ツインレイとは?特徴や占い、統合・別れなど詳細に解説!

こんにちは、リリーです。

皆さんは「ツインレイ」という言葉を聞いた事があるでしょうか。ツインレイとは「魂の片割れ」「運命の人」などと表現されます。

スピリチュアルの世界では他にもソウルメイトやツインフレームなど、自分の魂に関係した存在がたくさんあります。何かよく分からないけど、奥深さを感じるという方もいるのではないでしょうか。

今回はそんなツインレイについて、より細かく意味などを解説していきますね。

ツインレイとは

「ツインレイ」とは、リサ・スミスというチャネラー(高次元の意識と話せる人)がサナンダという高次元の意識とチャネリング(高次元の意識と話す事)した時に受けとった言葉だと言われてます。サナンダによると、「もう一人の自分、あるいは自分の半分と感じるような存在」であり、お互いにとって究極と言える存在のことです。

つまり、もともと一つだった魂が二つに割れるとき、もう片方の魂をツインレイと呼ぶのです。いわばツインレイは自分自身の片割れなので、あなたにとって宇宙で唯一の相手であり、魂レベルで共鳴する最高のパートナーなのです。

自分の魂とツインレイは、それぞれが輪廻転成を繰り返し、同性になるときもあれば、異性になるときもあります。そしてその時々で、それぞれの魂が生まれる時代や環境が異なるので、お互いに巡り合うというのは天文学的確率だということもできます。しかし、もし偶然に異性として出会うことがあれば、それは最高のカップルになり得るのです。

魂には「ソウルメイト」という魂の共鳴が強いグループがありますが、その中でもツインレイは最も力強く引きつけ合う存在だと言えるでしょう。

ツインフレームとの違い

ツインフレームは、「双子の炎」と直訳できる通り、同じ目的や使命を持って生まれてくる魂のことです。

ツインレイとの違いは、その魂の結びつきの強さと、関係性の違いです。魂の絆はツインレイには及びませんが、共に輪廻転成を繰り返し、自分と共に人生を歩いていく、いわば「同胞」のような関係性を持ちます。

ツインフレームとは?特徴や出会い・別れなど詳細に解説!

2019年1月31日

 

ソウルメイトとの違い

先ほども少し紹介しましたが、ツインレイが「自分自身」「魂の片割れ」であるのと違い、ソウルメイトは「魂の結びつきが強いグループ」を指します。

ソウルメイトは、もともと仲間だったり、カップルや伴侶だったり、家族や友人だったりといった、前世からの繋がりのあるグループを指しています。

ソウルメイトとは?意味や特徴、結婚や既婚者についても解説!

2018年5月25日

ツインレイを占う特徴10個

では、ツインレイによく見られる特徴10個をご紹介しますね。このうち7個以上が当てはまれば、相手はツインレイであると占える可能性が高いです。

 

特徴① 言葉があまり必要でなくなる

お互いに時間を共にする中で、相手が何を考えているのか察してしまうことが多く、言葉はいらない場面が多いと言われています。

「言わなくても分かるだろう」ということではなく、直感的な感覚で相手の気持ちが分かってしまうようです。ツインレイはお互いのチャンネルが合う事が多く、話さなくても相手が望んでいる事を感じたりする事が多くなります。

 

特徴② お互いに嫉妬する

今までどんな方と付き合っても嫉妬やヤキモチとは無縁だった人も、ツインレイと出会うと、これまでの自分と比べて信じられないほど嫉妬心を持っていることに気づきます。

嫉妬するような場面や相手ではなくても、何か自分だけ取り残されたような感覚になったり、何か良く分からない感じが嫉妬に変わることもあります。

お互い気にならなければいいのですが、相手を特別に想う分、二人のことになると難しくなるのがツインレイの特徴なのかもしれません。

 

特徴③ 無償の愛情

ツインレイの愛情は無償の愛情です。それは今までの恋愛で感じた事があるような愛情ではありません。

ツインレイと出会うということは、魂の片割れと巡り合うことです。そこで与えられる愛情は、損得や欲などからくる愛情では無く、宇宙レベルで一つしかない真実の愛です。

言葉だけではわかりづらいかもしれませんが、実際に出会うと直感で誰でもわかるほど、ハッキリとした無償の愛を感じるはずです。

 

特徴④ 社会的な立場の違い

ツインレイは社会的な立場が全く違う場合が多いようです。

例えるならば、はっきりとした上下関係を持つ上司と部下であったり、見るからに住む世界が違うような裕福な家庭育ちと、もう片方は貧困に苦労している家庭育ちだったり、お互いが真逆の環境に身を置く場合があります。

同じような環境で同じように切磋琢磨するというツインフームのような関係性ではなく、まるでお互いが全く異なる立場でバランスをとっているような、一見いびつな関係であることが多いのです。

 

特徴⑤ 偶然が重なる

何かに打ち込んだり、厳しい困難に直面しているなど、やたらと同じことを同じ時期に経験していることがあります。

年齢が大きく離れている場合もありますので、中にはその年代の頃に同じような事をしていたという場合もあります。

就職し、家を出て自立し、その時に住んだエリアが同じであったり、趣味の遍歴が同じだったり、冬と言えば決まってすることが同じだったり、夏にすることも非常に似ていたり、数ある本の中で同じ本を読んでいたことなど、シンクロしている場合が多くあります。

一緒にいる場合、ミラー効果という同じ仕草をしている場合もあったり、同じ時期に太ったり、痩せたりと、とても分かりやすい同調性を持つことがあります。

 

特徴⑥ 別れてもよりを戻す

ツインレイが出会ってすぐの頃は喧嘩をする事が多くありますが、自然と仲直りする場合が多いです。

喧嘩が激しいとお互いに別れを考えたりしますが、結局別れることができず、何かしらの形で繋がっている場合が数多くあります。近くも遠くもない距離感を保っている期間があっても、完全に別れる事には至らず、自然とまたよりを戻すことが多いようです。

 

特徴⑦ 誕生日が似ている

誕生日が近かったり、お互いの誕生日の数字が似ている場合があります。

生まれた月が違っても生まれた日は同じだったり、1月12日生まれと12月1日生まれのように、出てくる数字がなんとなく似ていたりします。12月25日と12月25日のように、誕生日がそっくり同じだったということもよく起こります。

 

特徴⑧ 性格が正反対

性格が真逆という場合がよくあります。例えば、自分が愛情深い場合、相手がクールなことが多いというようなイメージですね。

恋愛ではお互いの性格が違うことで、それが自分と相手を補い合う効果を持ちますが、ツインレイではその傾向が顕著だと言えます。性格が正反対でも不思議と受け入れられる気持ちになってしまうようですよ。

 

特徴⑨ 身体の特徴が似ている

体の部分部分が似ているので、あたかも鏡を見ているような感覚になります。顔の一部や眼など、パーツが似ているようですね。いずれにしても、自分を見ているように感じるのがツインレイの特徴と言えるでしょう。

また、周りから双子のように見えると言われることがあります。年齢や性別が違っても雰囲気が似ていると言われる場合もあります。お互いに持っているオーラが同じような感じだと言われる場合もあったり、目に見えないけれど確かに感じる雰囲気など、何か説明できないけど似ていると言われることもあるようですよ。

 

特徴⑩ 家族のような感覚がある

不思議と家族のように強い繋がりを感じる場合があります。どんな場面でも、自然と一緒にいるのが当たり前のような存在になっているのが大きな特徴です。

ツインレイは、恋愛にあるような駆け引きであったり、相手を試すようなことをする必要はありません。もっと深いレベルで繋がっているので、気持ちを確かめ合うようなことをしなくても自然と相手の気持ちを察してしまうのは、さすがツインレイと言えるかもしれませんね。

ツインレイの統合や兆し・サイン

ツインレイの統合とは、1つの魂が2つに分かれ、それぞれの人生を歩んだ後に出会い、2人の試練を互いに乗り越えながら魂が繋がっていき、最終的に魂が1つに戻ることを意味しています。

もちろん実際に二人の人物が一人に合体するということではありませんが、魂の次元ではそれと同様のことが起こります。そうなることで一つの完成された魂となり、今後は二度と離れることはない、最高の結びつきとなることでしょう。

ツインレイの統合の前にはその兆しやサインがあります。それは「辛い」と思うことが多くなるというものです。自分の人生に試練が訪れていると感じる場合、それはツインレイに出会う前の前兆かもしれません。

実はツインレイと出会ってからも試練はありますが、出会う前が特に試練に見舞われることが多く、私生活や仕事でうまくいかないことが続きます。ですので、たとえ人生が下向きになっていると感じても、ツインレイとの統合を期待して前向きに行動しましょう。

ツインレイとの出会いや統合は40歳以上で起こることが多いとされており、10~20代では、ツインレイに出会うことは多くありません。ツインレイは魂の片割れですので、お互いにたくさんの人生経験を乗り越えた後に出会うことが多いのです。

ツインレイとの別れ

ツインレイは魂の片割れで、奇跡のような確率で再会できた相手なのに、本当に別れがくるのか?と思いますよね。

しかしながらツインレイとの別れは実際に起こり得ます。ツインレイと一度出会ったら別れがこないという人もいると思いますが、ツインレイとの別れはそんなに珍しいことでもないのです。

ツインレイと別れる意味とは何なのでしょうか。それはお互いの成長のためです。

せっかく運命的な出会いをしたというのに、また別れるということになれば、それは通常の恋愛や絆を壊されるよりも、計り知れない苦痛を伴います。

しかし、それもまた一つの試練として乗り越えることができれば、二つの魂は鋼のように鍛えられ、さらなる高みへと進むことができます。それはつまり、決して揺らぐことがない幸福をつかむことができるということです。

ツインレイとの別れは決して悲観することではないのです。

 

まとめ

ツインレイは「魂の片割れ」「もう1人の自分」であり、お互いに崇高な存在だということがお分りいただけましたでしょうか。

お互い統合するために出会い、厳しい試練をも乗り越え、果てしない成長を遂げる。なんともロマンや壮大なストーリーを感じますね。出会うのは奇跡と言えますが、ツインレイは意外にもあなたのすぐそばにいるかもしれません。

ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

「スピリチュアル用語」に興味がある方へ
「スピリチュアル用語」の早見表もぜひご覧ください。
「電話占い」に興味がある方へ
リリーがオススメする「電話占い」にご興味はありませんか? 一流の鑑定士が、「恋愛」や「復縁」、「離婚」や「不倫」、「仕事」や「人生」などに関する占いや相談に乗ってくれますよ♪ ぜひ、ここから無料登録してみてくださいね。

4 件のコメント

  • はじめまして。エンジェルナンバーが気になり、拝見しはじめこちらにもたどり着きました。
    お互い惹かれてはいけない2人でしたが付き合い、別れ、付き合いを繰り返し、辛いことも多々あり現在別れています。ただ、お互いこんなに好きになったことがない、癒されるなど、今までにない感情があります。なんかただならぬ縁を感じていますが、これがなんなのか、、。
    どんどん状況は悪くなっていますけど、これが試練なのか、、。ツインレイでも結ばれない事はあるんですか?こんなに苦しいなら出会わなければよかったのに、とも思います。

    • ぽき様

      初めまして。
      「こんにに苦しいなら出会わなければよかったのに」まさにツインで結ばれた人たちが感じていることなのかもしれません。
      結ばれないこともあるようですが、時代を経て必ずひとつになれますよ。
      うまくいかないときはまだ魂の修行が必要ですので、そのときそのときの試練と思える出来事の乗り越えるべきことは何なのか?をしっかりと感じ取ることが大切です。つらさ以外にも学ぶところは必ずあると思いますよ。

  • 初めまして よろしくお願いします
    初めに 私と相手がツインレイではないということは考えないでくださいませ
    彼は結婚しています
    私は独身です
    ある会場で数年前に遠目で見ただけです 話したこともありません
    ともに60過ぎです  
    明日 死ぬかもしれない高齢になっていきます お互い動きがなければ来生にもちこまれるのでしょうか?
    仮に 彼が離婚したり動きがあれば私はうごくべきでしょうか?
    今生で一つになれても来生も会うのでしょうか?

    • 悩んでいます様

      初めまして。ツインソウル・ツインレイの関係では、試練も多く、同じ時代に生まれることや、結ばれることの方が稀なようです。
      しかし時代を経て再会はできるのではと思っております。ツインは元は1つの魂ですからね。
      どうすべきかは私の方からはお答えできないのはご了承ください。ご自身の選択を信じてくださいね。必ずそれはご自分にとって最善の答えとなりますよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。