【夢占い】食べる夢の意味は?肉・お菓子・美味しい・甘いものなど状況別に解説!

こんにちは、リリーです。

高級料亭や一流レストランの最上階でのフルコースディナーを食べている夢を見たのなら、お金持ちになった気分になりそうです。美味しい物を沢山食べられて幸せな気持ちになるでしょう。

今回はそんな食べる夢について、状況別により細かく意味などを解説していきますね。

食べる夢の全体的な意味

はじめに、食べる夢が暗示する意味の全体像をお伝えしたいと思います。

食べ物の夢を見たのでしたら、日常に様々な欲求不満がある事を表わしています。精神的な欲求から肉体的な欲求、物質的な欲求、自己実現などの欲求まであるようです。ダイエットをしている人は特に食べ物の夢を良く見るようです。

では次に、それぞれの状況別に食べる夢が暗示する意味を解説していきます。

【ご飯】を食べる夢の場合

もりもり沢山のご飯を食べている夢を見たのでしたら、あなたが健康的でエネルギーに満ち溢れている事を表わしています。社会的にも飛躍できる事を暗示しています。精神的にも肉体的にも力が余ってしまうようでしたら、運動を始めて見るのが良いでしょう。

新しい事へ挑戦していく事で、更に良いエネルギーが循環する事を教えてくれています。金運も健康運も上昇している事を表わしている吉夢になります。

丈夫な歯で固いご飯や食べ物を食べている夢なのでしたら、気力も体力も充実しており、前向きな気持ちになっている事を表わしています。難題やアクシデントが起こっても乗り切っていける事を暗示しています。仕事運が上昇している事から大きな成果を期待できると伝えています。

一方、ご飯が不味い夢を見たのでしたら、お金に関する不利益を被る事を暗示しています。金銭的なやり取りは避けて、トラブルに巻き込まれないように警告している夢になります。

 

【美味しい】物を食べる夢の場合

美味しい物を食べている夢なのでしたら、充実した生活や幸福で満たされている事を表わしている吉夢になります。あなたの願っていた事が叶うと暗示しています。日常生活に満足している状況に、更に幸運が舞い込んでくる事を教えてくれています。

恋人と一緒に美味しい物を食べている夢なのでしたら、二人の関係は親密になる事を伝えています。実際に美味しい料理を振る舞ってみると良いでしょう。

温かく美味しい物を食べている夢なのでしたら、あなたが健康的で心が満たされている事を表わしています。全体的に運気も上昇している事を伝えています。身近な人に良い知らせが届く事や、心が温まる出来事が起こると暗示しています。

豪華な食事をしている夢を見たのでしたら、日常生活に飽きてしまっており、遊びに行きたい気持ちになっているようです。毎日変わらない事を繰り返しているように感じているようでしたら、思い切って休養を取って旅行へいくと良いでしょう。気分転換をしてリフレッシュするようにしてくださいね。

【肉】を食べる夢の場合

肉を食べる夢を見たのでしたら、体力も精神力もパワーアップして、力がみなぎっている事を表わしています。美味しい肉を止めどなく食べているようでしたら、健康運が上昇しており仕事にも積極的になっている事を暗示しています。仕事運、健康運、金運が上昇している事を表わしている吉夢になります。

焼き肉やステーキ、ハンバーグなどの加熱料理でしたら、肉体的にもエネルギーが満ち溢れている事を教えてくれています。

一方、動物の肉料理を目の前にして食欲が無いようでしたら、体調不良にならないようにと警告している夢になります。不規則な食生活や睡眠不足なのでしたら、生活改善するように伝えています。

生肉を食べている夢なのでしたら、運気低下や健康の悪化を表わす凶夢になります。病気になっている事を暗示しています。心辺りがあるようでしたら、病院へ行って検査してもらうと良いでしょう。

 

【お菓子】を食べる夢の場合

お菓子を食べている夢なのでしたら、あなたの理想的な異性との素敵な出会いがある事を暗示しています。美味しいお菓子なのでしたら、相手と仲良くなるチャンスを掴む事が出来るでしょう。意中の相手がいるようでしたら、積極的に行動していくと良いでしょう。

一方、不味いお菓子を食べている夢なのでしたら、あなたの周りの人との人間関係に不満を感じている事を表わしています。人生が楽しめないと感じているようでしたら、新しい出会いを求めて普段は行かない場所へ行ってみると良いでしょう。

沢山のお菓子を食べていたのでしたら、親に依存している事から自立出来ていない事を教えてくれています。何となくだらだらと過ごしているのでしたら、自分の生活を見直す必要があるようです。

とても甘いお菓子を食べているようでしたら、自分に甘すぎる事を警告している夢になります。実際にお菓子ばかり食べているようでしたら、健康的にも良くないので、バランスの取れた食生活や日常生活を送るように改善してくださいね。

チョコレートを食べている夢を見たのでしたら、新しい恋愛が始まる事を暗示しています。美味しいチョコレートだったのでしたら、幸せな恋愛が出来るでしょう。

【甘いもの】を食べる夢の場合

甘い食べ物を食べている夢なのでしたら、あなたが人生に不満を抱いている事を表わしています。人を批判する気持ちがありイライラしたり不機嫌になったりしているのでしたら、自分から行動を変えていく努力をするように伝えています。

甘い新鮮な果物を食べている夢を見たのでしたら、相手を自分のものにしたい欲求が強くなっている事を表わしています。恋愛運が上昇しており積極的になっている事を暗示しています。あなたの恋愛が絶好調な時ですので、チャンスを掴んでいくと良いでしょう。仕事運や金運も上昇している事を教えてくれています。

ケーキを食べている夢なのでしたら、甘くとろける恋愛が出来る事を暗示しています。素敵な人との出会いから恋愛に発展したり、嬉しい出来事があったりと恋愛運が向上している事を表わしています。

 

食べ物を【見る】夢の場合

食べ物を見て我慢している夢を見たのでしたら、ダイエットによる葛藤を表わしています。食事制限による過度なダイエットを続けていると、ストレスになったり鬱っぽくなったりする事もあるようです。何事もバランスが大切ですので、食べたい物を我慢し過ぎないようにと伝えています。

食べ物を見ても食べたくない気持ちになっているようでしたら、与えられたチャンスに挑戦する事を躊躇っているようです。やってもいない事に「失敗したらどうしよう」と思っており、行動する勇気が無い事を表わしています。

何事も経験になるという気持ちで、思い切ってやってみると良いでしょう。苦手意識が強い事も、やってみると案外出来てしまう事もありますよ。

豪華な食事が目の前にあるのを見ている夢なのでしたら、自分の許容範囲を超えた課題にぶつかっており、手が付けられない事を表わしています。コンプレックスやトラウマなどから、現実を受け入れられない気持ちになっており、現実逃避したい気持ちを表わしています。

一緒に食べている【人】の夢の場合

誰か一緒に食べている人がいたのでしたら、あなたの人間関係が良好である事を表わしています。周りの人からも慕われており、交友関係が活発である事を教えてくれています。楽しく食事をしているようでしたら、対人運が上昇している事を表わしている吉夢になります。一緒に食べている人数が多ければ多いほど、大きな幸運が舞い込んでくる事を表わしています。

一方、一緒に食べている人との場の雰囲気が冷たく、食事も冷めてしまっているようでしたら、表面上では良好である人間関係でも、心が満たされていない事を表わしています。自分の言動を振り返り、相手との関係を見直す必要があるようです。

異性と幸せな気持ちで食事をしているようでしたら、恋愛運が上昇している吉夢になります。恋人との関係がより深まり、親密な仲になれるでしょう。恋人がいない人も素敵な人との出会いがあり、恋愛に進展する事を暗示しています。

祖父母と一緒に食事をしている夢なのでしたら、あなたを守ってくれている事を表わしています。今ある幸せに感謝する事で、幸福な日々を過ごす事が出来るでしょう。

 

【一人で】食べる夢の場合

一人で食事をしている夢を見たのでしたら、大切な物を思い出すように教えてくれています。周りの人への感謝の気持ちを伝える事や、自分に素直に生きるようにと教えてくれています。一人で生きていくよりも、支え合って生きていく事を選んだ方が幸せになれると暗示しています。

 

まとめ

食べ物の夢は生きるエネルギー源を表わしています。実際の食生活から栄養不足を感じて夢を見ている事もあるようです。バランスの良い食事をして運気を上げていくと良いでしょう。

沢山の食べ物を食べている夢を見たのでしたら、食べ物から沢山のエネルギーを吸収出来ている事からを運気上昇を暗示しています。やる気がみなぎっている時ですので、積極的に行動していくと良いでしょう。

「夢占い」に興味がある方へ
「夢占い」の早見表もぜひご覧ください。
「電話占い」に興味がある方へ
リリーがオススメする「電話占い」にご興味はありませんか? 一流の鑑定士が、「恋愛」や「復縁」、「離婚」や「不倫」、「仕事」や「人生」などに関する占いや相談に乗ってくれますよ♪ ぜひ、ここから無料登録してみてくださいね。
(提供:カリス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。