってどんどん前進していきましょうね。

 

まとめ

夢占いで祭りの意味は、非日常的な刺激を求める気持ち、現実逃避願望を示していましたね。また、社会的な立場や、人間関係のしがらみから、解放されたい気持ちも表していました。

祭りというのは、とてもエネルギーが強い事から、夢でみた祭りの印象が良かったり、パワーで満ち溢れている場合は、現実にも反映されて色々と期待できるでしょう。

「夢占い」に興味がある方へ
「夢占い」の早見表もぜひご覧ください。
「電話占い」に興味がある方へ
リリーがオススメする「電話占い」にご興味はありませんか? 一流の鑑定士が、「恋愛」や「復縁」、「離婚」や「不倫」、「仕事」や「人生」などに関する占いや相談に乗ってくれますよ♪ ぜひ、ここから無料登録してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。