ツインフレームとは?特徴や出会い・別れなど詳細に解説!

いかがお過ごしでしょうか、リリーです。

皆さんはツインフレームという言葉を聞いた事がありますでしょうか。ツインフレームはツインレイと似ていて、「双子の炎」などと称され、自分の人生にとって大切な存在なんです。

今回はそんなツインフレームについて、より細かく意味などを解説していきますね。

ツインフレームとは

ツインフレームとは、「あなたと同じ目的や使命を持って生まれてくる魂」を意味しており、「双子の炎」とも呼ばれます。

ツインフレームはあなたの人生の鍵になりうるような存在で、実際に会うと、長年一緒に連れ添ってきた同胞のような感覚を覚えます。血縁関係が無くても不思議な親近感を感じたり、自分の行動とシンクロする事がとても多いのがツインフレームの特徴です。

彼らはあなたが正しく、大きく成長出来るように支えてくれるかけがえのない存在なのです。

 

ツインレイとの違い

ツインレイは「魂の片割れ」であり、究極の相手ですが、出会うのは非常に稀です。

一方、ツインフレームはお互いに魂の炎(flame)の部分が一緒で、輪廻転生を繰り返すたび互いに生まれ変わり、一緒に成長し合える仲間です。

自分のツインフレームは7人いるとも言われていますので、比較的、出会いやすい相手です。

ツインレイとは?特徴や占い、統合・別れなど詳細に解説!

2019.01.31

ツインフレームの12個の特徴

ツインフレームの特徴を12個、紹介します。この特徴に8個以上当てはまる人物がいれば、それはあなたのツインフレームかもしれません。

 

特徴① あなたの家族

あなたの家族がツインフレームである場合があります。

ツインフレームは他人として出会うばかりではありません。血の繋がった家族が、実はツインフレームである可能性もあるのです。他の家族と比べて非常に親密な関係を築いているのが特徴です。

 

特徴② 7人存在する

ツインフレームは1人につき、7人存在すると言われいます。

また、ツインフレームは、男性や女性だったりしますが、人数のバランスはその人によって異なります。同性5人、異性2人の場合もあれば、同性1人、異性6人という場合もあります。すべて女性であったり、すべて男性である場合はかなり少ないですよ。

7人のうち、地球上に人間として存在するツインフレームは3人で、4人は地球ではない高い次元に存在しています。人間は輪廻転生を繰り返しているので、ツインフレーム同士とても密接に関わり合って生きています。

 

特徴③ 「1111」などのゾロ目のサイン

ツインフレームは自分の感性が養われれば、自然と出会えます。その出会いの特徴は、「1111」や「2222」などのゾロ目の数字が頻繁に視界に入ってくるというものです。

それらの数字は「エンジェルナンバー」とも言われますが、天使からの様々なメッセージが込められています。

ツインフレームの観点から見ると、「1111」は融合や統合などを表すパワフルなゾロ目ナンバーです。この数字に頻繁に出会うときは、運命を感じる出会いに恵まれる可能性が高いですよ。

また同じくゾロ目ナンバーの「2222」もツインフレームに関連する数字です。

「1111」や「2222」を連続で見た場合は、ツインフレームに出会う前の予兆のサインです。最近頻繁に会っている人がツインフレームであることを示している場合もありますよ。

携帯やパソコン、テレビの画面、車のナンバーや会員カード、買い物レシート、看板や広告にこれらのナンバーを連続で見た際は、良い出会いに期待できるかも知れません。

【1111】のエンジェルナンバーの意味・恋愛・復縁・予兆・ツインソウル『あなたの望みはすぐそこにあります』

2018.06.27

【2222】のエンジェルナンバーの意味・恋愛『信じる心と信じる勇気が道を切り開きます』

2018.07.01

 

特徴⑤ 感性が似ている

ツインフレーム同士は、理屈で説明出来ないような、不思議とウマが合うことが多くあります。

彼らは視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚の五感にており、体験した時の感想が一致する事がとても多いです。食べ物やアートの好み、良く行くお店などが似ているため、話が弾んで親しみを感じるでしょう。

 

特徴⑥ 恋人にはなりにくい

ツインフレーム同士の繋りが深いと、恋愛へと発展しない場合が多いようです。

ツインフレームは同じ目的を持って生まれてきた魂ですから、本来の同胞としての繋がりが強すぎるため、かえって恋愛へと進まない傾向が高いです。同性だろうと異性だろうと、深い友情へと発展しやすいようです。

 

特徴⑨ テレパシーでの会話が出来る

ツインフレーム同士のやりとりは、不思議な現象が起こり得ます。多くを語らなくても、相手の考えていることや気持ちを察してしまいますので、テレパシー能力が発達していくようです。

お互いの五感や感性が同じで、共有能力が高まっていくことにも関係があるようです。第六感が研ぎ澄まされる事で言葉が無くても会話が可能になっています。

このレベルまで到達できることは稀ですが、もしテレパシーでの会話ができるのであれば、そのツインフレーム同士の繋りはとても深くなっているでしょう。

 

特徴⑩ 同じ夢や志を持っている

ツインフレーム同士は同じ目的を持って生まれてきた魂ですから、現世でも同様の傾向を引き継いでいる場合が多く、初対面なのにも関わらず親しい友人のように接することができます。そして内面に秘めた志や夢が同じである場合が多いです。

話の内容のスケールが大きい事が多いため、周りには理解されにくい事もありますが、本人達にとってはお構い無しです。

ある意味不思議な話ですが、普段ならなかなか他人に話せないような、伝えることに恥ずかしさや抵抗を感じる目標や夢であっても、相手がツインフレームならば、自然に話してしまったりします。

あなたが普段一緒にいる仲間や友人の中で、とても自然体で居られる相手であったり、気兼ねなく何でも話せる相手がツインフレームである可能性があります。

 

特徴⑪ 直感力を養えば出会える

ツインフレームと出会う確率は高いものではありません。しかし、確率という物理的な側面をスピリチュアルは超越しています。

あなた自身が心身共に成長して行く事で、ツインフレームと出会える確率は高くなるのです。魂の成長によって前世から繋がっている相手との縁は高まります。

魂を成長させるためには、感性や直感を磨く事が重要です。もちろん現世での自分自身の肉体と、どう向き合うかも重要です。自分自身のあるがままの全てを受け入れる事が大切ですよ。

そして、ツインフレームとの出会いは一度だけとは限りません。現世において何度でも出会えるチャンスは訪れます。

 

特徴⑫ 魂の色が似ている

ツインフレームは、魂の色がよく似ています。

これはどういうことかというと、相手の感じる雰囲気やオーラといったものが何となく「色」として認識することができ、それが自分の魂の色と似ていると感じるのです。

性格はツインフレーム同士でも違う事がよくありますが、元々よく似ている魂の組み合わせですので、色は同じものになります。

また、ツインフレームの愛情表現がよく似ている場合も多いです。それも魂の色が似ていることが原因です。ストレートに愛情を表現する人は暖色系の魂を持ち、遠まわしで感情をあまり出さない愛情表現をする人は寒色系の魂の色を持っています。

魂の色は眼には見えないですが、感性が磨かれることによって自然と感じられるようになるでしょう。

ツインフレームとの出会い

ツインフレームとの出会いは、すごく自然で身体の中をイナズマが走るような衝撃があったりするわけではありません。また、何か特別にこの人だというハッキリとしたサインがあるわけでもありません。

ですが、どこか親しみを感じ、すぐに仲良くなれることが特徴です。また、相手との共通点も多数見つけることができるでしょう。

 

ツインフレームとの別れ

ツインフレームとの別れ方は、とてもあっさりしています。

例えば関係が恋人で会ったとしても、笑顔で別れることができ、その後も、友人として付き合っていくことができます。また、もともと友人の関係であったとしても、後腐れなく、気持ちよく関係を終わらすことができるようです。

ツインフレームの別れは、2人の更なる学びと成長のための別れになり、新たな旅立ちを意味しています。それをツインフレームは知っているので、お互いに新しい門出をお祝いするような気持ちで自然と別れることができるのです。

 

まとめ

ツインフレームはあなたの人生に深く関わる存在です。

その特徴を身近な人に当てはめて、見つけた際にはぜひ彼らと成長しながら幸運の道を進んでくださいね。

P.S.
リリーがオススメする「電話占い」にご興味はありませんか? 一流の鑑定士が、「恋愛」や「復縁」、「離婚」や「不倫」、「仕事」や「人生」などに関する占いや相談に乗ってくれますよ♪ ぜひ、ここから無料登録してみてくださいね。
(提供:カリス)

すべてのエンジェルナンバー早見表

2018.05.21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。