【夢占い】怒る夢の意味は?泣く・怒鳴る・好きな人・叫ぶなど状況別に解説!

こんにちは、リリーです。

夢の中でものすごく怒っていると目覚めも嫌な気分になりますね。

夢の中で自分の怒りの感情をぶつける人は自分の意見を尊重されたい気持ちが強く、自分の気持ちをわかって欲しいと思っている傾向にあります。感情的になって相手に自分の気持ちをぶつけても、上手くいかないことも多いですよね。大人になって上手く気持ちや意見を伝えられるようになりたいものです。

今回はそんな怒る夢について、状況別により細かく意味などを解説していきますね。

怒る夢の全体的な意味

まずはじめに、怒る夢が暗示する意味の全体像をお伝えしたいと思います。

自分が怒っている夢は自分の意見を主張したい気持ちや上手く伝えたい事を表わしています。人の意見に流されて本当の自分の意見をを言えずにいませんか?

勿論相手の意見を尊重する事も大切ですが、その前に自分の意志や意見を主張できるようになりましょう。気持ちを抑えつけたり我慢することは精神的ストレスにもなり、よくありません。普段職場で抱えている不満をぶつけたい気持ちが高ぶっています。

通常イライラした態度で接すれば、周りとの関係も悪化していきますが、夢の中で怒る事でストレス解消をしていることが多いため状況は良くなることが多いようです。

夢の中で言っていたことが寝言で全部恋人や家族に聞かれていた、なんてこともありますので普段から自分の中にため込まず、しっかりと気持ちを伝えましょう。

では次に、それぞれの状況別に怒る夢が暗示する意味を解説していきます。

怒って【殴る】夢の場合

夢の中で怒って暴れる、殴るなどの暴力的な夢を見た場合、あなたの押さえていた感情が限界に来ていることを表わしています。普段から不満や我慢をため込んでいるようでしたらストレス解消しましょう。

夢の中で自分が相手を殴り傷を負わせてしまったなら、恋愛関係や人間関係に亀裂が入りそうだと暗示しています。相手に対して誤解している部分があることを教えてくれています。

感情に任せて相手を非難したり自分の置かれている状況に悲観的にならず、原因をしっかりと分析してどうしていけば良くなるかを冷静に判断しましょう。

夢の中でスッキリしたならストレス発散することで、あなたの気持ちが解放されて本来の実力や運気を取り戻すことを意味しています。人間関係も恋愛関係も上手くいく吉夢です。

 

【怒鳴る】夢の場合

怒鳴る夢は説教する夢と同じ意味になります。自分の自信のない部分に対して認めたくない気持ちが大きいようです。自分が全部正しいと意見を通していませんか?相手が受け止められる人なら良いですが、そうでない場合、人間関係が悪化していきます。言い訳を正当化することを止めて、周りの意見に耳を傾けましょう。

自分に自信がないところがあっても誰もあなたを否定してくる事はありません。

プライドを捨てて自信のない事を受け入れていくことで、状況は好転していきます。弱い所を相手に見せる事で信頼されるようになります。

怒る【人】夢の場合

怒っている人を見てどう思ったかで解釈が変わりますが、スッキリしたのなら吉夢です。面と向かって言えないことを誰かが代弁してくれたり、代わりに怒ってくれることでストレスが無くなりスッキリした気持ちになるでしょう。

もやもやした気持ちが残ってしまう夢は人間関係のトラブルに対処しきれず、イライラしている事を表わしています。

怒っている人はあなたに良い知らせを教えてくれるという吉夢です。夢の中で誰が怒っていたのかよく覚えてきましょう。

 

怒って【叫ぶ 】夢の場合

叫ぶ夢は精神的ストレスや不安がピークに達しており、プレッシャーで体調を崩すことを警告しています。

誰かに対して叫んでいたのなら、相手に対して嫌な気持ちをぶつけたい事が起きると暗示しています。どこかの場所で叫んでいたなら、学校や職場にストレスを感じており、疲労していることを表わしています。叫び声を上げて起きたなら、精神疲労が限界になっているでしょう。

「助けて」と叫んでいたなら誰かに直ぐに相談しましょう。あなたの力ではどうにもならない問題に心が助けを求めています。叫ぶ声が耳に残るほど印象的だったなら危険を予言する警告夢になります。何かトラブルが起こる暗示ですので慎重に行動して行きましょう。

叫んだ夢でスッキリしたなら、問題やストレスが解消する吉夢になります。

怒る【家族】夢の場合

母親や父親から怒られる夢を見たなら、抑圧されている気持ちから解放されたいと思っています。親に認められたい気持ちから嫌悪感を感じ、怒りをぶつけたいと思っている様です。

逆に母親に対して怒る夢だったなら、あなたが自立出来ていない事を表わしています。何を怒っていたか思い出してみましょう。そこがあなたの受け入れられない部分になります。

父親へ怒っている夢は束縛や弾圧から自由になりたいと思っているようです。上司や目上の人に対し言いたいことが実際にあるとすれば、気持ちを伝えて行きましょう。

子どもに対して怒る夢は実際の子どもに対して気になっている部分だったりもしますが、自分の未熟な部分に怒っていることもあります。

夢の中で家族へ怒りをぶつけてスッキリしたなら吉夢です。

 

怒って【泣く】夢の場合

怒っているのに涙を流して泣く夢は吉夢です。怒る事と泣く事で感情が浄化され、スッキリ出来て前向きになれるでしょう。

自分の気持ちを上手く表現出来ない事で感情が高ぶり、怒って泣いてとパニックになっている状態ですが、夢の中でストレス解消することで自分自身を取り戻すことが出来ます。泣く夢は吉夢になりますから、感情的になっていても現実には悩んでいた事がなくなっていたり、解決していたりするでしょう。

【好きな人】へ怒る夢の場合

恋人へ怒る夢は現実にも頭にきている事があるようです。普段から小さな事を我慢して不満を溜めていませんか?怒ることは自分の自信のなさや不安や不満、相手への恐れを表わしています。仲良くなりたい気持ちから見る夢ですので、恋人との関係が良くなる事も暗示しています。

好きな人に怒る夢は相手に自分を見て欲しい、もっと愛して欲しいという気持ちが強くあります。待っているだけでは何も変わりません。自分からアクションを起こして行きましょう。

 

【知らない人】へ怒る夢の場合

知らない人へ怒っている夢は自分本位になっている事を教えてくれています。今自分の気持ちばかりに目が行って周りがみえなくなっていませんか?自分のことが理解されずにイライラしているようです。視点を変えて気持ちを切り替えて行きましょう。

知らない人は夢の中では自分自身を表わしています。自分の中で納得できないことやコンプレックスを認めたくない気持ちがあるようです。劣等感を感じている自分も許して受け止めていくことで運気は上昇します。

 

まとめ

夢の中で叫んだり怒ったりする夢は自分の心のSOSを表わしていることが多くありました。現実にも叫びたくなる衝動があるのなら、迷わず誰かに相談してくださいね。夢の内容を話しして見るだけでも気持ちがスッキリしてきますよ。

普段から穏やかな性格の人も夢の中で叫んでいることがあります。気付かないうちに不安な気持ちや不満が溜まっている状態で我慢の限界なのでしょう。

もし叫んだ夢を見てスッキリしたなら吉夢ですので、運気が良くなるでしょう。

起きた後もスッキリしない気持ちがもやもやしたままで、更に怒りの気持ちが大きくなるようでしたら注意した方が良いと思います。精神的に不安定になっているならリラックスしたり、好きな事をしたりして気分転換することをお勧めします。

そんな怒る夢ですが感情の浄化作用があるため、悪い夢のの解釈にはなりませんので安心してくださいね。

「電話占い」に興味がある方へ
リリーがオススメする「電話占い」にご興味はありませんか? 一流の鑑定士が、「恋愛」や「復縁」、「離婚」や「不倫」、「仕事」や「人生」などに関する占いや相談に乗ってくれますよ♪ ぜひ、ここから無料登録してみてくださいね。
(提供:カリス)
「LINEトーク占い」に興味がある方へ
気軽にできる「LINEトーク占い」もオススメです!初回10分無料なので、ぜひここから相談してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。