【夢占い】流れ星の夢の意味は?見る・たくさん・願い事・流星群など状況別に解説!

こんにちは、リリーです。

流れ星の夢を見て、夢を見ながら願いことを一生懸命考えようとしていませんか?

流れ星を見ると、願いがかなうとかロマンチックとか、どちらかといえばプラスのイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか。これが夢占いだとどういう意味を持つのか、とても気になりますよね。

今回はそんな流れ星の夢について、状況別により細かく意味などを解説していきますね。

流れ星の夢の全体的な意味

まずはじめに、流れ星の夢が暗示する意味の全体像をお伝えしたいと思います。

流れ星の夢には、夢を叶えるような運気の上昇を示す吉夢の要素があり、あなたの夢や目標をアシストしてくれるかもしれません。特に恋愛面では、運命的でロマンティックな出会いや、今の関係性がさらに進展するなど、あなたにとってハッピーな展開が訪れる可能性があります。

流れ星本来のプラスのイメージは夢占いでも同じだった!と断言するのはまだ早く、ネガティブな意味合いも流れ星の夢にはありました。

流れ星は一瞬で消えてしまうからこそ儚いですが、チャンスを逃す、トラブルが起こるといった警告を示唆する夢とされています。一瞬のうちに願い事が言えればいいものの、何も思いつかないまま去っていくというのは、夢の意味合い的に必ずしもいいとは言えないです。

では次に、それぞれの状況別に流れ星の夢が暗示する意味を解説していきます。

流れ星を【見る】夢の意味

流れ星を見る夢には、明確な目標があってそれに対する熱意の高さが示されています。

絶対に目標や夢を叶えてみせるぞと、あなたが強く思っているからこそ流れ星を見る夢を見ているというわけです。

しかし、ただ流れ星を見るだけという夢になると、示唆する内容はちょっと変化してしまいます。

願い事もせずに眺めているような状況だと、チャンスを一瞬で逃し、今までやってきたことが水の泡になるという意味合いになります。あなたが一生懸命やってきたことも、チャンスを逃せば無駄になります。それをもう1人の自分があなたに対して熱意を持ち続けろと喝を入れていると思いましょう。

不意に流れ星を見るような感じであれば、突然のサプライズ、幸運が舞い込んでくることを示唆します。

流れ星はいつ見られるか、予測が非常にしにくいものです。だからこそ、ふと空を見上げて流れ星を見つけたら、目を輝かせてテンションが高まります。好きな人などと一緒に見れば、その関係がより深まることを示唆します。

ただ見るのではなく、リアクションを起こしていれば間違いなく、あなたにとってプラスに働くはずです。

 

流れ星が【たくさん】ある夢の意味

あなたが夢の中で見た流れ星はどれだけありましたか?

もし、たくさんの流れ星を見た場合、それだけ多くの目標や夢があるということです。それらの夢を全部叶えさせたいという願望が夢となって出てきます。

たくさん夢や目標があっても、すべてそれが実現するかといえば、結構大変です。

それだけエネルギーが充実しているから、やりたいことをやり切れと背中を押すような夢とも言えます。

反対に、たくさんの流れ星は、うまくことが運ばないことを示唆するような夢でもあります。特にたくさんの流れ星が落ちてくるような夢だと、多くのことを求めていてこのままでは大変だぞという警告の意味です。1つ1つ強調するように流れ星があればいいですが、一気にたくさん落ちてくるような状況だとむしろ逆効果なのです。

たくさんの流れ星を見た場合には、欲望をうまく整理して、夢や目標に優先順位をつけるのがいいでしょう。

流れ星に【願い事】を唱える夢の意味

流れ星に3回願い事をすれば夢が叶うということは、流れ星のイメージとして誰もが持っているものです。

あなたが流れ星に願い事をしていたとすれば、その願い事が叶う可能性が高いことを意味しています。

現実世界での流れ星は、本当に一瞬で消えてしまい、3回も願い事を繰り返すような状況にありません。しかし、夢の中の願い事は時の流れが多少緩やかなので、願い事を3回唱えることも十分にできます。もしも、あなたが自分が達成させたい夢があって、その夢についてお願いをしていたのだとすれば、それが実現する日も近いかもしれません。

一方で夢が怖いのは、なぜこんなことを願っていたのだろうと、今まで自分の心にはなかったことをお願いしているケースです。

実は、その夢こそあなたが心の中で抱えていて内に秘めた願い事です。表で言っている夢や目標、野望と、実際に心の中で思っていることはまるっきり違うのがほとんどです。本当の自分はこれを願っているんだぞと、フタをして忘れようとするあなたに対して忠告をしてくれます。

自分の本音に対して素直になれともう1人の自分があなたに問いかけています。本当に叶えたい夢は何か、他力本願ではなく自力で叶えるためにも、夢に対する本気度が問われます。

【流星群】に関する夢の意味

流星群もある意味たくさんの流れ星ですが、流星群はその神秘さも相まって相当なパワーをあなたに与えます。

あなたがもし、流星群の夢を見たのであれば、運気がドンドン挙がっていくことを示唆しています。パワーが溜まり、やる気がみなぎるだけでなく、チャンスがどんどんあなたに訪れるようになります。

この流星群に願い事をすれば、それを叶えるためのパワーをくれるので、願い事は必ずしておきたいところです。

体調面も良くなり、あなたの集中力が高まるほか、学生など勉強が仕事のような人にはチャンスが訪れます。やることなすこと、みんないい方向に転がる、いわば無敵状態、ボーナスゲームのような夢が流星群の夢です。

ただ、今まで夜空いっぱいにあった流星群が急に消えるような夢は、一瞬でそうした時期が終わってしまうことを意味します。

流星群を見たからもう大丈夫ということではなく、それを見たらすぐに行動しなさいともう1人の自分から急かされていると思うべきでしょう。

 

まとめ

流れ星の夢を見ることは、基本的にはあなたにとっていい夢、吉兆を意味します。

ただ、自分に向かって流れ星が向かってくるような夢など、不吉さを感じると何かしら不吉なことが起こる可能性があります。

夢占いは、それを見てあなたがどのように感じたかであり、流れ星を見てパワーをもらったと感じられればそれだけで十分です。

流れ星が爆発する夢のように、明らかに不吉さを思わせる夢は、願い事が叶わない、先行きが不透明といった意味合いを持ちます。

流れ星はあなたにとっての夢や目標と同じものだと捉えると、よりイメージがしやすいのではないでしょうか?

夢や目標は、ただ眺めていれば叶えられるものでも達成できるものでもありません。一生懸命それに向かって努力をするからこそ実現できるものと言えます。

ちなみに、流れ星を捕まえる夢というのがありますが、これは大きなチャンスをつかむ夢とされています。できれば、流れ星をつかむような夢を見たいものですが、まずは願い事をしておきましょう。それを見たら、すぐにノートなどに先ほど見た流れ星の夢の内容を書いておいて、何を願ったのかをわかるようにするのがおすすめです。夢の中で願ったことは、あなたにとって一番大事な夢や目標であるからです。

あなたの願い事は何ですか?今一度、頭の中で思い巡らしてみましょう。

「電話占い」に興味がある方へ
リリーがオススメする「電話占い」にご興味はありませんか? 一流の鑑定士が、「恋愛」や「復縁」、「離婚」や「不倫」、「仕事」や「人生」などに関する占いや相談に乗ってくれますよ♪ ぜひ、ここから無料登録してみてくださいね。
(提供:カリス)
「LINEトーク占い」に興味がある方へ
気軽にできる「LINEトーク占い」もオススメです!初回10分無料なので、ぜひここから相談してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。