【夢占い】お金の夢の意味は?もらう・拾う・払う・盗まれる・貸すなど状況別に解説!

こんにちは、リリーです。

お金さえあれば、大抵の願いは叶う。そんな風に言われるくらいお金というものは、大きな力を持っています。お金の夢を見る人はとても多く、その理由は誰もが使った事があるからだと言われています。

お金は私達にとってなくてはならないものですし、いくらあっても困るものではありません。しかしお金は使い方次第で人生が狂ってしまう事もあるのです。

今回は、そんなお金の夢について、状況別により細かく意味などを解説していきますね。

お金の夢の全体的な意味

まずはじめに、お金の夢が暗示する意味の全体像をお伝えしたいと思います。

お金の夢は、生命エネルギーや愛情、豊かさや可能性などを表しています。生きていく上で欠かすことのできないエネルギーの象徴です。

お金の夢は逆夢である場合が多く、大金を手にしていたら散財を意味し、金運の低下を暗示しています。

生命エネルギーの象徴と言われているお金が夢に出てくるのは、あなたになにかが不足している事を意味しています。

あなたに不足しているものは何ですか?それはお金かもしれませんし、自由な時間や、愛情不足だと感じている人もいる事でしょう。

では次に、それぞれの状況別にお金の夢が暗示する意味を解説していきます。

お金を【盗まれる】夢の場合

お金を盗まれる夢は、あなたの金運が上昇している暗示となっています。盗まれた金額が大きければ大きいほど良い兆しです。

欲しかった物を安く買えたり、お得な出来事が起こる人もいるでしょう。トラブルが解消されて心配事がなくなり、大金に恵まれたりと、逆夢で良い夢となっています。

お金を盗んだ人がわかっていたら、その人がトラブルを解決してくれる人でしょう。盗んだ人が異性だった場合は、その人があなたの心を盗んで恋に落ちるかもしれません。

お金を盗まれるというのは嫌な夢ですが、盗まれた額が大きいほど、実は大きな幸運が舞い込む夢なのです。

 

お金を【もらう】夢の場合

お金をもらう夢は、急な出費があるという意味となっています。思いがけずにお金が出ていってしまいそうな暗示となっています。

それほど大きな出費ではなさそうですが、いざという時の為に少しばかりお金を用意しておくと安心できそうです。

また、お金の夢は愛情の意味もあり、もらうお金が少ないと感じていたら、あなたは恋人や好きな人からの愛情が少ないと感じているのです。あなたはきっと愛されたいと強く願っているのでしょう。もしかしたら少し寂しい思いをしているのかもしれませんね。

お金を【払う】夢の場合

お金を払う夢は、金運の上昇を意味しています。あなたに良い事が起こるという逆夢です。またお金と同じくらい価値があったり、大切だと思っているものを手に入れて、とても満足しているという意味もあります。

嫌々お金を払っている夢であったら、自分の不注意でお金を失うという暗示となっています。お金を落としてしまったりしないよう気を引き締めて生活してください。

お金以外でも、あなたが大切にしているものを失う可能性を示唆しています。それは、仕事のクライアントであったり、大切なパートナーかもしれません。こちらも注意が必要でしょう。

 

お金が【ない】夢の場合

お金がない夢の場合は、愛情やエネルギーが足りていない事を意味しています。

ひとりで頑張りすぎていたりしませんか?この夢を見る時は、心身共に疲れ切っているため、無理をせずゆっくりと休養する事をお勧めします。

お金がなくても楽しく過ごしている夢は、現状を無理にでも楽しもうとしているという事を表しています。そして、周りの助けは必要ないとあなたは思っている様です。

自分の力で頑張ろうとする姿は素晴らしいですが、無理をしすぎるのは禁物です。時には人に甘えたり、頼る事も大切です。

お金を【数える】夢の場合

お金を数える夢は、仕事で成果が出る暗示となっています。あなたが今まで努力してきた事が身を結ぶ出来事が起こりそうです。

夢占いで、お金を数える事は効率的にテキパキと作業をこなしているという意味なのです。ですので、あなたは周囲に仕事のできる人だと思われています。

しかし、数えきれないほどの大金を数えていたら注意が必要です。その場合、散財してしまうという夢からのメッセージになりますので、お金の無駄遣いには気をつけてくださいね。

他には、ハッキリさせたい何かを示していたりもします。煮え切らない恋人の本心など、なにか思い当たる事はありませんか?

お金を数えてスッキリしたのなら、現実でも満足のいく結果が出せそうです。反対にモヤモヤしたままなら、不満足な結果となってしまうでしょう。

 

お金を【貸す】夢の場合

お金を貸す夢は、周囲に認められたい、良い人だと思われたいという気持ちの表れです。良い人だけではなく、信頼できる人だと思われたいという潜在意識から、お金を貸す夢を見る様です。

夢の中で貸した金額が大きければ大きいほど、認められたいという気持ちは大きいのです。自分の存在を確かめる為に、貸しを作っているという夢となっています。

また、恋愛ではあなたが相手の尻に敷かれて振り回されていて、そんな状況への不満を暗示しているともいわれています。時にはあなたの意見もしっかり主張していく事が大切です。

以上の事からお金を貸す夢は、人気者になりたいというあなたの願望の表れなのです。

お金を【見つける】夢の場合

お金を見つける夢は、逆夢で何かを失う暗示となっています。

一見とても嬉しい夢なのですが、現実ではお金をなくしてしまったり、大切な友人や恋人を失ってしまうかもしれません。些細な事がキッカケで大きな溝が出来てしまうことのないように、注意してください。

他には、あなたの中に新しい可能性を見つけられるともいわれています。周囲の環境が良い方向に変化して行ったり、あなたの中に眠っていた才能が思わぬ形で開花するかもしれません。今の状況があまり良くない人ほど運気が好転していく兆しとなっています。

お金を見つける夢は新しいエネルギーを発見するとも見て取れますので、今後どんな発見があるのか楽しみにしていてください。

 

お金が【足りない】夢の場合

お金が足りない夢は、あなたのエネルギー不足を意味しています。体力の低下や、時間にも余裕がない状態を表しています。

仕事などでも普段はしないようなミスをしてしまいそうです。これ以上酷くなる前に早めに休養を取った方が良さそうです。

恋愛面でも不調を意味していて、恋人との仲が思うように進展していない暗示となっています。愛されているのか不安になる事もあるとは思いますが、そんな事はありませんので、自信を持って大丈夫です。

疲れていたり、気持ちに余裕がない時は、不安になったり自信をなくしてしまいがちですので、ゆっくり休んでしっかりとエネルギーを蓄えましょう。しっかり休んで回復したら、今まで上手くいかなかった事も運気の上昇と共に好転していく事でしょう。

お金を【盗む】夢の場合

お金を盗む夢の場合は、金運の低下や、何かを失う暗示となっています。盗んだ金額が大きければ大きいほどあなたの損失も大きいと夢は示しています。

お金を盗まれる夢は幸運の前触れですが、盗む夢は誰かにあなたのエネルギーを奪われるという意味を表しているのです。そのエネルギーとは、お金かもしれませんし、愛情や友情といったものかもしれません。

いずれにせよ、夢からの注意を促すメッセージとなっていますので、注意が必要です。

 

お金を【拾う】夢の場合

お金を拾う夢は、思いがけない出費がある事を示しています。一見、良い事が起こりそうな夢ですが、逆夢となっています。夢とは逆に、お金を落としてしまうかもしれません。

また、恋愛面でもパートナーに不満を持っていて、二人の関係を清算したいと思っている場合もあります。あなたがどうしたいと思っているのか、心の中のもう一人の自分に問いかけてみると良いかもしれません。

他には、あなたが誰かに愛されたいと願っているという意味もあります。寂しいからといって、それほど好きでもない相手に良い顔をするのは思わぬトラブルを招く恐れがありますのでやめましょう。

 

まとめ

お金に関する夢は、生命エネルギーや愛情、豊かさや可能性などを表していて、生きていく上で欠かすことのできないエネルギーの象徴となっていました。

お金の夢を見た時は、エネルギーと愛情に関係していると言えます。あなたの心が望んでいる事を如実に表しているのです。

私達の生活の中でお金はなくてはならないものです。夢でも同じようになくてはならない大切なものを表しています。そんな大切なものを失うことのないように今一度、お金や身の回りの大切なものに気を配り、気を引き締める良い機会になったのではないでしょうか。

たとえ、あまり良くない夢を見てしまったとしても、夢はあなたの損失を少なくしてくれようとなんらかのヒントを夢の中で告げてくれています。そんな夢からのメッセージを素直に受け止めてくださいね。

「電話占い」に興味がある方へ
リリーがオススメする「電話占い」にご興味はありませんか? 一流の鑑定士が、「恋愛」や「復縁」、「離婚」や「不倫」、「仕事」や「人生」などに関する占いや相談に乗ってくれますよ♪ ぜひ、ここから無料登録してみてくださいね。
(提供:カリス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。