【夢占い】好きだった人の意味は?過去に対する思いと現在の恋愛を示す

こんにちは、リリーです。

好きだった人の夢は、あなたが過去の恋愛にとらわれていることを表しています。昔の恋に未練があり、心の整理ができていないようです。好きだった人に連絡を取るよりも、新しい恋に目を向けた方が幸せになれますよ。

また、今の恋人やパートナーに対する不満を表していることもあります。夢の中で楽しいと感じるほど、現実世界でもそのような恋愛をしたいという気持ちが強くなっています。お互いのために、話し合いの時間を作ると良いでしょう。

恋人がいない人が好きだった人の夢を見た場合は、元恋人への想いを表しています。夢の中で楽しく過ごせていたのなら、素敵な思い出として心の中に残っていることを意味しますが、夢の中で嫌な想いをした場合は、好きだった人への不満を暗示しています。今更その不満が解消されることはないので、昔の恋愛を教訓にして、新しい恋へ進んでいきましょう。

今回はそんな「好きだった人」の夢について、状況別に細かく意味などを解説していきます。

好きだった人と話す夢

好きだった人と楽しそうに話していた場合は、相手と親しくなりたいという願望を表しています。まだ未練があるのなら、思い切って連絡をしてみましょう。まずはお友達として仲良くなれるようにコミュニケーションをとると良いですよ。

また、大勢と話している中に好きだった人がいた場合は、相手に対して何の感情も抱いていないことを表します。過去の恋愛としてあなたの中で決着がついているので、このまま新しい恋に進んでいきましょう。

一方、好きだった人と話していて邪魔が入った場合は、恋愛でのトラブルを意味しています。恋人がいる人は浮気される可能性もあるので、パートナーの動向に注意しましょう。

好きだった人と連絡する夢

好きだった人から連絡がくる夢は、恋の再燃を暗示しています。相手とよく顔を合わせる場合は、ふとしたことから連絡を取り合い、深い仲に発展するでしょう。過去の恋愛を教訓にして、これからの恋を成功させましょう。

ただし、相手が既婚者の場合は不倫関係になることもあるので注意が必要です。

 

好きだった人と電話する夢

好きだった人と電話をする夢は、あなたが相手との復縁を望んでいることを意味します。メールやSNSで連絡をとる夢を見た場合よりも、お互いにより強い未練が残っているといえるでしょう。もしかすると、近いうちに相手から電話がかかってくるかもしれません。

今は別の恋人がいるのに以前好きだった人の夢を見てしまった人は、自分でも気づかない間に恋人への不満を抱いている可能性があります。その場合は、コニュニケーションを工夫したり充実させる努力をしましょう。現在の恋愛が順調になれば、自然とこの夢は見なくなります。

【夢占い】電話の夢の意味は?かかってくる・かける・話す・番号など状況別に解説!

 

好きだった人と再会する夢

好きだった人と再会する夢は、あなたが過去を懐かしんでいることを表します。再会して嬉しかった場合は、良い思い出としてあなたの中で消化できていることを意味していますが、つらかったり悲しかったりした場合は、相手に対して未練があることを示しています。無理に忘れる必要はないので、古い思い出として心の中にしまっておきましょう。

また、初恋の相手と再会する夢の場合は、恋愛運の上昇を表しています。あなたのことを大切にしてくれる人と出会えますよ。

好きだった人とデートする夢

好きだった人とデートする夢は、今の恋愛に対するあなたの思いを表しています。

デートして楽しかったのなら、今の恋人に物足りなさを感じていることを意味します。パートナーへの不満から外に目が向いているわけではなく、もっと二人で恋を楽しみたいと思っているようです。一緒の趣味を見つけるなど、二人でいる時間が長くなるように工夫してみましょう。

一方、デートしても楽しくなかった場合は、パートナーに対して満足していることを表します。一緒にいる時間を大切にして、これからも愛を育んでくださいね。

 

好きだった人から告白される夢

好きだった人に告白される夢は、過去にこんな風に告白されたかったという願いのあらわれです。

夢に現れた相手と最近までお付き合いをしていた場合、それは相手に対する未練や上手くいかなかった恋愛への後悔を意味しています。告白されたシチュエーションをよく思い出してみてください。そのなかには、あなたが本当はどんな恋愛をしたいと思っているかについてのヒントがたくさん詰まっているはずですよ。

相手がずっと昔に別れた相手、もしくは片思いの相手だった場合は、恋愛運がアップしている兆しです。過去の恋愛を生かして、新しい恋のチャンスをつかみましょう。

【夢占い】告白の意味は?自己顕示欲や満たされない承認欲求を示す

 

好きだった人と付き合う夢

好きだった人と付き合う夢は、あなたにチャンスが訪れることを意味しています。学校や職場で素敵な機会に恵まれるので、できるかどうか悩まず、思い切って挑戦してみましょう。一生懸命取り組むあなたの姿を見て、多くの人が協力してくれますよ。

一方、好きだった人と付き合ってもすぐに別れてしまった場合は、あなたの迷いを表しています。あれこれ悩むことで、周囲の人も振り回してしまっています。一度決めたことは意思を持ってやり遂げましょう。

好きだった人とハグする夢

好きだった人とハグをする夢は、相手への未練を表しています。きちんと想いを伝えていれば現状は違ったのかもしれないと、後悔ばかりしているのですね。過去の恋愛にとらわれていると、せっかく良い出会いがあっても逃してしまいます。思い出は大切に胸の中にしまって、新しい恋に目を向けてみましょう。

一方、好きだった人から抱きしめられた場合は、相手もあなたのことを想っている可能性があるので、勇気を出して連絡してみるのも良いかもしれません。

 

好きだった人とキスする夢

好きだった人とキスをする夢は、今の恋人に不満があることを意味しています。あなたは恋愛に対して刺激を求めているので、パートナーだけでは満足せず、浮気心すら芽生えているようです。一度恋人と将来について話し合いをしてみましょう。安定とときめき、どちらを選ぶかはあなた次第です。

また、好きだった人の頬にキスする夢は、あなたがその人のことを今でも大切に思っていることを意味しています。素敵な恋愛をしてきたのですね。これからの恋も上手くいって、幸せになることができますよ。

【夢占い】キスの夢の意味は?される・する・知らない人・リアル・首など状況別に解説!

 

好きだった人と結婚する夢

好きだった人と結婚する夢は、結婚への憧れを意味しています。今のあなたは、恋愛よりも結婚したい気持ちが強くなっているようです。前のめりになっているとつまらない相手に引っかかることもあるので、注意してください。

 

好きだった人が優しい夢

好きだった人が優しい夢は、あなたの現実逃避したいという気持ちを表しています。特に恋愛に対しての不安が強く、無条件に愛されたいという思いが強くなっています。

今の恋愛はあなたを幸せにはしてくれないようなので、自分が心から信頼できて楽しめる恋ができるように、悪い関係は断ち切りましょう。自分の気持ちを大切にすることが、素敵な恋愛を引き寄せる第一歩ですよ。

好きだった人が冷たい夢

好きだった人が冷たい夢は、今の恋人との間にトラブルが起こることを意味しています。

パートナーを信用することができず、それが原因となってケンカに発展してしまうようです。彼のどのようなところが信じられないのかをきちんと伝え、一つずつ問題をクリアしていきましょう。

また、恋人がいない人がこの夢を見た場合は、恋愛に対して消極的になっていることを表しています。恋をする気分になれないのなら、焦らずに、今は自分の好きなことをして過ごしましょう。

 

好きだった人を避ける夢

好きだった人を避ける夢は、あなたの過去と決別するチャンスの表れです。今のあなたは、過去の恋愛を諦めきれていない状態のようです。相手に対する未練や後悔が、まだ心のなかにもやもやと残っているかもしれません。しかし、あとすこしでそこから抜け出すことができますよ。

お付き合いしている人がいる場合は、近いうちに恋人と小さな喧嘩をしたり、すれ違いが起きたりする可能性があります。目の前にいるパートナーとのコミュニケーションを大切にして、絆を深めることで乗り越えてくださいね。

リリーオススメの「電話占い」
一流の鑑定士が「恋愛」「復縁」「仕事」などに関する占いや相談に乗ってくれますよ♪今なら初回限定6,000円分が無料です!ぜひこちらで無料の会員登録をしてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。