【夢占い】猫の夢の意味は?たくさん・なつく・死ぬ・助ける・怪我など状況別に解説!

こんにちは、リリーです。

猫の夢を見たあなたは、可愛い夢だと思って心があたたかくなったかもしれません。ですが猫の夢は嬉しいお知らせばかりとは限りません。あなたに警告のメッセージを伝えているケースもあるのです。

今回はそんな猫の夢について、状況別により細かく意味などを解説していきますね。

猫の夢の全体的な意味

まずはじめに、猫の夢が暗示する意味の全体像をお伝えしたいと思います。

猫の夢は、実はスピリチュアルと深い関係があります。夢の中では、猫が登場すると幸運を引き寄せる力が強くなっていたり、危険を予告する警告夢である可能性が高くなります。

「猫の夢を見る」という時点で、あなたの第六感的な能力が研ぎ澄まされ、強くなっているのです。猫の夢はそのこともあなたに伝えています。

では次に、それぞれの状況別に猫の夢が暗示する意味を解説していきます。

【たくさん】の猫が出てくる夢の場合

たくさん猫が出てくる夢は、「これからたくさんの幸運が訪れますよ」ということを伝えています。

これは、ひとつの幸運がきっかけとなって、次々に嬉しいことが起こる前触れです。そして、それらの幸運を引き寄せているのは他でもない、あなた自身なのです。

あなたの引き寄せる力が大変強くなっている、ということも夢は同時に伝えています。あなたが強く望んだ事ならどんなことでも引き寄せることができるということです。

しかし、悪いことや良くないことを考えてしまうと、それも引き寄せられて現実になってしまいます。楽しいことを考えるようにして、明るい現実を引き寄せましょう。

 

猫が【なつく】夢の場合

猫がなつく夢は、「自分の直感を信じると良いことが起こりますよ」ということ伝えています。

現実では猫になつかれると、スピリチュアル的な能力が活発化している意味になります。夢でもそれは同じで、あなたの第六感が研ぎ澄まされて敏感になっていることを示しています。

このような時には、自分の直感を信じることで道は開けます。しかし、直感を信じることが難しいと感じたり、どれが直感だったのかわからなくなることもあるでしょう。そんな時は、あなたが「楽しい」と感じることを選択するようにしましょう。

直感と楽しさはつながっていますから、楽しさを指針にすると良い選択ができるでしょう。

猫が【死ぬ】夢の場合

猫が死ぬ夢は、「悲しみや辛さの原因が解消される」ということを伝えています。

辛くて苦しかった状況が終わり、楽しい毎日が訪れるということです。死ぬ夢は悪いイメージがありますが、現実では良いことが起こる前触れになります。あなたの代わりに、辛いことや悲しいことを持ち去ってくれました。

好転することを信じて笑顔ですごることの重要性も夢は同時に伝えています。

状況を素早く好転させるには、あなたの信じる心が何より大切なのです。「きっと大丈夫」とあなた自身に言い聞かせ、笑って過ごすことを意図しましょう。あなたの信じる心と笑顔が、楽しい現実を素早く引き寄せてくれます。

 

猫を【助ける】夢を見た場合

猫を助ける夢は、「困っている人がそばにいますから、助けてあげてください」ということを伝えています。

あなたの近くに、とても困った状況に陥っている人がいるようです。その人は途方に暮れていて、誰に相談すれば良いのかわからないのでしょう。

また、元気がない人があなたの救いの手を求めているということも、この夢は伝えています。「何となくいつもと様子が違うな」と思った人が、助けを求めている人です。二人きりになった時に、「どうしたの?」と優しく聞いてみましょう。あなたが声をかけて話を聞いてあげるだけで、その人は救われるのです。

そしてその親切な行動はあなたの運気を上昇させてくれます。

猫が【怪我】をする夢の場合

猫が怪我をする夢は、「あなたの仕事内容が大きく変わります」ということを伝えています。

この変化は、あなたにとってあまり良い変化とは言えないかもしれません。というのも、あなたが今まで経験したことのない内容になる可能性が高いのです。

嫌だと感じたら断る勇気を出しましょう

あなたは誰かのわがままに巻き込まれてしまった可能性があります。嫌なことには勇気を出して「NO」と言い切ることで、それが周囲の人たちの為にもなります。

 

猫の【死骸】を見つける夢の場合

猫の死骸を見つける夢は、あなたが過去に囚われすぎていることを伝える凶夢です。

どうしても手放せない、または忘れられない過去があるのでしょう。その過去に囚われすぎているため、あなたは前に進んでいないようです。

前を向くことで今よりももっと良い現実が待っているということも、夢は同時に伝えています。あなたが囚われているそれは、もう過去のことなのです。きれいさっぱり忘れてしまう勇気を持ちましょう。

そうすることで、空いた余白に新たな幸運が舞い降りてきます。その現実を手に入れる為に、勇気を出して第一歩を踏み出しましょう。

猫が【出産】する夢の場合

猫が出産する夢は、「望みのものが手に入るチャンスが訪れています」ということを伝えています。

「望みのもの」とは、何も物質的な物とは限りません。チャンスやご縁を強く望むなら、それらがあなたのもとに引き寄せられてきます。

あなたが本当に望むものを明確にイメージすることの重要性も、この夢は同時に伝えています。

イメージがあなたにもたらす力は、想像以上のものです。手に入れた時の感情も、リアルにイメージすることで、それが現実となる可能性がより高まります。

 

猫を【抱く】夢の場合

猫を抱く夢は、「あなた自身に優しく接しましょう」ということを伝えています。

あなたは自分自身に、少々無理をさせてしまっているようです。あなたが思っている以上に、自分の肉体や精神は悲鳴を上げています。

猫を抱くという夢は、あなたに休息を取ることの大切さを教えている夢でもあるのです。

好きなことをすることが、今のあなたにとっての一番の癒しになります。自分の内に溜まったストレスを上手く解放させてくださいね。

猫を【撫でる】夢の場合

猫を撫でる夢は、「もっと自然と触れ合いましょう」ということを伝えています。

あなたはきっと、人工物に囲まれた生活が当たり前になっているのでしょう。たくさんのビルが立ち並ぶオフィス街で仕事をしていると、自然から縁遠くなってしまいます。

自然に触れることであなた自身を浄化してください

人工物に囲まれた日常生活を送っていると、知らない間にストレスが溜まってしまうのです。公園などをのんびり散歩する時間を作ると良いでしょう。植物を育てることも効果的です。

 

まとめ

猫の夢は、あなたの第六感が研ぎ澄まされていることを表しています。

猫に関する夢はどれも、スピリチュアル的な要素が強いメッセージが多くなり、吉夢や凶夢も同じくらいの頻度で現れてくるようです。

それぞれの場合に適した対処法をとって、自分の中に運を貯め込んでいくことが最適でしょう。

P.S.
リリーがオススメする「電話占い」にご興味はありませんか? 一流の鑑定士が、「恋愛」や「復縁」、「離婚」や「不倫」、「仕事」や「人生」などに関する占いや相談に乗ってくれますよ♪ ぜひ、ここから無料登録してみてくださいね。
(提供:カリス)

すべてのエンジェルナンバー早見表

2018.05.21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。