【夢占い】財布の夢の意味は?なくす・見つかる・盗まれる・拾うなど状況別に解説!

いかがお過ごしでしょうか、リリーです。

財布とお金は切っても切り離せないものですよね。生活と密接な関係にあり、私達とも関わりが深いように思います。夢で財布を見た場合も、私達と身近なお金と関わりがあるのでしょうか。

今回はそんな財布の夢について、状況別により細かく意味などを解説していきますね。

財布の夢の全体的な意味

まずはじめに、財布の夢が暗示する意味の全体像をお伝えしたいと思います。

夢占いで財布の意味は、あなたが持っているお金、将来手に入るお金、金銭絡みの人間関係を示しています。

逆夢が多く、夢の中で印象が悪かった場合などは、金運が良くなる意味合いもあるようです。

では次に、それぞれ財布の状況別に財布の夢が暗示する意味を解説していきます。

財布を【落とした】夢の場合

財布を落とした夢の場合、金運面では逆夢になり金運上昇を示しています。近い将来、臨時収入が舞い込んできそうですので期待して待っていましょう。

また、恋愛面では失恋や家庭の崩壊、パートナーとの別れを示しているでしょう。今現在、あなたは、恋人に不信感を持っているのではないでしょうか。話し合いもせずに、その雰囲気を出し続けていると、相手の気持ちが離れていってしまう可能性が高いので、気をつけなければなりません。

あなたにとって大切な人であるなら信じきる事も良い経験になるでしょう。

大切なものを見失わないように、自分自身を見直してみる、良いタイミングだともいえるでしょう。

 

財布を【なくす】夢の場合

財布をなくす夢の場合、消費する物、必要のない消費、無駄遣いを示しています。今現在、お金を使いたい欲求が高まっている可能性があるようです。散財しないように計画的に使うように心がけましょうね。

また、お金に関するトラブルを抱えている場合は、そこから逃げ出したいという気持を表しています。逃げてしまいたい気持ちはあるのかもしれませんが、そこはしっかりと現実を受けとめて対処しなければ、トラブルが大きくなる可能性が高いです。ひとつずつ解決していけるよう行動しましょう。ひとりで解決が難しいなら、専門分野の信頼できる人物に相談してみましょう。それが早期解決の1番の糸口になりますよ。

さらに、夢占いで財布をなくす夢は、大切なものを失うかもしれない不安を示しています。恋愛面での大切なもの、失いたくないものへの警告的なメッセージといえるでしょう。

なくす、という突発的なアクシデントのようなニュアンスであれば、恋人に突然別れ話をされる可能性もないとはいえません。大切なものを失わないように、恋人や大切な人との関係を見つめ直して改める努力をしてみましょう。そのためには、素直な態度でコミュニケーションをとる事が大切ですよ。

財布の【お金】の夢の場合

財布の中にお金がたくさん入っている夢の場合、それはあなたの願望を示しています。しかし、お金が入ってきてもすぐに浪費して無くなってしまうような深層心理を表しているでしょう。

沢山あるから、気兼ねなく使えるという気持ちになりがちですが、少ないお金を大切にできてこその資産という考えを持つことが重要だということを、この夢はあなたに伝えているでしょう。

自分の財布からお金を抜かれる夢を見た場合、近い将来、お金が入ってくる可能性があることを示しています。予想もしていなかった様な臨時収入があるかもしれませんよ。抜かれた額が大きければ大きい程、現実世界で入ってくる収入も大きいでしょう。

 

財布を【盗まれる】夢の場合

財布を盗まれる夢の場合、金運上昇の吉夢です。盗まれる夢だと心配になるかもしれませんが、財布の夢は逆夢ですので期待しましょう。

誰かからプレゼントをもらったり、高い評価をもらったりするかもしれませんよ。

また、盗んだ相手が、実際に知っている人だったなら、その人が鍵になる人物ですので関係を大事にしましょう。また、身近にいる思いがけない人があなたのことを評価してくれることもあるようです。

誰に盗まれたかわからない、夢の中でも知らない人に盗まれてしまった場合なら、金運だけでなく人間関係も良くなることを示しています。この時期に意識して周りを大切にする事も大事ですがお金も人間関係も継続して大切にする事で、運気の安定はより続いていくことでしょう。

一方で盗まれた財布が戻ってきた夢の場合、人間関係の修復を示しています。

あなたにパートナーがいる場合は、今よりもお互いを分かり合えるような出来事が起こることでしょう。何か問題が起こったとしても、協力して一緒に乗り越えることで、お互いを理解し、より必要なパートナーになっていくことでしょう。

現在、パートナーがいない場合でも、新しい出会いがある可能性がありますよ。長く、穏やかな気持ちでいられるような相手に巡り会える可能性が高まっているようです。過去に傷つくような別れがあった人には、相手との関係の修復や、新しい出会いがあり、心がやすらぐような関係性をつくる事が出来るでしょう。

財布を【もらう】夢の場合

財布をもらう夢の場合、近い将来、あなたの能力や気持ちと引き換えに、対価としてあなたが必要としているものを得られることを示しています。

今現在、何かに困っていたり、欲しいものがあったりするのかもしれませんね。

また、がま口財布をもらう夢の場合なら、あなたが貯金をして、生活を安定させたいと思っていることを示しています。しかし、貯金出来る状態ではありません。もしかしたら、すぐ使う癖があるのか、元々貯金できるほどもらっていないかもしれませんね。ある程度の貯金ができるまで、親や身内に管理してもらうのが良いでしょう。

黄色の財布をもらう場合なら、大きなお金をもらう代わりに、それ以上の対価を支払うことを示しています。心身が疲れてしまうような過酷な労働や、長期に渡る約束事を取り付けられるといった自分に不利な条件を突きつけられるでしょう。そのような人にチカラを借りるより、もっと真剣にあなたの事を考えてくれるような人にチカラを借りるのが賢明です。

財布をプレゼントされる夢の場合、あなたに好意を持つ人がいることを示しています。財布は、大切なものという意味合いがありますから、その人は、将来あなたと深い関りをもつことになる可能性が高いでしょう。今はなんとも思っていない人だとしても、邪険にせず大切にして下さいね。

 

財布を【拾う】夢の場合

財布を拾う夢の場合、綺麗な財布を拾ったなら幸運が舞い込むことを示しています。特に財運の上昇を期待出来るでしょう。さらに、健康面や愛情面での充実も期待出来る可能性がありますよ。新しい出会いや、仕事で活躍できるチャンスが訪れるでしょう。

逆に拾った財布がみすぼらしい空っぽの財布の場合、恋愛面や健康面の低下を示しています。思い当たる事がある場合は、意識をそちらに向けて対処するだけでも、運気の低下をまぬがれる事が出来るでしょう。

財布を【忘れる】夢の場合

財布を忘れる夢の場合、あなたが近い将来、身近な人を失うことを示しています。この場合身近な人といっても様々で、別れも財布をなくす度合いによって変わってきます。

財布の中身が沢山で、結局見つからなかった場合なら、より身近で、家族などの血縁者である可能性があるでしょう。最悪の場合は死別もあり得るようです。

財布の中身がわずかで、すぐに見つかった場合なら、それほど問題になるような事は起こらないでしょう。

 

財布が【見つかる】夢の場合

財布が見つかる夢の場合、情熱を注げる何かが見つかることを示しています。もしかしたらその対象は、ずっとあなたの身近にあるものかもしれません。あなたがそれに気づいていないだけで、一見つまらないことに見えても、実はやってみると何か感じるものがあるようです。

この夢を見たなら、普段あまり興味のないことも見たり触ったり、挑戦してみましょう。

また、なくした財布が見つかる夢は、新しい出会いやパートーナーとの関係の進展を示しています。心が落ち着くような相手との出会いや、現在のパートナーとの間に深い絆が生まれる可能性が高まっているでしょう。

 

まとめ

夢占いで財布の意味は、あなたが持っているお金、将来手に入るお金、金銭絡みの人間関係を示していましたね。

とても逆夢が多く、夢の中で印象が悪かった場合などは、運気が良くなる場合が目立ちました。

また、失う事に関連した内容もありましたので、財布の夢をみた場合は、状況を良く思い出して見極める必要があるでしょう。

「電話占い」に興味がある方へ
リリーがオススメする「電話占い」にご興味はありませんか? 一流の鑑定士が、「恋愛」や「復縁」、「離婚」や「不倫」、「仕事」や「人生」などに関する占いや相談に乗ってくれますよ♪ ぜひ、ここから無料登録してみてくださいね。
(提供:カリス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。