【夢占い】仕事の夢の意味は?ミス・辞める・仲間・遅刻など状況別に解説!

こんにちは、リリーです。

毎日仕事をしているのに夢の中でも仕事をしていたのでしたら、疲れが取れなくなりそうです。仕事で失敗した夢だったり、ミスをして怒られている夢だったりしたのならドキドキしてしまうでしょう。やりたい仕事を任されて昇格する夢なのでしたら、嬉しくて誰かに話したくなる事でしょう。仕事を突然辞める事になる夢を見たのでしたら、一体どんな意味なのか気になってしまいます。

今回はそんな仕事の夢について、状況別により細かく意味などを解説していきますね。

仕事の夢の全体的な意味

はじめに、仕事の夢が暗示する意味の全体像をお伝えしたいと思います。

仕事の夢を見たのでしたら、あなたの仕事に対する意欲や能力を表わしています。

忙しい仕事を上手くこなしている夢なのでしたら、スキルアップをする事で昇格する事を暗示しています。

一方、仕事が嫌になって逃げたい気持ちになっていたのでしたら、疲れが溜まっている事を教えてくれています。今は体を休めるように警告している夢になります。

夢の中でいつも通りに仕事としていたのでしたら、仕事をしたくない気持ちがある事を表わしている逆夢になります。自分のやりたい事や目標を再確認してみると良いでしょう。

では次に、それぞれの状況別に仕事の夢が暗示する意味を解説していきます。

仕事が【うまくいかない】夢の場合

仕事が上手くいかない夢なのでしたら、日常生活の恐怖心からストレスを感じている事を表わしています。周りの人と比較してしまい自分自身にコンプレックスを感じている事を教えてくれています。周りの人はそれ程自分以外の人の事を細かく気にしていないものです。もっと自分に自信を持って仕事をしていくことで、良い方向へ好転していくでしょう。

一方、仕事が上手く行く夢を見たのでしたら、実生活も上手くいっていることを表わしている吉夢になります。

 

仕事で【失敗】する夢の場合

仕事で失敗をする夢を見たのでしたら、失敗に対する不安な気持ちや、自分に対する自信のなさを表わしています。失敗する事を不安に思うようでしたら、事前準備をしっかりとしておきましょう。信頼出来る先輩に相談しておくと、良いアドバイスがもらえると教えてくれています。

失敗した事を怒られている夢だったのなら、自分の実力を認めて欲しい気持ちが強くなっている事を表わしています。認められたい気持ちから、仕事に対して意欲的になっている事を表わしています。

仕事が成功する夢を見たのでしたら、逆夢を表わしています。トラブルにならないように警告している夢になります。

あなた以外の人が成功している夢だったのでしたら、あなたが成功する事を暗示している逆夢になります。

仕事に【遅刻】する夢の場合

仕事を遅刻する夢を見たのでしたら、重要なチャンスを逃してしまう事を暗示しています。不安やストレスから、諦めの気持ちやネガティヴ思考になってしまっていることを表わしています。苦手意識を持っていることや、辛いと感じている仕事が何かを見つめてみると良いでしょう。

仕事での重要な事を避けたい気持ちになっているようです。思い当たる事が何かを明確にするように伝えています。

 

仕事を【サボる】夢の場合

仕事をサボっている夢を見たのでしたら、仕事に対するプレッシャーが大きく、現実逃避をしたい気持ちになっているようです。重要なポジションを任されているような真面目な人がよく見る夢のようです。仕事の重圧に耐えられないようでしたら、上司に相談して一人で抱え込まないようにと教えてくれています。リラックスする時間を作ったり、気分転換をしたりしてストレス発散をするように伝えています。

仕事を休んでしまう夢を見たのでしたら、精神的にも肉体的にも疲労がピークであることを表わしています。実際には休みが取れずに、ふらふらの状態のようです。仕事だけの人生にならないように、休養を取って無理をしないでくださいね。

仕事を【辞める】夢の場合

仕事を辞める夢を見たのでしたら、今の仕事をもっと頑張るように警告している夢になります。直ぐに成果にならないことも、コツコツと続けていくことで大きな仕事が出来るようになる事を教えてくれています。

一方、現実に仕事を辞めたいと考えていたのでしたら、辞めたい気持ちが大きくなっている事を表わしています。夢の中に出てくるほどに悩んでいるのでしたら、転職など新しい道を選ぶ方へ方向転換してみると良いでしょう。自分の気持ちが向いている方へ、行動していく事も一つの選択の道だと教えてくれています。

 

仕事を【クビ】になる夢の場合

仕事をクビになる夢を見たのでしたら、夢の中では逆夢を意味しており、吉夢になります。仕事が絶好調であることを教えてくれています。新しい仕事を任せられたり、仕事が忙しくなったりする事を暗示しています。現実に今の仕事を淡々とこなしているようでしたら、スキルアップする事が出来る事を表わしています。

更に向上心をもって仕事をやり遂げられるようでしたら、努力をした分だけ返ってくる事を教えてくれています。周りの人からの援助を受けられるなど、良い事が舞い込んで来るでしょう。

仕事を左遷される夢を見たのでしたら、逆夢になり吉夢になります。周囲からの評価が高くなり、仕事が成功する事を暗示しています。

仕事で【ミス】する夢の場合

仕事でミスをする夢を見たのでしたら、仕事にたいする不安な気持ちやストレスを表わしています。仕事の忙しさに精神的にも疲労しており、強いストレスを感じているようです。悩んで前に進まないよりも、ミスしても良いくらいの覚悟で取り組んで行けば仕事も順調に進んで行くでしょう。

 

仕事に【追われる】夢の場合

仕事が追われている夢を見たのでしたら、チャンスが巡っていることを表わしている吉夢になります。前向きな気持ちで仕事に取り組んでいるようでしたら、スキルアップや昇進を表わしています。経営者なのでしたら商売が上手くいっていることを伝えています。

忙しくて休めない事から疲労が溜まり、体調を壊さないようにと教えてくれています。目が覚めても疲労感が残るようでしたら、心身共に疲れている事を暗示しています。休養をちゃんと取って無理をしないでくださいね。

仕事が【忙しい】夢の場合

仕事が忙しい夢を見たのでしたら、実際に忙しくなる事を暗示しています。

起きたときに疲労感があるようでしたら、心身共に疲労が溜まっている事を表わしています。休養を取って無理をしないように伝えています。

一方、疲れを感じていないようでしたら、仕事が沢山舞い込む吉夢になります。仕事の専門性のある分野のスキルアップによる昇進や、経営者の人なら商売が上手くいくなど、運気上昇している事を表わしています。

 

仕事で【怒られる】夢の場合

好きな上司に仕事で怒られる夢を見たのでしたら、もっと自分に構って欲しい甘えの気持ちを表わしています。仕事に対する意欲が下がっているようです。

仕事で嫌いな上司に怒られる夢だったのなら、もっと成果を認めさせたい気持ちになっているようです。仕事に対する意欲が上がっている事を伝えています。

知らない人に怒られる夢だったのなら、友達や仲間を作りたい気持ちになっているようです。積極的に行動していく事で、交友関係が活発になっていくでしょう。

仕事【仲間】の夢の場合

誰かと一緒に仕事をしている夢を見たのでしたら、自分の仕事を認めて欲しい気持ちを表わしています。同僚や仲間が夢に出てきたのでしたら、その会話の内容はあなたが抱えている問題を表わしています。悪口を言われている夢を見たのでしたら、仕事の仲間へ不信感が募っている事を表わしています。

また自分を過小評価していることを表わしています。同僚が仕事で成功している夢なのでしたら、負けたくない気持ちが強くあることを教えてくれています。仲間と喧嘩をしている夢を見たのでしたら、実際にトラブルになる事を暗示しています。

 

まとめ

仕事の夢を見る意味には、現実の仕事と対比している内容の物が多くありました。

仕事の夢ばかりを見ているようでしたら、精神的にも肉体的にも疲労を感じているようです。休養を取って無理をしないように警告している夢になります。何事もやり過ぎは良い結果にならないことを教えてくれています。

現在仕事をしていない人が仕事の夢を見たのでしたら、現実に満足していないようです。新しく何かやりたい仕事や趣味を見つけていくと良いでしょう。現在の職場が夢の中によく出てくるようでしたら、人間関係の悩みがあるようです。不安やストレスを抱えているのでしたら、仲間や友達へ相談すると良いでしょう。

P.S.
リリーがオススメする「電話占い」にご興味はありませんか? 一流の鑑定士が、「恋愛」や「復縁」、「離婚」や「不倫」、「仕事」や「人生」などに関する占いや相談に乗ってくれますよ♪ ぜひ、ここから無料登録してみてくださいね。
(提供:ウィル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。