【134】のエンジェルナンバーの意味・恋愛『アセンデッドマスターや女神、そして天使たちを頼ってください』

こんにちは。リリーです。

天使たちはわたしたちが自分の人生を自発的に送れるように、いつも見守ってくれています。

だからこそあなたが何度も見る数字は、エンジェルナンバーと呼ばれる天使たちからのメッセージかもしれませんよ。

今回は「134」のエンジェルナンバーが持つ意味や、恋愛面の読み取り方について解説していきます。

【134】のエンジェルナンバーの意味

“愛を持ってあなたを支えてくれているアセンデッドマスターや女神、そして天使たちを頼ってください”

「134」のエンジェルナンバーが持つ意味はこのようになります。

アセンデッドマスターとは、過去に存在した偉人や聖人の魂のことですが、特にその中の女神と呼ばれる存在たち、そして天使があなたのためにスピリチュアルな支援を送ってくれています。

心配や不安な気持ちがあれば、彼女たちに委ねてください。

天の存在たちはあなたを愛情いっぱいに包んでくれていますので、あなたが頼ってくれれば必要なパワーを与えてくれます。

アセンデッドマスターとは?意味や一覧、「3」との関係などを解説!

2018年5月18日

 

女性性について再考してください

アセンデッドマスターたちは、あなたに聖なる女性性のことや女性との関わりについて、現在の考え方を見直すように伝えています。

「○○だからすごい」「○○だからだめ」という考えは真の女性性とはかけ離れた考え方です。

どんな感情が出てきたとしても、反射的にその感情を良い•悪いという二元論でジャッジせず、まずは「自分はこう思ったんだ」と認めてあげて、「なんでこう思ったんたろう」という気付きにつなげていけることができると良いですね。

女性性の本質とは、豊かな感情を使って、ありのままの自分を受容することです。

見たくないと思っているもの(自分の醜さや未熟さ、嫉妬深さ等)も全て真っすぐ見つめて「これが自分なんだ」と受け入れること、見なかったことにするのをやめることは、真の自己受容(=女性性)につながります。

【134】のエンジェルナンバーと恋愛

怒りや不満というのは生きていれば、誰しも出てくる感情です。

しかし相手の許せない部分というのは、自分の中で許せていない面だということが少なくありません。

いまネガティブな感情がでてきてしまっている人は、あなたの中に湧き上がる感情に抵抗しないで、自分を信頼して流されてみてはどうでしょうか。

怒ってしまっても、泣いてしまっても大丈夫です。

大切なことは、それを相手のせいにするのではなく、なぜそう思ったのか?を自分に問いかけてみることですよ。

アセンデッドマスターや天使は、そんなあなたを丸ごと愛してくれていて、あなたにも自分自身を信頼し愛することができるようになってほしいと思っているようです。

 

まとめ

“愛を持ってあなたを支えてくれているアセンデッドマスターや女神、そして天使たちを頼ってください”

「134」のエンジェルナンバーが持つ意味は上の通りでしたね。

あなたが自分自身を受け入れることができないと、誰かを受け入れることも、受け入れてもらうこともできないのです。

どんなあなたの一面も、自分自身がまず受け入れて、そしてそんな自分も楽しんでみましょう。

この記事が、あなたのこれからの人生に少しでもお役に立てればと思います。

「電話占い」に興味がある方へ
リリーがオススメする「電話占い」にご興味はありませんか? 一流の鑑定士が、「恋愛」や「復縁」、「離婚」や「不倫」、「仕事」や「人生」などに関する占いや相談に乗ってくれますよ♪ ぜひ、ここから無料登録してみてくださいね。
(提供:カリス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。