【夢占い】指輪の意味は?素敵な恋愛や人生のステップアップを示す

こんにちは、リリーです。

指輪の夢は恋愛運を示し、綺麗な指輪や輝く指輪は、素敵な恋が始まることを意味しています。理想通りの恋愛をすることができ、心も満たされてゆくでしょう。

また、プロポーズで指輪を贈るように、指輪の夢には契約や約束の意味もあります。商談がまとまったり、内定がもらえたりと、恋愛だけでなく仕事も波に乗っていきますよ。

一方、浮気や不倫を示すこともあり、既婚者がこの夢を見た場合は注意が必要です。特に、指輪の夢に悪い印象を抱いた場合は、離婚してしまう可能性もありますよ。

今回はそんな「指輪」の夢について、状況別に細かく意味などを解説していきます。

指輪を見る夢

指輪を見る夢は、恋の始まりを予期した吉夢です。急に異性から告白されたり、理想の人に出会えたりするでしょう。これから出会う人はあなたのことを大切にしてくれるので、はじめはピンと来なくても、デートを重ねてみると良いでしょう。きっとその人の明るさや誠実さに惹かれていきますよ。

しかし、既婚者がこの夢を見た場合は、妻や夫に対して不満があることを示しています。一人で悩まず、自分の気持ちを正直に話してみましょう。今は試練の時ですが、耐えれば明るい未来に繋がりますよ。

指輪を拾う夢

指輪を拾う夢は、辛い恋の始まりを予期しています。あなたの前に現れる異性は、とても魅力的に見えますが、将来的にあなたを苦しめてしまうかもしれません。恋は盲目というように、その人の素敵なところばかりクローズアップされてしまい、ダメなところが見えなくなってしまいます。何よりも恋愛が優先となり、家族や友人も蔑ろにしてしまうでしょう。そのままでは一人ぼっちになってしまうので、恋愛をしても自分を見失うことのないように気をつけてくださいね。

 

指輪をもらう夢

指輪をもらう夢は、あなたが異性の力を借りて輝いていくことを意味しています。あなたはそのままでも十分魅力的な人ですが、異性のサポートによって、良いところはさらに磨かれ、悪いところは改善されていくでしょう。

ただし、ちやほやされることで横柄になってしまう可能性もあるので、たくさんの人の支援があって今のあなたがあることを忘れないでくださいね。謙虚な姿勢が、あなたをさらに際立たせますよ。

 

指輪を買う夢

女性が指輪を買う夢を見た場合は、魅力がアップし、評価が高くなっていることを意味しています。あなたがいるとその場がパッと明るくなり、みんなを楽しい気持ちにしてくれます。男女問わず、あなたに好意を寄せる人が増えるでしょう。

男性がこの夢を見た見た場合は、自立していくことを意味しています。男性が指輪を買うのは将来を考えた時であるように、今のあなたは未来を見据えて行動し、着実に成長しています。しっかりとしたあなたに、周囲の人は頼もしさを感じるでしょう。

指輪をつける夢

指輪をつける夢は恋愛運の上昇を示す吉夢です。あなたが恋に前向きになっていることを意味しており、この夢を見たときは、積極的に行動すれば上手くいくことを示しています。

片思い中の人は、こまめに気になる人へ連絡してみましょう。迷惑じゃないかと不安にならず、まずは行動してみてくださいね。

また、恋人やパートナーがいる人は、自分の気持ちを押し付けるのではなく、一緒に楽しい時間を過ごすことを意識すると、二人の関係は発展していきますよ。

 

指輪をなくす夢

指輪をなくす夢は、縁が切れてしまうことを意味しています。今の恋がうまくいかない可能性を示しており、意中の相手はあなたから離れていってしまうでしょう。

恋人からもらった指輪なら、二人に別れの時が近づいていることを意味しています。パートナーの浮気が発覚するなど、決定的な出来事が起こり、許すことができなくなってしまいます。関係を修復するのは難しいと言えるでしょう。

一方、昔の恋人からもらった指輪の場合は、過去の恋愛が清算されることを表すので、新しい恋へ進んでいきますよ。

 

指輪が壊れる夢

指輪が壊れる夢は恋愛運の低下を示し、好きな人やパートナーとの間にトラブルが起こる可能性を表しています。些細な言い争いから始まり、お互いの意見の違いを受け入れることができずに、決別してしまうかもしれません。あなたの気持ちを無理やり通そうとせず、二人の間の妥協点を見つけるのが、長いお付き合いをしていくコツですよ。

また、あなたのせいで指輪が壊れてしまった場合は、恋愛に対して自分本位になっていることを示す警告夢でもあります。恋愛は二人でするものなので、お互い幸せになれる道を選びましょうね。

人差し指に指輪をはめる夢

人差し指に指輪をはめる夢は、運気の向上を表しています。仕事で昇進したり、人生が新たなステージに進んだりと、ステップアップの時期になるでしょう。転換期には不安が伴いますが、あなたを支えてくれる人は周りにたくさんいるので安心してくださいね。感謝することを忘れず、笑顔でいれば、物事は自然と上手くいきますよ。

また、この時期に出会う異性は、恋愛関係より仕事の同志となる可能性が高いでしょう。

 

薬指に指輪をはめる夢

薬指に指輪をはめる夢は、好きな人と結婚したいという願望の表れです。残念ですが、夢が現実になる可能性は低く、仲良くなることはできても結婚には至らない可能性が高いです。

左手の薬指に指輪をはめる夢なら、あなたが過去の恋愛にとらわれ、復縁願望が強くなっていることを示しています。もう一度お付き合いしたいと考えているのなら、まずは友達として仲良くなることからはじめてみましょう。

一方、右手の場合は、未来への期待を示しており、恋愛や結婚に対して前向きになっている様子を示しています。明るい気持ちでいれば幸運が舞い込みやすくなりますよ。

 

小指に指輪をはめる夢

小指に指輪をはめる夢は、年下の恋人ができる予兆です。ただの後輩だと思っていた人にアプローチされ、関係が深まるかもしれません。あなたがもし、「年下は恋愛対象外」という固定概念を持っていた場合、それを取り払うことで素敵な未来が待っていますよ。

ただし、夢に悪い印象を抱いた場合は、あなたが幼稚な恋をしていることを意味しています。相手のことを考えず、自分の気持ちを押し付けていませんか。泣いたりわめいたりする恋はそろそろ終わりにしましょう。

シルバーの指輪の夢

シルバーの指輪には魔除の意味があり、危険からあなたを守ってくれることを意味しています。察知する能力も高まっているので、トラブルを未然に防ぐこともできますよ。

また、シルバーの指輪をもらう夢なら、指輪をプレゼントしてくれた人が、あなたを助けてくれるでしょう。知らないうちに危ないことからあなたを遠ざけてくれていますよ。

一方、指輪をなくす夢は、トラブルが起こる可能性を示しています。細部まで注意を払うことで、問題が起きるのを防いでいきましょう。

 

指輪の宝石の夢

指輪の宝石は、恋が実ることを意味し、大きくて輝いている宝石であるほど、大恋愛ができることを暗示しています。本当の愛を知ることになり、今までとは違った大人の恋愛となるでしょう。

一方、宝石が取れてしまったり、壊れてしまったりした場合は、恋人と破局してしまうことを意味しています。別れは辛いものですが、その恋はあなたを成長させてくれたはずです。もし運命の人なら、今はお別れしても、未来にご縁がありますよ。

 

他人の指輪の夢

他人の指輪の夢は、あなたが人の恋愛を羨んでいることを意味しています。友達は愛されているのに、どうして自分はこんな恋愛をしているのだろうと、卑屈になっていませんか。ですが、あなたがそう思うほど、恋愛は上手くいかなくなってしまいます。

人は自分にないものを求めがちですが、あなたの手元にはたくさんの幸せがあるはずです。それらにきちんと目を向け、大切にしていきましょう。きっとあなたの気持ちに応えてくれるはずですよ。

リリーオススメの「電話占い」
一流の鑑定士が「恋愛」「復縁」「仕事」などに関する占いや相談に乗ってくれますよ♪今なら初回限定6,000円分が無料です!ぜひこちらで無料の会員登録をしてくださいね
リリーオススメの「LINEトーク占い」
対面せずに、気軽に相談したい方にオススメです♪今なら初回限定、最大10分3,600円分が無料です!ぜひここから無料相談してみてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。